2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

異邦人

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月31日 (木)

[映]UDON

20060831_001 「UDON」

監督 本広克行  出演 ユースケ・サンタマリア、小西真奈美、トータス松本、升毅、要潤、片桐仁、永野宗典、池松壮亮、小日向文世、木場勝己、鈴木京香、他

MOVIX仙台にて鑑賞。

讃岐うどんをテーマにした映画。映画を見終わるとやたらうどんが食いたくなる。

前半の讃岐うどんのブームが盛り上がる話と、後半の主人公が実家のうどんの味を再現していく話がまったく別物になっている。もう少し絡み合って、盛り上がっていく方が面白いと思うのだが・・・。

木場勝己さん演じる製麺所のおじさん、主人公の親父が実にいい。ほとんど半分怒ったような顔なのだが、給食で子供たちがおいしそうに食べるのをみて笑うシーンが実にいい。

20060831_002 パンフレットの裏側から、映画の中の「TJ Sanuki」が再現されているのが面白い。もちろん、松井製麺所の記事もある。男4人が並んでいる号よりは、恭子(小西真奈美)がモデルの号のほうが当然いいよね。

高校のうどん部の部長役は池松壮亮くんである。「ラスト・サムライ」の息子や「鉄人28号」の金田少年ももう高校生か。年がたつのは早いものである。

今日は食べられなかったが、明日はうどんを食おうかな。

2006年8月30日 (水)

ガンダム・ウォー 不敗の流派 コンプ

20060830_002 ガンダム・ウォー 第17弾 「不敗の流派」の残り2枚、赤ユニット「ビギナ・ギナ」、茶キャラクター「ジェントル・チャップマン」をヤフオクでゲットし、コンプリート。

2枚ぐらいならヤフオクで探すのも、簡単でいい。

20060830_001 「不敗の流派」と一緒に、ガンダムウォーオフィシャルバインダー9を購入。

今回の特典カードは茶コマンド「王者の風」。

そういえば、オフィシャルサイトによれば、「不敗の流派」発売にあわせてチームシールド大会が開催され、参加者に白のプロモGカードが配布されるているらしい。

ヤフオクで探さなきゃ。

2006年8月29日 (火)

ゾイドカードコロシアム Ziガールカード 6種

20060829 ヤフオクで入手した「Ziガール」カード 全6種。

「ゴジュラス ジ オーガ」、「ライガーゼロ」、「ライガーゼロイェーガー」、「サイコジェノザウラー」、「シールドライガー」、「キャノリーモルガ」。

先日開催された「キャラホビ2006」などで、筐体で販売されたゾイドカードコロシアムの限定カード。

うーん、このカードのターゲットは誰なんだろう?。やっぱりオタパパ?。それともゾイド好き以外のオタク?。

ヤフオクの落札価格も、最初の頃こそ5000円を超えていたが、いまや1000円台。あまり人気がないようで・・・。

2006年8月28日 (月)

重力ピエロ

026796640000_s 「重力ピエロ」 伊坂幸太郎著 新潮文庫 読了。

舞台は仙台。遺伝子情報を扱う企業に勤める兄、泉水と、2歳年下の落書き消しを仕事とする弟、春、ガンの手術のために入院中の父。家族には過去に辛い出来事があった。仙台市内を連続放火事件が騒がせ始めた時、火事を予告するように落書きが描かれることを、春が見つける。巻き込まれるように、事件を調べ始めた泉水は、その落書きと放火現場の関係にDNAを思わせるリンクがあることに気づく。果たして、それは何を意味するのか?。

「春が二階から落ちてきた。」の一文で始まり、同文で締めくくられる。軽快な語り口で、家族の絆を描いたミステリー。

テンポもいいし、家族の絆を深く考えさせる良質な小説だ。しかしミステリーとしては、落書きと放火現場の関係をDNAとリンクさせる部分が面白いが、事件の展開や犯人については、あまりサプライズがない。家族の絆を描いたミステリーというよりは、ミステリー的味付けをした家族小説。

ラストの決着の付け方は、賛否がありそうだが、清々しいのも確か。

2006年8月27日 (日)

ジージェネレーション・ポータブル 攻略状況 その2

「機動戦士ガンダム0083」までシナリオ・クリア。現在は「機動戦士Zガンダム」のステージ1を終了。

20060827_001 現在のコレクションは29%。キャラクター25%、ユニット30%、戦艦35%、ムービーコレクション32%。

あと1%増えて、コレクション率が30%になるとキャラクター、ロウ・ギュールとユニット アストレイ レッドフレームが入手できるらしい。

ユニットは水中適正のユニットが育っていないので、開発が進んでいない。「ファースト・ガンダム」の第1ステージの繰り返しで育てたユニットが多いので、宇宙適正か万能タイプの開発だけが進んでいる状態だ。

「0083」のファーストステージが、マップが陸上で、プラチナランクも出しやすいようなので、そこで水中属性ありのユニットを育ててみようかな。プラチナランクのオプションパーツも違うものが出るかもしれないし。

-------------------------

「0083」のファーストステージでプラチナランクのオプションパーツを出してみた。

40回中(もちろん40回クリアしたわけではなく、クリア、ロードの繰り返し)

ネェルDG細胞 4回、ネオ・ガンダニウム合金 10回、大容量弾薬カートリッジ 9回、フィールドジェネレーター 2回、マグネットコーティング 2回、ハイパー・ナノ・スキン 5回、Iフィールド 6回、バリア・フィールド 3回

新しいプラチナランクのオプションパーツは、「ネオ・ガンダニウム合金」と「大容量弾薬カートリッジ」だけ。

ステージやシナリオによって、出るパーツが違うのだろうか?。それともレベル?。(8.29追記)

2006年8月26日 (土)

フィギュア王 No.103 ワンダーカプセル仮面ライダー

20060826 今月の「フィギュア王 No.103」の記事に、「ワンダーカプセル 仮面ライダーシリーズ1」のシークレットの写真を発見。もっともシルエットだけだが・・・。

うーん、これなんだろう?。

「ビデオを何度も見返して決めたポージング」ということなのだが・・・。こういうポーズをよく取るライダーって、何だっけ?。

頭の形から見て、ストロンガーやアマゾン、カブトではないよね。肩のラインから平成ライダーでもない。

まさかショッカーライダー?。

少なくとも電波人間タックルではないのは確か。残念。

シリーズ2のシークレットこそぜひ電波人間タックルでお願いしたい。

2006年8月25日 (金)

ガンダム・ウォー 第17弾 不敗の流派

17th_pac_s ガンダム・ウォー 第17弾 「不敗の流派」 が通販サイトより届く。

カードは201種だが、スターターとブースターで絵柄の違うパラレル・カードが各色毎に1枚ずつあるので、全207種。さらにスターターのみのⅨホイルカードが9種類。

スターター1ボックスとブースター4ボックスを購入。今回はかなり成績がよくて、パラレルカードは全部出た。通常弾ではいつも同じくらい購入するのだが、パラレルカードが全部出たのは初めて。

それでもレア2枚が出ず、コンプはしなかった。出なかったのは、赤ユニット「ビギナ・ギナ」、茶キャラクター「ジェントル・チャップマン」。ヤフオクで・・・。

20060825 今回の発売に合わせて、「アタル!シャッフルキャンペーン!!」が開催中。ガンダム・ウォー商品1000円毎にスピードくじを引いて、当たりマークが出るとプロモカード「SPC-20 シャッフル同盟」がもらえる。

通販サイトではやってないのかと思っていたのだが、スターターのボックスに一緒に入っていた。購入金額を考えるとほぼ2000円に1枚ぐらい。通販サイトの方でくじを引いてくれたのか?。

2006年8月24日 (木)

[映]スーパーマン リターンズ

20060824 「スーパーマン リターンズ」

監督 ブライアン・シンガー  出演 ブランドン・ラウス、ケイト・ボスワース、ジェイムズ・マーズデン、フランク・ランジェラ、エヴェ・マリー・セイント、パーカー・ポージー、サム・ハンティントン、カル・ペン、ケビン・スペイシー、他

MOVIX仙台にて鑑賞。

ついに戻ってきた「スーパーマン」。

映画化は「スーパーマン4/最強の敵」(1987)以来なのだが、この映画、なぜか「スーパーマン」(1978)、「スーパーマンⅡ/冒険篇」(1981)の続編で、5年後という設定である。

オープニングでクリプトン星から地球までの宇宙の旅を描いたCGの後ろに、あの!!テーマ曲が流れたときは、思わず涙しそうになってしまった。

「未知との遭遇」「スター・ウォーズ」などのSF映画ブームの中、78年公開の「スーパーマン」、大学生時代で劇場で見た。スーパーマンのその飛翔のあまりのスムーズさに驚き、かつ感動したものだった。当時とは比較にならないほどCG技術の進歩した昨今、今回の映画ではさらにスピード感もパワーアップし、その飛翔シーンは見事としか言いようがない。

ブランドン・ラウスのクラーク・ケント、クリストファー・リーヴ演じた前作のクラーク・ケントに雰囲気が本当によく似ている。5年経っているにしては、逆に若くなっているのだが・・・。

ケイト・ボスワースのロイス・レインは、マーゴット・キダーのロイスとはちょっと別もの。子供も出来て、さらに強くなったということか。強いといえば、冒頭の墜落する旅客機の中で、あんなに壁や天井にぶつかりまくっていても、何一つ怪我のない彼女こそ、スーパーマン、いやスーパーウーマンか。

ケビン・スペイシーのレックス・ルーサーは、ジーン・ハックマンのルーサーよりパワーアップ。若干笑いを誘うシーンもあるが、概して結構怖い悪役風。個人的にはとぼけたハックマンのルーサーのほうが好きなのだが、映画の基調の問題だからね。

結構長い154分の上映時間ではあるが、あまり長さを感じさせなかった。この夏一番の面白い映画。

2006年8月23日 (水)

コカ・コーラ オリジナルゾイドカード

コカ・コーラ オリジナルゾイドスペシャルキャンペーンのゾイドカードコロシアムのオリジナルカード、30種をコンプ。

店舗共通5種と店舗限定の5種、あわせて10種ずつ、第1弾から第3弾の3回に分けて、コカ・コーラ社の対象商品に付けて販売するというもの。キャンペーンでは応募券13枚でAコース、コカ・コーラ オリジナル ニンテンドーDS Lite セットが100名に、応募券4枚でBコース、コカ・コーラ オリジナルカードセット(内5枚ホログラムカード)が300名に当たる。

20060823_001 第1弾 共通5種

ザン(パイロット) Lv7、ケーニッヒウルフ Lv7、ディバイソンTS Lv6、アイアンコング Lv6、モルガ Lv5

20060823_002_1     店舗限定5種

エレファンダーSS Lv7(イオン)、ゴジュラスMkⅡ Lv7(ダイエー)、ブレードライガーBI Lv6(ヨーカドー)、シールドライガー Lv5(マルエツ)、ガンスナイパーNS Lv5(SEIYU)

20060823_003 第2弾 共通5種

ライナー(パイロット) Lv6、ライガーゼロ Lv7、ケーニッヒウルフMkⅡ Lv7、サイコジェノザウラー Lv6、セイバータイガー Lv5

20060823_004     店舗限定5種

シャドーフォックス Lv6(イオン)、アイアンコングSS Lv6(ヨーカドー)、ブレードライガーLS Lv6(ダイエー)、コマンドウルフAC Lv5(マルエツ)、レブラプター Lv5(SEIYU)

20060823_005 第3弾 共通5種

ブラッド(パイロット) Lv6、アイアンコングPKMS Lv6、レブラプターWPB Lv5、セイバータイガーRV Lv5、キャノリーモルガ Lv5

20060823_006     店舗限定5種

ゴジュラス Lv7(ヨーカドー)、ブレードライガー Lv6(イオン)、レッドホーン Lv6(ダイエー)、ファイヤーフォックス Lv6(マルエツ)、ライトニングサイクス Lv6(SEIYU)

店舗に買いに走ったり、ヤフオクで購入したり、トレードしてもらったり・・・。1ヵ月半の間に30種のプロモ・カードというのは、ちょっと異常というか、狂気の沙汰というか・・・。

大体プロモカードにナンバーがついていないなんて、ちゃんと管理していない証拠のようなもの。行き当たりばったりにプロモを作ってるに違いない。ぶつぶつぶつぶつ・・・・・・。

といいながら、すっかり踊らされて、集めちゃってる自分が怖い。

2006年8月22日 (火)

太子暗黒伝 壱 厩戸皇子篇

026952170000_s 「太子暗黒伝 壱 厩戸皇子篇」  富樫倫太郎著 徳間ノベルス 読了。

587年、日本には飛鳥の大和朝廷と九州の邪馬台国が存在し、出雲は大和朝廷側ではあるが、半独立国のような存在だった。その出雲から土着の神が人の姿を借りて、厩戸皇子に出雲の国造、大奈無智を倒してくれるよう、助けを求めてくる。その頃飛鳥では次期大王の座をめぐって、蘇我氏と物部氏が対立していたが、大奈無智が吉備の屯倉を襲撃しているという知らせに、事実を確認に厩戸皇子を検分使として派遣することになった。厩戸皇子は狼のイタケル、舎人の調子丸、教導役の秦造河勝、飛鳥の山中でドルゴンという神を信仰する謎の一族の円木戸、摩修宇、蟻留宇たち、そして蘇我馬子の嫡男毛人とその護衛兵たちと旅立つ。オロチ族や出雲国造の待つ出雲ではどんな出来事が待っているのか。

伝奇小説を得意とする著者の新しいシリーズの開幕。今シリーズの主人公は聖徳太子。

「陰陽寮」シリーズの主人公は安倍清明だったように、歴史上の謎めいた伝説の人物を主人公にして、その周辺に実在の人物や虚構の人物たち、謎の一族を配して、独特の富樫ワールドを築き上げている。

いきなりの八岐大蛇退治、厩戸=スサノオなのか?天叢雲剣は尾から出てはこなかったけど・・・。

さてタイトルの暗黒伝、厩戸が暗黒だというのか、時代が暗黒だというのか。先が楽しみである。

2006年8月21日 (月)

ジージェネレーション・ポータブル 攻略状況 その1

20060821_002 発売から随分経つが、ようやく「機動戦士ガンダム」の全6ステージを終了。「第08MS小隊」のステージ攻略に入った。

現在のコレクション率は18%で、キャラクター14%、ユニ20060821_001ット20%、戦艦21%、ムービーコレクション21%。

「ファースト・ガンダム」の第1ステージをかなりの回数こなしたので、ユニットはかなり強力になっている。ごり押しすれば早めにクリアできそうなのだが、キャラクターを平均的に育てたり、ユニットを色々開発しようと思っているため、なかなか進まない。その上、ムービーを見ずにステージを終わらせたりして・・・。

プラチナ・ランクのオプション・パーツは第1ステージでかなり出してみたが、バリア・フィールド、フィールドジェネレーターⅢ、Iフィールド、ネェルDG細胞、ハイパー・ナノ・スキン、マグネット・コーティングの6種類しか出なかった。同じものを2回出しても、2回目は破棄されるだけだし・・・。

攻略サイトによるとプラチナ・ランクのオプション・パーツはこの他に3種類(ネオ・ガンダニウム合金、EXAMシステム、大容量弾薬カートリッジ)はあるらしい。このステージでは、出ないということなのだろうか?。

------------------------

別の攻略サイトによると、プラチナ・ランクのオプションパーツは24種もあるそうだ。うーん、先は長い。http://gamewave.main.jp/kouryaku/ggp/

そのサイトによると、「08小隊」の2番目のムービー「最期の軍務」は自動でおきるそうだ。何で、起こらなかったんだろう?。(8.22追記)

-------------------------

もう一度「08小隊」やり直して、「最期の軍務」のムービー確認。

小生、自軍配備してマップを確認した後、「ギブアップ」を選択して、1度シナリオの外に出ていたんだよね。そして、2度目でシナリオクリアを目指したときは、自軍配備までスキップしていた・・・。

「ギブアップ」を選んだときに、獲得情報は失われると表示されるのに・・・。(8.23追記)

2006年8月20日 (日)

SF魂

026948820000_s 「SF魂」  小松左京著 新潮文庫 読了。

黎明期の日本SF界を牽引し、「SF界のブルドーザー」と呼ばれた著者の波乱万丈のSF半生記。

当時の時代背景とともに、「日本沈没」などの著書やSFに対する思いが語られる。

高校時代、エドガー・ライス・バローズの「火星のプリンセス」をはじめとする火星シリーズや、E・E・スミスの「銀河パトロール隊」をはじめとするレンズマン・シリーズでSFに入った小生は、一時読む本のほとんどがSFという時期があった。日本のSFも貪るように読んだ。お気に入りは星新一氏だったが、著者の作品もハヤカワ文庫などで片端から読んだ記憶がある。

いつの頃からだろう、あまりSFを読まなくなったのは。たぶん文庫の厚みがやたらと厚くなってきたあたりからだよね。お気に入りの著者なら、まだ読もうという気もおきるのだが、読んだことのない作者の作品だと、いくら評判の本でも読もうという気になかなかならない。

本書は、60年代から80年代中頃までが主なので、思い出深い時代背景とともに著者の主な作品の構想や裏話が語られ、興味深く読めた。昔、著者の作品を読んでいた人なら、面白く読めると思う。

2006年8月19日 (土)

ダイノテイルズ7 ローソン限定海洋堂恐竜フィギュア その2

ダイノテイルズ7 ローソン限定海洋堂恐竜フィギュア の続き。写真は左がAカラー、右がBカラー。

20060819_001 6.フアヤンゴサウルス

ジュラ紀中期に生息した装楯類、フアヤンゴサウルス科。体長4メートル。現在知られている限り最も原始的な剣竜。肩から大きなトゲが生えている。背中の骨板は2列平行に作られているが、実際はどうだったんでしょう?。彩色はこのシリーズでは珍しく、派手。

7~10は恐竜ではない古代生物。

20060819_002 7.エラスモサウルス

白亜紀後期に生息した首長竜。鰭竜類長頚竜目エラスモサウルス科。体長15メートル。首が長く、頭が小さい。フタバスズキリュウはこの科の新種フタバサウルス・スズキイとして正式に記載されている。

20060819_003 8.アルシノイテリウム

3600万年前~3000万年前に生息した真獣類重脚目の哺乳類。体長3.5メートル。鼻の上に2本の大きな角があるのが特徴。一見サイによく似ているが、むしろゾウと近縁。

20060819_004 9.プテリゴトゥス

古生代オルドビス紀前期~デボン紀後期に生息した、史上最大の節足動物、ウミサソリ。体長1.8メートル~2.8メートル。カブトガニは近縁。細い脚もきれいにフィギュア化されている。

20060819_005 10.ダンクルオステウス頭骨

古生代デボン紀後期に生息した板皮鋼、いわゆる甲冑魚。体長9メートル。この仲間は史上初めて顎を持った生物。骨が軟骨なので、体の輪郭は残りにくく、正確な体長も不明。

20060819_006 フィギュアのほかにそれぞれ、写真のような解説書もついている。解説はサイエンス・ライターの金子隆一氏。

チョコラザウルスから始まったこのシリーズも第7弾。他の恐竜フィギュア群とちょっと違ったラインナップが魅力。次はどんなのがフィギュア化されるか楽しみ。

個人的には第1弾の中でかなり小さかったトリケラトプスをもう一度フィギュア化して欲しい。どうでしょう。

2006年8月18日 (金)

ダイノテイルズ7 ローソン限定海洋堂恐竜フィギュア その1

20060818_002 ローソン限定海洋堂恐竜フィギュア「ダイノテイルズ7」コンプリート。

各店舗でけっこう偏って店頭に出ていたので、結局5店舗を巡って、コンプリート!中身が何なのかわかるのはいいのだが、探すために冷蔵庫の中をごそごそあさるのは、なんかね・・・。

それに、もしかするとヤフオクで落札した方が楽だし、安かったかも・・・。

内容は

1.ティラノサウルス  2.カマラサウルス  3.カマラサウルス(骨格)  4.アンキケラトプス  5.アンキケラトプス(頭骨)  6.フアヤンゴサウルス  7.エラスモサウルス  8.アルシノイテリウム  9.プテリゴトゥス  10.ダンクルオステウス頭骨

それぞれAカラー、Bカラー、2種類の彩色があり、全20種。写真は左がAカラー、右がBカラー。

20060818_001 1.ティラノサウルス

ここでも定番のフィギュア化。片足を上げて疾駆しながら、咆哮するティラノ。頭部を大きめに造形し、前肢は胸にたたみこまれており、遠目には腕がないように見える。

20060818_003 2.カマラサウルス

ジュラ紀後期の竜脚類カマラサウルス科。全長18メートル。他の竜脚類に比べると、首や尾が短いのが特徴。平らでスプーンのような形の歯が48本はえていたが、さすがにそこまでは造形されていない。この恐竜のフィギュアは初めてかな。

20060818_00420060716_033  3.カマラサウルス(骨格)

カマラサウルスの全身骨格。ポーズは2と同じだが、口は閉じている。世界の巨大恐竜博2006の全身骨格はもう少し首が高く持ち上げられていたので、かなり印象が違う。

20060818_005 4.アンキケラトプス

白亜紀後期、周飾頭類ケラトプス科カスモサウルス亜科。体長5メートル。襟飾りがトリケラトプスより長いが、けっこう似ている。これも初めてのフィギュア。

20060818_006 5.アンキケラトプス(頭骨)

アンキケラトプスの頭骨。最大1.8メートルもあった。襟飾りに開いた穴も再現されている。いつも思うのだが、骨の色2種類もいるのだろうか。

2006年8月17日 (木)

メモリー

025678910000_s025678920000_s  「メモリー 上・下」 ロイス・マクマスター・ビジョルド著 小木曽絢子訳 創元SF文庫 読了。

ヴォルコシガン・シリーズのひさしぶりの新刊。

デンダリィ自由傭兵艦隊のマイルズ・ネイスミス提督という別の顔を持つ、バラヤー帝国中尉マイルズ・ヴォルコシガンは、特命作戦について嘘の報告をしてしまい、直属の上司である機密保安庁のイリヤン長官から処分を受け、すべてを失ってしまう。失意のどん底の日々をすごすマイルズであったが、突然イリヤン長官の脳内の記憶チップが機能不全を起こす異変が起きる。皇帝直属の臨時の聴聞卿という特権的な地位を手に入れたマイルズは、異変の事実究明に乗り出す。記憶チップの機能不全の原因は、ただの寿命なのか、何かの破壊工作なのか?。そうならば果たして犯人は誰なのか?。

まるでミステリーのようなあらすじ紹介になったが、後半は特にミステリー味も色濃く、SFミステリーといって良いかもしれない。今回はデンダリィ艦隊とメンバーはあまり出てこないため、活劇的なストーリーはあまりない。しかし、犯人を捜して追い詰めていく過程が、すごく面白い。

前半の部分はマイルズの葛藤が描かれ、シリーズを知っている人の方がより理解できる内容なので、できればシリーズを最初の方から読むことをお勧めする。期待を裏切ることのない、十分に面白いシリーズなので、未読の方はぜひチャレンジしてほしい。

さて、今作でマイルズは新しい身分を手に入れ、次作から新しい展開になるようだ。訳者の後書きによると、出版社の都合もあって出版が遅れたようなので、次作に関してはぜひ、あまり間をおかずに出版して欲しいと希望する。

よろしくお願いしますね、東京創元社さん。

2006年8月16日 (水)

奥州市埋蔵文化財調査センター

P1000786 先日帰省した際に時間があったので、奥州市埋蔵文化財調査センターの展示を見てきた。

奥州市埋蔵文化財調査センターは胆沢城跡に隣接して建てられ、胆沢城跡や市内の遺跡の発掘調査と研究、出土資料の保管を行っており、施設内では出土物の展示やアテルイの紹介などを行っている。http://www.city.oshu.iwate.jp/maibun/index.htm

胆沢城とは平安時代初期の802年、大和朝廷と蝦夷との戦いの中で、坂上田村麻呂によって造られた古代城柵。その後、多賀城から鎮守府が移され、10世紀後半まで150年ほど存続していた。

アテルイは胆沢地方に住んでいた蝦夷のリーダーで、朝廷軍と戦い数々の勝利を収めたが、結局降伏し、河内国で斬刑に処された。坂上田村麻呂との友情(?)や彼の助命にもかかわらず処刑された、地元の悲劇のヒーローである。

展示は9つのコーナーに分かれ、出土品とわかりやすい説明文で解説されている。

1.蝦夷の紹介コーナー  古代東北の弥生・古墳時代の歴史の概要の紹介

2.胆沢城コーナー  発掘調査による胆沢城の造営、施設概要の紹介

3.発掘調査コーナー  市内の発掘調査の速報

4.歴史・考古学Q&Aコーナー  小・中学生を対象としたクイズによる歴史学習

5.胆沢城の働きコーナー  胆沢城の働きや仕組みの紹介 漆紙文書が興味深い

6.周辺のムラコーナー  胆沢城造営後のムラとエミシの紹介

7.古代食コーナー  奈良・平安時代の古代食の紹介

8.古代の信仰コーナー  呪いなどの信仰の紹介

9.映像コーナー  「古代東北蝦夷の世界」 古代東北の歴史、蝦夷の実像を30分ほどのビデオで紹介

20060816 入館料200円で涼しいし、それなりに興味深い展示で楽しめたが、お盆中だとはいえ、他に見学者がいないというのはどうなんでしょ。いくら市営の施設とはいえ、これでやっていけるのかな。近くに「えさし藤原の郷」もあることだし、もう少し宣伝して集客を図った方が良いじゃないかな。要らぬお世話かもしれないが、ちょっと心配・・・。

2006年8月15日 (火)

恐竜キング アクト団カード7月

20060815_001 恐竜キングの30枚交換キャンペーン「始動!アクト団の野望・7月」のカードが届いた。

7月のカードは、「A-05 ノーピス」と「A-06 ロア」の2枚。

残るアクト団は「Dr.ソーノイダ」1人なのだが、9月にも交換キャンペーンがあって、その交換カードということだろうか?。交換カードが1枚とは考えにくいので、もう1枚は全員が20060815 ろったカードあたりが、一緒にということかな。あくまでも予想なので、9月を楽しみに待とう。

今回はカードの他に恐竜キングのシールが封筒に一緒に入っていた。子どもたちが喜びそう。

20060815_003交換カードとは別に、暑中見舞いのハガキがセガ・恐竜キングチームの名前で届いた。下段のバーコードをスキャンさせれば、第4紀の新登場恐 竜ウエロサウルスで遊べるらしい。

さすがセガというべきか。いろいろなアイデアで、展開してくれる。

2006年8月14日 (月)

ポケモンカード ポケモン・チョコスナック第5弾12種

20060813_001 明治製菓のポケモン・チョコスナックのオリジナルポケモンカード第5弾12種コンプ。

全12種は

134/PCG-P ハブネーク、135/PCG-P ホウオウ、136/PCG-P ワカシャモ、137/PCG-P アクーシャのタマンタ、138/PCG-P アクーシャのブイゼル、139/PCG-P 蒼海のマナフィ、140/PCG-P ペリッパー、20060813_002 20060813_003 141/PCG-P ルギア、142/PCG-P アサナン、143/PCG-P アクーシャのペラップ、144/PCG-P サメハダー、145/PCG-P ザングース

今回はヤフオクでコンプ品ゲットではなく、チョコスナックを買いまくってコンプ。結局27個目で12種コンプだった・・・。32個開けても、コンプは1揃いだけ。もう一つできたら、ヤフオクに出そうと思っていたのだが・・・。

2006年8月13日 (日)

恐竜全集 その2

20060812_005 トリケラトプス(左)、ステゴサウルス(奥)、サイカニア(右)

角竜からトリケラトプス、剣竜からステゴサウルス、鎧竜からサイカニア。ほぼ定番の恐竜たちである。

映画「ゴジラの逆襲」のアンギラスから、鎧竜というとアンキロサウルスというイメージが強いのだが、恐竜キングで強さ1400のアンキロサウルスよりは強さ2000のサイカニアということか。

そういえば、みんな恐竜キングのカードになっている恐竜たちばかりである。人気の恐竜キングは避けて通れないということなのかな。もっとも竜脚類の恐竜以外、有名な恐竜はかなりカード化されているからね。

20060812_00820060812_007  付属のカードは表がフィギュアの写真で、裏がミニ解説。

購入した1BOXの構成は、ティラノサウルスとアロサウルスが2個ずつで、他の6種は1個ずつ。他のBOXの構成も同じとは限らないが、とりあえず1BOXでコンプはするようです。

2006年8月12日 (土)

恐竜全集 その1

20060812_00120060812_002  バンダイの食玩「恐竜全集」。7月下旬発売ということだったがネットでもなかなか見つからず、どうなっているのかと思っていたのだが、ヨドバシカメラで発見。さっそく1BOX10個を購入。

同じバンダイの「恐竜情景録」が15歳以上が対象でかなり大きいフィギュアなのに比べて、こちらは3歳以上が対象の約70ミリほどのフィギュア。

ティラノサウルス、タルボサウルス、トリケラトプス、チンタオサウルス、サイカニア、ステゴサウルス、アロサウルス、イリテーターの全8種のフィギュアとカード。

20060812_003 ティラノサウルス(左)とタルボサウルス(右)。

タルボサウルスはモンゴルで発見されたティラノサウルスによく似た白亜紀後期の獣脚類。ティラノサウルスの亜種かそのものではないかという説もある。

このフィギュアも色が違うだけで、ほとんど違いがわからない。実物はタルボサウルスの方が少し小さいというが、このフィギュアではほとんど同じ大きさ。

同じ恐竜の色違いというパターンもフィギュアにはよくあるのだが、低年齢が対象なら、もう少し違いのわかりやすいものを選んでもよかったのでは、と思う。

20060812_006 アロサウルス(奥)、イリテーター(右)、チンタオサウルス(左)。

アロサウルスもフィギュアでは定番。

イリテーターは白亜紀前期のスピノサウルス科。魚食性と考えられている。頭部に翼竜に似たとさかがついていた。スピノサウルスではなく、イリテーターというのもちょっと変わっているが、恐竜キングのカードでけっこうメジャーになってきたのかな。

残りの4種は植物食の恐竜で、角竜、鎧竜、剣竜、カモノハシ竜から1種類ずつ選ばれている。

チンタオサウルスは白亜紀後期のハドロサウルス科の恐竜。額から生えた角のようなトサカが特徴。フィギュアでも再現されている。

2006年8月11日 (金)

ポケットモンスター ダイヤモンド&パール 予約開始

B_adajB_apaj  9月28日発売のニンテンドウDS用ゲーム「ポケットモンスター ダイヤモンド」「ポケットモンスター パール」の予約が今日から開始。

予約特典は海洋堂製作のオリジナルフィギュアで、「ダイヤモンド」1本の予約で「ディアルガ」、「パール」1本の予Poke53 Poke54_1 約で「パルキア」のフィギュアがついてくる。さらに2本同時予約(どちらかを2本、またはそれぞれ1本ずつ)でシークレットフィギュア、「たびだちの仲間」がもらえる。

はずだったのに・・・。

仕事から帰って、早速予約しようと思ったら、どこの通販サイトも「ダイヤモンド&パール フィギュア付」は売り切れ状態。

いくら特典がなくなり次第終了とはいっても、ちょっと早すぎるだろ!!。

さすがポケモン、いまだ人気衰えずということなのか・・・。

とりあえず単品フィギュア付は確保したが、シークレットはどうしよう。またヤフオクか。

2006年8月10日 (木)

[映]劇場版 仮面ライダーカブト GOD SPEED LOVE

20060810_00120060810_002  「劇場版 仮面ライダーカブト GOD SPEED LOVE」

監督 石田秀範  出演 水嶋ヒロ、佐藤祐基、里中唯、小林且弥、虎牙光輝、武蔵、森下千里、本多博太郎、他

「轟轟戦隊ボウケンジャー THE MOVIE 最強のプレシャス」

監督 諸田敏  出演 高橋光臣、齋藤ヤスカ、三上真史、中村知世、末永遥、出合正幸、斉木しげる、星井七瀬、倉田保昭、他

MOVIX仙台にて鑑賞。

東映の夏のお楽しみ、仮面ライダーとスーパー戦隊シリーズの劇場版である。特撮物は好きで、TVシリーズの方もけっこう見ているのだが、今回はちょっとがっかりかな。

「劇場版 仮面ライダーカブト」はTVの方とはまったく設定が違うし、TV版の主人公たち3人の性格までがまったく違うため、かなり違和感がある。戦闘もワームとの戦いはほとんどなく、ゼクトとネオゼクトの対立によるライダー同士の戦いがメインだ。

ストーリーも加賀美とひよりの愛、天道のひよりへの愛にけっこう時間を割いているのだが、カブトを楽しみにしてくる子どもたちにどれくらい理解できるんだろう。もう少しストレートな戦いを見たいのではないだろうか。

軌道エレベーターと宇宙ステーションの設定はよいのだが、時間を戻すという設定はどうなんだろう。ラストでTVシリーズとリンクさせるためなんだろうが、唐突過ぎるような気がした。

ところでK1の武蔵にバラの花は似合わないと思うのだけれど・・・。

「ボウケンジャー」の方は時間も30分ちょっとと短いので、TVシリーズの1エピソードという感じ。倉田保昭さんが出演しているのが、うれしい。

2006年8月 9日 (水)

よみがえる恐竜・古生物[超ビジュアルCG版]

026954190000_s 「よみがえる恐竜・古生物[超ビジュアルCG版]」 ティム・ヘインズ&ポール・チェンバーズ著 椿正春訳 群馬県立自然史博物館監修 ソフトバンククリエイティブ 読了。

イギリスBBC制作の「ウォーキングwithダイナソー」、「ウォーキングwithビースト」、「ウォーキングwithモンスター」の3シリーズを一冊にまとめた古生物図鑑。。

カンブリア期のアノマロカリスから2003年に発見されたホモ・フローレンシスまで112種の生物たちが時代順に、緻密なCGで再現されている。先日のNHKの番組のCGに比べると、こちらの方がかなりリアリティがあるし、迫力がある。これを見て、あの番組のCGを見たら、物足りないと思うのは仕方がないことかもしれない。

背景は写真が多いが、生息環境に気候、植生、地形が似ている土地で撮影された写真が使われており、まさにその場にその生物がいるようだ。

もととなった「ウォーキングwithダイナソー」未見なのだが、かなり評判が良い。600名以上の科学者に意見を求めて、練り上げられたCGだけに目の肥えた恐竜ファンにも好評なようだ。。買って手元においておこうかな。

2006年8月 8日 (火)

Gジェネ・ポータブル オプションパーツ

先日買った「SDガンダム ジージェネレーション・ポータブル」、変なところにはまってる。

難易度が少し高目といううわさだったので、機動戦士ガンダムの第1ステージを何回か繰り返して、レベル上げをしようと思ったのだが、オプションパーツ集めにはまってしまい、そこから先に進まない。

20060808 8回目にして、ようやくプラチナ・ランクのオプションパーツ、ゲット。ちなみにバリア・フィールドで効果はMAP兵器無効。

第1ステージはガデムとシャアと戦艦2隻をガンダムで攻撃させて、6ユニットの支援をつければ、プラチナにとどくということにようやく気がついた。もう少しプラチナランクのパーツ集めようかな。

2006年8月 7日 (月)

千一夜の館の殺人

026964200000_s 「千一夜の館の殺人」  芦辺拓著 カッパノベルス 読了。

森江春策シリーズの第15作目。

森江春策とその助手、新島ともかはともかの従姉妹、是藤紗世子が何者かに襲われる場面に遭遇する。意識のない紗世子を前にともかは、紗世子のために森江の事務所を休職して動くことを決意する。数理情報工学の権威、久珠場博士が、莫大な遺産を残してアメリカで死去し、その相続の立会い弁護士の仕事を依頼された森江は遺言公開の場で、100億の遺産を相続する久珠場博士の親戚たちと、それとは別に研究の最新の部分を記録したディスクを相続する是藤紗世子になりすましたはるかに出会う。紗世子を襲った犯人を捜すはるかは、久珠場家に間借りすることになるが、やがて久珠場家の人々が次々に殺されていき、はるかにも危機が迫る・・・。

あとがきで著者が「読みだしたらやめられない探偵小説-というのを書きたいと思ってました。」と書いているように、冒頭はネオンに襲われる現場が映し出されるという、乱歩の少年探偵団物のにおいがするようなシーンで、物語に引き込まれる。

館ものといっても、どこかの孤立した建物という訳ではないので、がちがちの館ものを期待すると肩透かしかも。久珠場本邸全図や犯行現場の建物の平面図が訳有り気に挿入されていて、ラストの謎解きで、なるほどと思わせる。

「千一夜の」と言う題名の示すようにアラビアン・ナイトの薀蓄も盛り込まれている。

さて、東京に事務所を持ちそうな森江春策と、今作で大きく境遇が変わりそうな新島はるかは、次作以降どうなっていくのでしょう?。楽しみ。

2006年8月 6日 (日)

眼鏡 & 七夕まつり

20060806_002 大分視力が落ちてきたので、新しい眼鏡を作ることに。

以前行った眼鏡屋に行ったら、今かけている眼鏡を作ったのは2001年だって。2、3年前だと思っていたのだが、視力が落ちているのも当たり前か。

以前作った時に、そろそろ近距離用と遠距離用の二つに分けた方が良いと言われていたので、今回は意を決して普段用と運転用の二つに分けることに。遠近両用も勧められたが、仕事柄近くがよく見えないと困るので、別々にすることにした。

20060806_001 今日はレンズの在庫がないということで、後日改めて作ることになった。それにしてもけっこうな出費。予算を軽くオーバーしてしまった。まいった。

出かけていった眼鏡屋が中央通にあったので、はからずも久しぶりの仙台七夕まつりの見物になった。市内に住んでると、わざわざ混んでいると20060806_003 ころに出かけようという気にはなかなかならないので、もう30年近く仙台に住んでいるのだが、みたのは数回。いつみても飾りつけなんか、そんなに大きく違わないと思うのだが、どうなんだろう。せっかくなので写真を撮ってきた。

2006年8月 5日 (土)

SDガンダム ジージェネレーション・ポータブル

5050412_l 予約していたPSP用ソフト「SDガンダム Gジェネレーション・ポータブル」がamazonから届く。

ガンダム世界を2頭身のSDガンダムで描くシミュレーション・ゲームが、PSP用で登場。1998年のプレイステーション用ソフト「SDガンダム Gジェネレーション」以来、PS用、PS2用、携帯ゲーム機用と何作も作られてきたシリーズの最新作。

「機動戦士ガンダム」から「機動戦士ガンダムシードデスティニー」までの15シリーズ、70ステージ、1133体のユニットが登場する。

PSP用ゲームでやってみたいというのがあまりなかったのだが、ようやくである。ゲームを終わらせることよりもコレクションのリストの達成率を100%にすることに燃える方なので、終わるのはいつになることやら(というか、終わらないかも)。DS「メタルマックス」も終わってないのに・・・。

今回は敵を撃破することで加算されていくハロスコアというのがある。ブロンズ以上のランクでクリアすると、ランクに対応したオプションパーツがもらえるらしい。これでしか手に入れられないオプションパーツとかもあるのだろうか?

20060805 予約特典は「Gジェネ プレミアムディスク」(DVD)。Gジェネシリーズのオープニングムービーやプロモーションビデオが収録されている。スペックの問題もあるのだろうが、さすがにPS2用やPSP用のCGムービーはきれいだ。

Mm20060803222914394m0 ところで、12月16日に1/12のガンダムが発売されるそうだ。約260パーツの組み立て模型で、なんと全高150センチ、重量約35キロという巨大さ。

これ欲しいなあ。でも35万は、ちょっと無理。宝くじ当たらないかな・・・。いや、当てないと・・・。

2006年8月 4日 (金)

ビジュアル百科 恐竜の生態

026937950000_s 「ビジュアル百科 恐竜の生態 太古の王者はどう生きていたか」  ポール・バレット著 ラウル・マーチン=イラスト  日経ナショナル ジオグラフィック社 読了。

対象が小学校高学年以上ということで、文字も大きめで、わかりやすい解説と豊富なイラストで恐竜の生態を描く。

「現時点での最新情報をもとに」となっているのだが、少し古い部分もあるような気もするのだが・・・。どうなんだろう。

ラウル・マーチンの背景も描きこまれたイラストがすばらしい。解説なしで、もっと大きいイラスト集でも良いくらいだ。世界の巨大恐竜博2006の公式ガイドブックの表紙のイラストもこの人。ググってみたらラウル・マーチンのギャラリーがヒットした。http://www.raul-martin.net/index.htm

2006年8月 3日 (木)

[映]ゲド戦記

20060803 200608032 「ゲド戦記」

監督 宮崎吾朗  声優 岡田准一、手嶌葵、菅原文太、田中裕子、香川照之、風吹ジュン、他

MOVIX仙台にて鑑賞

原作はアーシュラ・K・ル=グウィンのファンタジーの傑作。原作の第3巻以降をメインにしたオリジナルのストーリー。

世界の均衡が崩れつつある世界。その災いをもたらす源を探す旅の途上にあった「大賢者」ハイタカ(ゲド)は、自分の影から逃げ惑うエンラッドの王子アレンと出会い、一緒に旅をする。魔法が使えなくなってきた都城、ホート・タウンで二人は、ハイタカの昔なじみテナーの家に身を寄せる。彼女の家には顔にやけどのあとの残るテルーが一緒に住んでいた。テルーは命を大切にしないアレンを最初嫌うが、やがて心を開くようになる。しかし、自分の影におびえるアレンは家を逃げ出し、ハイタカに恨みを持つ、ホート・タウンのはずれに住む魔法使いクモの虜にされる。さらにクモはテナーも捕らえ人質にし、ハイタカをおびき寄せようとする。ハイタカはテナーを助けるためにクモの住む館に向かうのだが・・・。

大分評価の分かれている作品だったので、どうなのだろうかと思って見に行った。

どうしても父親である宮崎駿監督と比較されるために、低い評価を受けがちだとは思うのだが、初監督作品としては、まあ合格点なのではないだろうか。確かに全体的に説明不足だし、メリハリや盛り上がりに欠ける感はあるのだが・・・。

「テルーの唄」がかなりのお気に入り。テルーがこの唄を歌う、あのシーンがあるだけで、この映画に合格点をあげてしまう。

2006年8月 2日 (水)

聖遺の天使

026871100000_s 「聖遺の天使」  三雲岳斗著 双葉文庫 読了。

レオナルド・ダ・ヴィンチ ”の” 謎を解く趣向のものを結構読んだが、これはレオナルド・ダ・ヴィンチ ”が” 謎を解くもの。つまり探偵役がレオナルド・ダ・ヴィンチ。

15世紀のイタリア。山の中の元砦の城館で、建築家の主人アッラマーニが壁に磔にされたような格好で死んでいるのが発見される。その館には聖遺物の香炉があるということで、3つの教区の司祭たちとミラノの宰相イル・モーロの愛妾チェチリアが滞在していた。なぜ、そしてどうやってアッラマーニは殺されたのか?聖遺物は本物なのか?イル・モーロとレオナルド・ダ・ヴィンチは館に向かい、謎に挑む。

いわゆる館もの。館の謎はかなりの力技。レオナルド・ダ・ヴィンチの書簡に記された一文に着想を得たもののようだ。館ものって、あまりにもうそのような建物になっちゃうことも多いのだが、これもちょっとどうかなって思うところはある。特に死体が磔のような格好で引っかかるというのは、ちょっとでき過ぎ。

レオナルド・ダ・ヴィンチ、イル・モーロ、チェチリアのトリオは結構面白い設定。他にも短編があるようなので、読んでみようかな。

2006年8月 1日 (火)

9月発売 バンダイ「ワンダーカプセル 仮面ライダーシリーズ1」

100700299_1 バンダイ 「ワンダーカプセル 仮面ライダーシリーズ1」が9月下旬発売予定。さっそく購入予約した。

仮面ライダーカブト(ライダーフォーム)、仮面ライダーカブト(マスクドフォーム)、仮面ライダー1号(旧1号)、仮面ライダーV3、ライダーマン、仮面ライダーX、仮面ライダーストロンガー、仮面ライダーZX、仮面ライダーBLACK RX、仮面ライダーJ、仮面ライダークウガ(マイティフォーム)、仮面ライダー555、仮面ライダー1号(THE FIRST)、仮面ライダー2号(THE FIRST)の全14種+シークレット1種。

「ワンダーカプセル ウルトラマン」シリーズは3でストップで、今度は仮面ライダーシリーズらしい。

なにしろ仮面ライダーの総数は、クウガ以降の平成TV、映画シリーズでの大量生産で、いまや100人を超えているそうだ。それだけいれば、このシリーズ6までは楽にいくよね。

ところでシークレットはなんだろう?。「ワンダーカプセル ウルトラマン」のシークレットはウルトラニャン、ウルトラマンコタロウ、ウルトラマンボーイ。仮面ライダーシリーズにこういうサブキャラはいなかった(まさか、チビノリダー?)と思うので、いったい何がくるのだろうか。電波人間タックルなんかだと、かなりうれしいのだが・・・。

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

節電アクション

  • 節電アクション
    家庭向け節電サイト|電力使用状況お知らせブログパーツ

映画館で見た映画

  • 仮面ライダー×仮面ライダー 鎧武&ウィザード 天下分け目の戦国MOVIE大合戦
    監督 田崎竜太  出演 白石隼也、奥仲麻琴、永瀬匡、戸塚純貴、高山侑子、中山絵梨奈、敦士、小倉久寛、佐野岳、小林豊、高杉真宙、志田友美、久保田悠来、上田眞央、JOY、山口智充、他  2013.12.15 MOVIX仙台
  • ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE
    監督 亀垣一  声優 栗田寛一、小林清志、浪川大輔、沢城みゆき、山寺宏一、高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、林原めぐみ、山口勝平、内野聖陽、夏菜、入野自由、他  2013.12.8 MOVIX仙台
  • REDリターンズ
    監督 ディーン・パリソット  出演 ブルース・ウィリス、ジョン・マルコヴィッチ、メアリー=ルイーズ・パーカー、アンソニー・ホプキンス、ヘレン・ミレン、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、イ・ビョンホン、デイヴィッド・シューリス、ブライアン・コックス、ニール・マクドノー、他  2013.12.8 MOVIX仙台
  • 劇場版 SPEC~結(クローズ)~ 爻(コウ)ノ篇
    監督 堤幸彦  出演 戸田恵梨香、加瀬亨、向井理、大島優子、竜雷太、北村一輝、栗山千明、遠藤憲一、浅野ゆう子、神木隆之介、福田沙紀、城田優、田中哲司、安田顕、真野恵里菜、他  2013.12.1 MOVIX仙台
  • かぐや姫の物語
    監督 高畑勲  声優 朝倉あき、高良健吾、地井武男、宮本信子、高畑淳子、田畑智子、立川志の輔、上川隆也、伊集院光、宇崎竜童、中村七之助、橋爪功、他  2013.11.23 イオンシネマ北上
  • 夢と狂気の王国
    監督 砂田麻美  出演 宮崎駿、鈴木敏夫、高畑勲、他  2013.11.17 MOVIX仙台
  • 清須会議
    監督 三谷幸喜  出演 役所広司、大泉洋、小日向文世、佐藤浩市、妻夫木聡、坂東巳之助、鈴木京香、伊勢谷友介、中谷美紀、剛力彩芽、浅野忠信、寺島進、松山ケンイチ、でんでん、篠井英介、浅野和之、他  2013.11.10 イオンシネマ北上
  • 劇場版 SPEC~結(クローズ)~ 漸(ゼン)ノ篇
    監督 堤幸彦  出演 戸田恵梨香、加瀬亨、向井理、大島優子、竜雷太、北村一輝、栗山千明、香椎由宇、有村架純、遠藤憲一、他  2013.11.4 MOVIX仙台
  • ナゾトキネマ マダム・マーマレードの異常な謎【出題編】
    監督 中村義洋、鶴田法男、上田大樹  出演 川口春奈、高畑淳子、山崎一、池田成志、オクイシュージ、井口恭子、若松武史、並樹志朗、他  2013.10.27 MOVIX仙台
  • 人類資金
    監督 阪本順治  出演 佐藤浩市、香取慎吾、森山未來、観月ありさ、岸部一徳、オダギリジョー、仲代達矢、ユ・ジテ、ヴィンセント・ギャロ、寺島進、三浦正己、石橋蓮司、豊川悦司、他  2013.10.23 イオンシネマ北上
無料ブログはココログ