2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

異邦人

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月31日 (日)

よいお年を

今年ももう終わりですね。

今日はこれから帰省します。

皆さん、よいお年をお迎え下さい。

2006年12月30日 (土)

ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー

20061230 28日発売のニンテンドーDS用ソフト「ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー」はじめました。

移動はPS2のドラクエのように3Dなので、ちょっと戸惑うこともありますが、ドラクエⅨがDSで発売されるというのも、分かる様な気がします。

まだはじめたばかりですが、結構はまりそうです。

2006年12月28日 (木)

ハイパーホビー 2月号 仮面ライダーチップスR特製カード

20061228_00120061228_00220061228_003    

 

 

 

 

こちらも27日発売のハイパーホビー2月号。

こちらの付録は来月発売予定の「仮面ライダーチップスR[第2記録]」のチェックリストカード4枚。第2記録は172~333までの162枚のようだ。

表の写真は、今回も「テレビランド」からの秘蔵写真。

2006年12月27日 (水)

テレビマガジン2月号 仮面ライダーチップスRスペシャルカード

20061227_00320061227_00420061227_00120061227_002    今日12月27日発売の「テレビマガジン2月号」に「仮面ライダーチップスRカード」の「テレビマガジンスペシャルカード」が付録としてついている。

カードは、「仮面ライダー1号」、「仮面ライダーV3」、仮面ライダーブラックRX」、「仮面ライダークウガ マイティフォーム」、「仮面ライダーカブト ライダーフォーム」の5枚。

ナンバーは「TVM01」~「TVM05」。テレビマガジン4月号にスペシャルカード第2弾がついてくるそうなので、さらにこのナンバーは続くのかな。

2006年12月26日 (火)

ガンダムウォー 戦場の女神コインプラス

20061226_00120061226_00220061226_003    

 

 

ガンダムウォー 戦場の女神コインプラス コンプ。

コイン12種、カード24種。カードはジェネレーションカードとDB「戦場の女神」からのユニット再録カード。それぞれコイン+Gカード+ユニットカードの1セット。

20061226_004 女神たちはセイラ・マス、ファ・ユイリィ、ララァ・スン、アイナ・サハリン、フォウ・ムラサメ、カテジナ・ルース、エルピー・プル、クェス・エア、ディアナ・ソレル、ティファ・アディール、ラクス・クライン、ルナマリア・ホーク。

ディアナ・ソレルのジェネレーションカードのナンバーが過去のものとダブっているそうだ。

2006年12月25日 (月)

月の土地

20061225 クリスマスプレゼントではないのですが、月の土地を購入してみました。写真は送られてきた月の土地権利書、月の地図、月の憲法の3枚の書類。

アメリカのルナエンバシー社で販売しているもので、1エーカー=約4047m2あたり2700円。

ルナエンバシージャパンのHP http://www.lunarembassy.jp/index.html によると、月の土地の所有に関しては宇宙条約しかなく、宇宙条約では国家の所有は禁止しているが、個人の所有に関しては言及していないんだそうです。1980年サンフランシスコの行政機関が所有権の申し立てを受理し、それを受けて月の権利宣言書を作成、国連、アメリカ合衆国政府、旧ソ連に提出しましたが、異議申し立てがなかったため、月の土地の販売が始まったのだそうです。

Moon3rd 月の土地は現在第3期販売中。

購入したのは湿りの海にある土地1エーカーらしいです。

2006年12月24日 (日)

巡洋戦艦「浅間」 閃光のパナマ

027420150000_s 「巡洋戦艦「浅間」 閃光のパナマ」  横山信義著 Cノベルス 読了。

横山信義氏の架空戦記の新シリーズ。

欧州諸国と日本が同盟を結び、米国と戦争状態にある世界を、巡洋戦艦「浅間」とその戦闘を中心に描く。

今回はパナマ運河封鎖作戦。欧州諸国の支援の下、太平洋側の閘門を攻撃する機動部隊と、大西洋側の閘門を攻撃する伊号潜水艦と甲標的の奮闘。

巡洋戦艦「浅間」はドイツから購入したという設定で、モデルはシャルンホルスト級巡洋戦艦のようだ。空母に搭載されている多用途機「雷光」もイギリスのデ・ハビランド”モスキート”を日本でライセンス生産したものという設定。「烈風」も登場するが、史実の烈風よりは一回り小型の機体で、全くの別物。

それにしても、アメリカ対全世界でも、アメリカは負けないんだね。

今月から3ヶ月連続刊行で、来月は「巡洋戦艦「浅間」 激浪の太平洋1」。

2006年12月23日 (土)

[DVD]機動戦士ガンダム DVD-BOX1

20061223_001 20061223_002 「機動戦士ガンダム DVD-BOX1 特典フィギュア付き(完全初回限定生産)」を購入してしまった。

ファースト・ガンダムの1話から24話を収録した6枚組みだが、初めてのDVD化。

特典フィギュア付きとはいえ、定価37800円。高!!。アマゾンの予約販売で28350円。それでも、高!!。

それでもファースト・ガンダム世代としては、どうしてもほしかったんだよね。

シリーズの他の作品のようにごてごてしていない、シンプルなモビル・スーツのフォルムが特に気に入っている。

インナージャケットも安彦良和、大河原邦夫、両氏による書き下ろしというのも、うれしい。

2006年12月22日 (金)

[映]エラゴン 遺志を継ぐ者

昨日も映画を梯子。

20061221_002 「エラゴン 遺志を継ぐ者」

監督 シュテフェン・ファンマイアー  出演 エド・スペリーアス、ジェレミー・アイアンズ、シエンナ・ギロリー、ジョン・マルコヴィッチ、ロバート・カーライル、ギャレット・ヘドランド、レイチェル・ワイズ、他

MOVIX仙台にて鑑賞

クリストファー・パオリーニの本格派冒険ファンタジーを映画化。この原作、著者が15歳の時に書き始めたものだそうだ。現在19歳とは、驚かされる。

かつてはドラゴン・ライダーたちに守られて平和で繁栄を誇った国、アラゲイジアだが、現在はライダーとドラゴンたちを滅ぼした邪悪なライダーの裏切り者ガルバトリックスによって支配されていた。

ある夜、エルフの王女アーリアは世界に3個しか残っていないというドラゴンのタマゴの一つを持って、王の追っ手から逃げていたが、危機一髪のところでタマゴの転送に成功する。転送されたタマゴは、森で狩猟をしていた17歳の少年エラゴンの前に現れる。

やがてタマゴからはメスのドラゴン、サフィラが生まれ、エラゴンに心の声で「あなたが私のライダーだ」と伝える。ドラゴンの誕生を察知した王によって刺客が放たれ、エラゴンを狙って村に現れるが、危機を感じたサフィラによってエラゴンは守られる。

しかし、一緒に住んでいた叔父が殺されてしまい、怒り狂うエラゴンの前に村の変わり者ブロムが現れ、エラゴンを引きずるように村を離れる。旅を続けるうちに、エラゴンは自分がドラゴンに選ばれたこと、そしてドラゴン・ライダーが反乱軍の唯一の希望であることを知り、反乱軍の本拠地を目指して旅を始めるのだが・・・。

ドラゴン、ドラゴン・スレイヤー、エルフ、ドワーフ、魔法使い、・・・。冒険ファンタジーの定番要素が盛りだくさんなので、こういうのが好きな人は十分満足できるだろう。

ドラゴンの皮膚があまり鱗という感じではない。まだ若いドラゴンだからなのか。

それにしてもエルフ族、ドワーフ族、どちらも人間にしか見えないのは、なぜ?。

2006年12月21日 (木)

[映]犬神家の一族

20061221_001 「犬神家の一族」

監督 市川崑  出演 石坂浩二、松嶋菜々子、尾上菊之助、富司純子、松坂慶子、萬田久子、深田恭子、加藤武、中村敦夫、他

MOVIX仙台にて鑑賞。

横溝正史原作のおどろおどろした世界を76年に撮った市川監督が、30年ぶりにリメイクした作品。

主役の探偵金田一耕助も30年前と同じ石坂浩二が演じる。他にも警察署長を加藤武、神社神官を大滝秀治、お二方も同じ役で出演している。引きの画面では若々しい姿(石坂浩二なんか、ぜんぜん変わらない)だが、アップになるとさすがに30年の歳月が感じられる。

全体的にオールドスタイルの映画。30年前のものとキャストが変わっているだけで、大きな違いがない。76年版では結構インパクトがあったのだが、30年後の2度目ともなると、インパクトは全くない。30年間変わらない世界といえば、そうも言えるのだが・・・。

別にそれが嫌いというわけではないので、個人的には加藤武演じる署長の「よし!、わかった。」がうれしかった。

2006年12月19日 (火)

ガンダムウォー エクステンションブースター コンプ

ようやく「ガンダムウォー エクステンションブースター」 コンプリート。

もっと早くヤフオクでコンプできている予定だったのだが、なぜか1枚入札し忘れていて、今日ようやく最後の1枚が到着。

20061219 今回のカードにはパラレルもあったんだね。

「サザビー」と「フリーダムガンダム(ミーティア装備)」。

どちらも「Naochika Morishita」さんのイラストと「As' Maria」さんのイラストのもの。

公式HPのリストにもパラレルカードについては載っていないのだから、困る。

2006年12月18日 (月)

神は沈黙せず 上・下

027232130000_s027232140000_s  「神は沈黙せず 上・下」  山本弘著 角川文庫 読了。

著者は「と学会」会長。本格長編SFとしては初めてのもの。

上巻の解説を読んで、1977年の第1回奇想天外SF新人賞の佳作を「スタンピード!」で受賞していることを知った。新井素子さんが「あたしの中の・・・・・・」で同じく佳作を受賞した回である。この頃、奇想天外やSFマガジンを端から端まで読んでいたので、「スタンピード!」、題名だけは記憶がある。あれは、山本さんの作品だったのか。

「フェッセンデンの宇宙」の現代版のようなこの作品、とにかく情報量がすごい。ストーリーにあまり関係のない薀蓄もあるのだが、膨大な量の情報が語られる。それを読むだけでも、この本を読むだけの価値はあるというもの。

ただ、あくまでもこの本はフィクションなので、本物の情報の中に嘘の情報が紛れ込んでいる。どこまでが本当で、どこからが嘘なのか。

久しぶりに面白いSFを読んだ。

2006年12月17日 (日)

ポケモンカードゲームDP プロモ 「ルカリオ LV.X」

84011739 12月8日発売の「ポケモンカードゲームDP 公式ビジュアルブック」を購入。

内容はDP1カード紹介、8種類のデッキ紹介、公式プレイルールの解説。

公式HPでは今日現在「エントリーパック」のカードリストまでしか記載されていないので、DP1の全リストはこの本を見ないとわからない(ネット上のいくつかのサイトには出ているようだが)。

特典は「ディアルガ&パルキア」オリジナルポスターとプロモ「ルカリオ LV.X」。

20061217 「ルカリオ LV.X」  HP110 闘

ポケパワー みきわめ  自分の番に、このカードを手札から出してポケモンをレベルアップさせたとき、1回使える。次の相手の番、このポケモンはワザによるダメージや効果を受けない。(このポケモンがバトル場をはなれたなら、この効果はなくなる。)

闘闘無 インファイト ダメージ80  次の相手の番、自分が受けるワザによるダメージは、「+30」される。

2006年12月16日 (土)

ポケモンカードゲームDP 時空の創造

20061216_001 「ポケモンカードゲームDP 時空の創造 ダイヤモンドコレクション&パールコレクション」 コンプリート。

全122種。内訳は、ポケモンカード 107種、トレーナーカード 12種、サポーターカード 2種、スタジアムカード 1種。レアリティの内訳は、コモン 32種、アンコモン 50種、レア 21種、キラレア 16種、Lv.X 3種(数え間違っていたら、ごめんなさい)。

ダイヤモンドコレクション限定カードは、「マネネ」、「スカンプー」、「スカタンク」、「ディアルガ」の5種。パールコレクション限定カードは、「ウソハチ」、「ムウマージ」、「ニャルマー」、「ブニャット」、「パルキア」の5種。

20061216 Lv.XカードはDPの新ルールカードで、バトル場の同名カードに重ねて出し、レベルアップさせるカード。今回の「時空の創造」では、「ドダイトス」、「ゴウカザル」、「エンペルト」の3種。封入率はボックスに1枚のようだ。

今回のカードになって、カードの右下にあった通し番号がなくなってしまった。コレクターにとっては全部で何種なのか分からなくて、つらい。ぜひ次の拡張パックからは、通しナンバーを復活させてほしい。

2006年12月15日 (金)

竜の国のユタ 1

027335260000_s 12月8日発売のマンガ「白亜紀恐竜奇譚 竜の国のユタ 1」を読んだ。

作者は、あの「DINO2」の所十三さん。

「DINO2」のような恐竜などの生態を描くものではなく人間と恐竜が共存する竜の国を舞台にした、恐竜と竜騎士を目指す少年ユタの超本格恐竜冒険ファンタジー。

今後の展開が楽しみ。

2006年12月14日 (木)

光のページェント

仕事関係の会合で、夜の一番町へ。

20061214_00420061214_003_1  世間?は早くもすっかりクリスマスムード。

和風の鳥居とクリスマスの飾り付けが並存している所が、いかにも日本的?。

 

20061214_00120061214_002  少し足を延ばして、定禅寺通りへ。

こちらは12日から始まった「SENDAI光のページェント」。

今年は去年よりすこし少ない70万球の光だそうだ。

これが始まると、今年ももう終わりだなと思ってしまう。

2006年12月13日 (水)

神々の殺人

027369100000_s 「神々の殺人」  篠田秀幸著  ハルキノベルス 読了。

名探偵・弥生原公彦シリーズの第10作にして、前作「卑弥呼の殺人」に続く古代史探求シリーズ第2作。

名探偵・弥生原公彦と探偵小説家・築島龍一の元に、警察庁の捜査官二名が捜査協力の要請にやってきた。九州で起きた弁護士殺人事件の前に予告状が送られてきており、それは弥生原公彦への挑戦状だったのだ。「国辱の記念日」に「国賊」を抹殺していくという内容に、警察と弥生原公彦は犯人を見つけるべく、捜査を始める。しかし、大学教授、人気キャスターと殺人は続いていく・・・。

警察小説の形式を借りているため、本格テイストは少ない。著者は「本格」と言っているのだけれど・・・。

「記紀神話に潜む日本国家の起源」にせまる話なのだが、最後に引用される安本美典先生の「アマテラス=卑弥呼説」をすでに知っていたので、あまり新鮮味を感じなかった。

全体的に肩に力が入りすぎているので、読むのにちょっと疲れた。

2006年12月12日 (火)

ワンダーカプセル 仮面ライダーシリーズ1

20061212_001 バンダイの「ワンダーカプセル 仮面ライダーシリーズ1」が通販サイトより届く。

発売が延期になってかなり心配したが、ようやく発売された。

全14種+シークレット1種の15種。

  

20061212_002 (写真左より)1.仮面ライダーカブト(ライダーフォーム)、2.仮面ライダーカブト(マスクドフォーム)、3.仮面ライダー1号(旧1号)、4.仮面ライダーV3、5.ライダーマン、

20061212_003 (写真左より)6.仮面ライダーX、7、仮面ライダーストロンガー、8.仮面ライダーZX、9.仮面ライダーBLACK RX、10.仮面ライダーJ、

(写真左より)20061212_004 11.仮面ライダークウガ(マイティフォーム)、12.仮面ライダー555、13.仮面ライダー1号(THE FIRST)、14.仮面ライダー2号(THE FIRST)

  

20061212_005 そしてシークレットは予想通り「ショッカーライダー」。黄色のマフラー、黄色の手袋、黄色のブーツ。

黄色のマフラーということはショッカーライダー1号だね。

シリーズ2こそシークレットは電波人間タックルでお願いしたい。

2006年12月11日 (月)

恐竜キング アクト団カード11月

20061211 「古代王者 恐竜キング」30枚交換キャンペーン「アクト団の野望!アクト恐竜編」11月カードが届いた。

「イリテーター」と「オウラノサウルス」のカラーリング違い。

ピンクの色がきついし、イリテーターとオウラノサウルスじゃ、ちょっとがっかりだが、一応コレクション。どうせならティラノサウルスでも出してくれればいいのに。

2006年12月10日 (日)

1/35恐竜骨格モデルシリーズ01 トリケラトプス

20061210_004 「1/35恐竜骨格モデルシリーズ01 トリケラトプス」 学研ムック を購入。

荒木一成氏製作の1/35骨格モデル付きムック。ムック部分は総合監修が科博の真鍋真氏で、監修・協力は東京大学大学院の藤原慎一氏。トリケラトプスだけではなく、角竜全般についての最新の研究に基づく解説。

学研での荒木一成氏の1/35恐竜骨格は、「科学のタマゴ 08」についていたティラノサウルス骨格モデルに続いての2作目。今後シリーズ化されるようなので大いに期待したい。

20061210_002 荒木さんの骨格モデルはさすがの出来。頭骨と頚骨のジョイント部分が球状で多少可動できる。

トリケラトプスの頭骨の他に、トロサウルス、カスモサウルス、スティラコサウルス、セントロサウルス、プロトケラトプスの頭骨もついていて、大きさやそのフリルの比較が出来る。トロサウルスの頭骨はトリケラトプスの骨格につけることも出来る。科学的には不正確だが・・・。

20061210_003 最新の知見に基づいた復元モデルなので、前肢はちゃんと外向き。さすが。

「シリーズ02 ディプロドクス」、発売日未定のようだが、かなり楽しみ。荒木さんのブログや学研のブログによると試作品は出来てきているようなので、出来るだけ早い発売を希望!

2006年12月 9日 (土)

黄金の灰

027233700000_s 「黄金の灰」  柳広司著  創元推理文庫 読了。

1873年、オスマン・トルコの辺境、ヒッサルリクの丘で、ハインリッヒ・シュリーマン夫妻は、叙事詩「イリアス」で歌われた伝説の都市トロイアを探して、発掘を続けていた。そして、ついに<プリアモスの財宝>=トロイアの実在を証明する黄金を発掘する。しかし、それからシュリーマン夫妻の周りに不可解な出来事が続発する。黄金の消失、崩落した発掘現場から発見された犯人と目された神父のさかさまになった死体、密室状況下でのギリシア人夫の不可解な死。果たして真実はどこにあるのか・・・。

創元推理文庫の連続文庫化第二弾。著者のデビュー長編。

シュリーマンの生い立ちは最近デアゴスティーニ社の「週刊古代文明ビジュアルファイル」の記事で読んだばかりだったのである程度知っていた。日本にも1865年に一度来ているそうだ。

ミステリー的にはトリックもよく知られたものが使われている。もっともわざとそうしたトリックを使っているのだが。

歴史ミステリは大好きなのだが、この本は個人的にはちょっとずれていた。

2006年12月 8日 (金)

[映]武士の一分

昨日は、洋画の話題作「007/カジノ・ロワイヤル」を見た後、さらに邦画の話題作「武士の一分」を鑑賞。

20061207_002 「武士の一分」

監督 山田洋次  出演 木村拓哉、檀れい、笹野高史、桃井かおり、緒方拳、赤塚真人、小林稔侍、坂東三津五郎、他

MOVIX仙台にて鑑賞。

山田洋次監督の藤沢周平時代劇、「たそがれ清兵衛」「隠し剣 鬼の爪」に続く三部作のフィナーレ。

海坂藩のお毒見役の下級武士の何事もない穏やかな日常生活が描かれる前半部、淡々とした描写の中にハイテンションの叔母の存在をアクセントに使ったりして、あきさせない演出がうまい。

後半のクライマックス、盲目となった主人公と敵役との果し合いの場面はかなりリアル。パンフレットの記述によると、何日も風待ちでロケ延期になったとのこと。こだわりが十分に感じられる。

ただ敵役の強さがよく見えない。演じる坂東三津五郎も官僚としての有能さは感じられるのだが、あまり強くは見えない。口では免許皆伝と言わせているが、実際に強さが分かるエピソードでもあればとも思う。

ラストは基本的にハッピーエンディングが好きなので、よかった。

なんにしても、「007/カジノ・ロワイヤル」が動なら、こちらは静。どちらもよかったが、対照的な作品だった。

2006年12月 7日 (木)

[映]007/カジノ・ロワイヤル

20061207_001 「007/カジノ・ロワイヤル」

監督 マーティン・キャンベル  出演 ダニエル・クレイグ、エヴァ・グリーン、マッツ・ミケルセン、ジュディ・デンチ、ジェフリー・ライト、ジャンカルロ・ジャンニーニ、他

MOVIX仙台にて鑑賞。

007シリーズの最新作は、6代目ジェームズ・ボンドをダニエル・クレイグが演じ、ボンドが007になって最初の任務を描いている。

ジェームズ・ボンドがダニエル・クレイグというのが、最初かなりの違和感があったのだが、見ているうちに、これもありかなと思えてきた。ちょっとマッチョ系がたっていて、少しスマートさにかけるが、今後に期待。

最初の爆弾犯人を追いかけるアクションが結構すごい。もっとも、すごいのは007の方ではないのだが・・・。

爆弾犯役を演じて、信じられないような走りのシーンを見せているのは、セバスチャン・フォーカンという人で、パルクール(別称フリーランニング)というスポーツを作った人。パルクールというスポーツは移動における究極を目指すスポーツで、移動中に現れる壁や段差などの障害物を、己の体のみでいかに美しくのりこえていくかを目指している。これ、ほんと、すごい。

ミス・マネーペニーやQが出てこないし、これというスパイ道具(!)が出てこないので、昔からの007を見てきた者にとってはなんかちょっと物足りない部分もあるが、新しいボンド映画としては、合格点か。

2006年12月 5日 (火)

サンダーバード アルティメイト・コレクション コナミスタイル特別セット

20061205_001_1 「サンダーバード アルティメイト・コレクション コナミスタイル特別セット」を購入。

「サンダーバード アルティメイト・コレクション Vol.1」と「Vol.2」をコナミスタイルで同時購入すると、特典で「SFムービーセレクション 謎の円盤UFO」のレアアイテム「エリス中尉」の再販Ver.がついてくるというセット。

「サンダーバード アルティメイト・コレクション」は、「PODビークルコレクション」のフィギュアに新作フィギュアを加えたもの。

20061205_00220061205_003  新作フィギュアは、Vol.1に「サンダーバード1号~ランディング~」、「サンダーバード2号~タキシング~」、「ジェフ・トレーシー&スコット・トレーシー」、「ジョン・トレーシー&ゴードン・トレーシー」、Vol.2に「サンダーバード2号発進~カタパルト~」、「ゴング&磁力牽引車」、「ブレインズ&バージル・トレーシー」、「アラン・トレーシー&ミンミン」。

ちょっと高価だったのが痛い。

2006年12月 4日 (月)

ハイパーホビー 1月号(100号) ソフビ魂 ストロンガー&タックル情報

20061204 ハイパー・ホビー 100号にソフビ魂 ストロンガー&タックルのカラーサンプルの写真が。

うーん、やっぱり色が付くと違うな。

タックルの目の部分がすごい。ちゃんと中に人間の目が見えている。

服の質感もいい感じ。

2006年12月 3日 (日)

ポケモンカードゲーム プロモ 「ルカリオ」

20061203_002 仕事関係の研修会がお昼で終了したので、イトーヨーカドー仙台泉店まで足を延ばし、今日開催の「ジム☆オフィシャル」へ。

目的はもちろんプロモカードの入手。

20061203_003 「コロコロコミック 12月号」付録のプロモ「リオル」のカードが貼付されていた台紙を持っていくと、「リオル」の進化ポケモン「ルカリオ」のプロモカードがもらえる。もちろん、交換なので1枚の台紙で1枚しかもらえない。

「ルカリオ Lv.30」  HP90 闘

無×1 フェイント  このワザは、相手の抵抗力に関係なく、ダメージを与える。  30ダメージ

闘×2 はどうだん  相手のベンチポケモン1匹にも、20ダメージ  40ダメージ

2006年12月 2日 (土)

ガンダムウォー プロモ SP-53

20061202 11月30日発売の「GAMEJAPAN 1月号」には、ガンダムウォー プロモ SP-53 「デスティニーインパルス」がついている。

「GAMEJAPAN 10・11月号」の読者投票で一番の支持率を獲得したカードをプロモ化する「DESTINY MSV カード化計画」によるもの。

「デスティニーガンダム」「プロヴィデンスザク」「NダガーN」「オオツキガタ」の4種の内からということであったが、せっかく原画は出来ているのだから、4枚ともカード化してくれればいいのに・・・。

「デスティニーインパルス」 S3 5 3 1枚制限/デッキ PS装甲 特殊シールド(3) 6 3 6

2006年12月 1日 (金)

てれびくん1月号 仮面ライダーチップスR限定公式カード

20061201_00420061201_001  11月29日発売の「てれびくん 1月号」に、仮面ライダーチップスR限定公式カードが付いている。パック入り2枚。

公式カードは、「仮面ライダーカブト ハイパーフォーム&仮面ライダーガタック ハイパーフォーム」と「ありがとう、ぼくらの仮面ライダー!!」。

20061201_00220061201_003  仮面ライダーガタック ハイパーフォームはTVには出てこないが、10月のてれびくん全員サービスDVDに登場しているらしい(未見)。

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

節電アクション

  • 節電アクション
    家庭向け節電サイト|電力使用状況お知らせブログパーツ

映画館で見た映画

  • 仮面ライダー×仮面ライダー 鎧武&ウィザード 天下分け目の戦国MOVIE大合戦
    監督 田崎竜太  出演 白石隼也、奥仲麻琴、永瀬匡、戸塚純貴、高山侑子、中山絵梨奈、敦士、小倉久寛、佐野岳、小林豊、高杉真宙、志田友美、久保田悠来、上田眞央、JOY、山口智充、他  2013.12.15 MOVIX仙台
  • ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE
    監督 亀垣一  声優 栗田寛一、小林清志、浪川大輔、沢城みゆき、山寺宏一、高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、林原めぐみ、山口勝平、内野聖陽、夏菜、入野自由、他  2013.12.8 MOVIX仙台
  • REDリターンズ
    監督 ディーン・パリソット  出演 ブルース・ウィリス、ジョン・マルコヴィッチ、メアリー=ルイーズ・パーカー、アンソニー・ホプキンス、ヘレン・ミレン、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、イ・ビョンホン、デイヴィッド・シューリス、ブライアン・コックス、ニール・マクドノー、他  2013.12.8 MOVIX仙台
  • 劇場版 SPEC~結(クローズ)~ 爻(コウ)ノ篇
    監督 堤幸彦  出演 戸田恵梨香、加瀬亨、向井理、大島優子、竜雷太、北村一輝、栗山千明、遠藤憲一、浅野ゆう子、神木隆之介、福田沙紀、城田優、田中哲司、安田顕、真野恵里菜、他  2013.12.1 MOVIX仙台
  • かぐや姫の物語
    監督 高畑勲  声優 朝倉あき、高良健吾、地井武男、宮本信子、高畑淳子、田畑智子、立川志の輔、上川隆也、伊集院光、宇崎竜童、中村七之助、橋爪功、他  2013.11.23 イオンシネマ北上
  • 夢と狂気の王国
    監督 砂田麻美  出演 宮崎駿、鈴木敏夫、高畑勲、他  2013.11.17 MOVIX仙台
  • 清須会議
    監督 三谷幸喜  出演 役所広司、大泉洋、小日向文世、佐藤浩市、妻夫木聡、坂東巳之助、鈴木京香、伊勢谷友介、中谷美紀、剛力彩芽、浅野忠信、寺島進、松山ケンイチ、でんでん、篠井英介、浅野和之、他  2013.11.10 イオンシネマ北上
  • 劇場版 SPEC~結(クローズ)~ 漸(ゼン)ノ篇
    監督 堤幸彦  出演 戸田恵梨香、加瀬亨、向井理、大島優子、竜雷太、北村一輝、栗山千明、香椎由宇、有村架純、遠藤憲一、他  2013.11.4 MOVIX仙台
  • ナゾトキネマ マダム・マーマレードの異常な謎【出題編】
    監督 中村義洋、鶴田法男、上田大樹  出演 川口春奈、高畑淳子、山崎一、池田成志、オクイシュージ、井口恭子、若松武史、並樹志朗、他  2013.10.27 MOVIX仙台
  • 人類資金
    監督 阪本順治  出演 佐藤浩市、香取慎吾、森山未來、観月ありさ、岸部一徳、オダギリジョー、仲代達矢、ユ・ジテ、ヴィンセント・ギャロ、寺島進、三浦正己、石橋蓮司、豊川悦司、他  2013.10.23 イオンシネマ北上
無料ブログはココログ