2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

異邦人

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月31日 (水)

[本]巡洋戦艦「浅間」 激浪の太平洋1

027500300000 「巡洋戦艦「浅間」 激浪の太平洋1」  横山信義著  Cノベルス  読了。

先月出版された「閃光のパナマ」の2年前にさかのぼり、巡洋戦艦「浅間」とその同型艦の初陣を描く。

奪われたフィリピンの救援に固執するアメリカ合衆国大統領リンドバーグの命令で、米国軍はパラオ攻略とミンダナオ島の極東軍救出を図る氷河作戦を実行し、それを迎え撃つ帝国海軍第二、第三、第四艦隊との間に、激烈な戦闘が繰り広げられる。

前作「パナマの閃光」の記事を書いた時に、「浅間のモデルはシャルンホルスト級のようだ」と書いたのだが、違っていた。モデルではなく、「シャルンホルスト」、そのものだった。ドイツで建造中だった「シャルンホルスト」を日本が買い取って、「浅間」として完成させたものだった。

この世界のドイツは、どうなっているのかと思っていたが、こんなところにいましたか、アドルフ・ヒトラー。アメリカ合衆国大統領特別顧問官兼連邦戦略研究機関所長(長い!)、別名「ホワイトハウスの枢機卿」になっているとは。

2007年1月30日 (火)

新世紀エヴァンゲリオン ポートレート

20070130_004 先日、エヴァンゲリオンと書いた宅配便が届いた。ウェハース第2弾の発売はまだ先のはずなのに、なんだろうと思ったら、これだった。

バンダイの「新世紀エヴァンゲリオン ポートレート NEON GENESIS EVAVGERION PORTRAITS」。注文してたのを、すっかり忘れていた。

ノーマル5種とシークレット1種の全6種。全高約13cm。

20070130_00120070130_002 20070130_007_2 ノーマル5種は、綾波レイ、惣流・アスカ・ラングレーA、惣流・アスカ・ラングレーB、葛城ミサト、赤木リツコ。

3枚目の写真は先日のエヴァンゲリオン・クロニクル限定フィギュアと並べたもの。サイズも一緒のポーズ違い。

20070130_003 シークレットは綾波レイのプラグスーツのクリア・バージョン。今回2ボックス購入したが、残念ながら入っていなかったので、ヤフオクでゲット。

2007年1月29日 (月)

[DVD]東宝特撮 巨大生物箱 特典ディスク

20070129_00120070129_002  DVD「東宝特撮 巨大生物箱」の特典ディスクは、「フランケンシュタイン対地底怪獣バラゴン」海外版と「フランケンシュタインの怪獣サンダ対ガイラ」海外版。

これが見たいがために、ボックスを買ってしまった。

まだ「フランケンシュタイン対地底怪獣バラゴン」の方しか見ていないが、日本版とは映像はほとんど変わらない。何ヶ所か追加撮影された部分があるらしいが、どのシーンなのかよくわからなかった。

20070129_003 高島忠雄や水野久美の声が英語で吹きかえられているのが、当然のことながら面白い。撮影中はニック・アダムスは英語で、日本側出演者たちは日本語でセリフを言っていたんだろうね。

「サンダ対ガイラ」海外版の方はまだ見ていないが、解説によるとラス・タンブリン演じるスチュワート博士が主役に見えるような構成になっているらしい。ちょっと楽しみ。

「ゴジラ」の海外版「怪獣王ゴジラ」は見たいのだが、ビデオでは出ているが、DVDにはなっていない。早く出してくれないかな。

2007年1月28日 (日)

仮面ライダーチップスR[第2記録] オフィシャルカードバインダー

仮面ライダーチップスR[第2記録] オフィシャルカードバインダーも昨日届いた。

[第1記録]のオフィシャルバインダーはあっという間に売り切れ状態だったが、今回はネットで探すとまだ残っている。講談社が多めに作ったのか、人気が落ちたのか・・・。

今回も4枚の付録カードがついている。

表側は仮面ライダーチップスRの商品写真。

裏側はカルビーの商品担当者による仮面ライダーチップスRとバインダーの発売に関する文章が書かれている。

2007年1月27日 (土)

エヴァンゲリオン・クロニクル 限定通販フィギュア 綾波レイ

20070130_00520070130_006  ソニー・マガジンズの分冊百科「エヴァンゲリオン・クロニクル」の01、02で行われた誌上通販の限定フィギュア「綾波レイ」。本体価格1500円、送料480円だった。

申し込み期限が7月15日~8月31日で、振込みが9月20日まで、12月発送予定だったので、ずいぶん先の話だと思ったのだが、実際届いたのはさらに遅れて、今日ようやく届いた。

原型製作はケルベロスプロジェクトで、高さ約13cmのPVC製フィギュア。

2007年1月26日 (金)

フィギュア王 No.108 仮面ライダーチップスR チェックリストカード

20070126 「フィギュア王 No.108」の付録は、4枚の「仮面ライダーチップスR[第2記録] フィギュア王オリジナルチェックリストカード」。

記事中には[第2記録]の全種の他、付録のチェックリストカード4種、第2記録用バインダー限定カード4種のカードも公開されている。

その中に「修正カード」のカードが・・・。

なんと[第1記録]の122「スカイライダー」と131「8人ライダー」がエラーカードだったんだそうだ。

カルビーではこの修正版を作成し、このエラーカードを送ると修正版をもらえるそうだ。それも交換ではなく、送ったエラーカードも一緒に送ってくれるとのこと。ただし、1人1回のみということなので、注意が必要。

詳しくはカルビーの仮面ライダーチップスRのページで。http://www.calbee.co.jp/rider/index.php#

2007年1月25日 (木)

[映]それでもボクはやってない

20070125 「それでもボクはやってない」

監督 周防正行  出演 加瀬亮、瀬戸朝香、山本耕史、もたいまさこ、尾美としのり、小日向文世、役所広史、他

MOVIX仙台にて鑑賞。

「Shall we ダンス?」の周防正行監督の11年ぶりの作品。痴漢冤罪事件を通して、日本の裁判の問題点に迫る。

見る前までは「シコふんじゃった。」や「Shall we ダンス?」の周防監督なので少しコメディっぽい作品なのかと思っていたのだけれど、いやいや、直球の社会派。

裁判なんてTVの法曹物のドラマしか見たことがなかったのだが、これをみて取調べから刑事裁判の流れや、裁判でどんなことが行われているのかがよくわかった。

どんな人間でも物事についてのある程度の偏見はあるだろうから、仕方がないかもしれないが、何もやっていないのに有罪にされてはたまらない。

2009年に始まる裁判員制度では、我々のような一般の市民も裁判員として審理に出席し、証拠を見聞きし、被告人が有罪か無罪かを判断しなければならなくなる。この映画のように、証拠が全部開示されるのではないとしたら、その判断は非常に難しいと思う。

かなり考えさせられる作品でした。

2007年1月23日 (火)

[本]ηなのに夢のよう

027469840000 「ηなのに夢のよう」  森博嗣著  講談社ノベルス 読了。

Gシリーズ第6弾。

地上12メートルの松の枝に首吊り死体が見つかり、そのそばに「ηなのに夢のよう」と書かれた絵馬が見つかった。さらに公園の池の中の小島やマンションのベランダから「η」の自殺者が見つかった。ギリシャ文字の一連の事件との関連は、そして真賀田四季との関連はどうなのか?

裏に「Gシリーズの転換点、森ミステリィ最高潮!」と書いてあるのだが、これって、いわゆるミステリィとは違うよね。

誰が犯人かっていう事は、このシリーズではあまり意味がないのだが、なんか不満が残る。

確かに転換点となるらしく、次作から西之園萌絵は東京に生活の拠点を移すらしい。もっともGシリーズはこれで終了という話もネットではあるようなのだが・・・。

森ファン以外にはあまりお勧めできないが、森ワールドにひたりたい方はどうぞ。

2007年1月22日 (月)

ゾイドカードコロシアム Ziガールカード第2弾

「ゾイドカードコロシアム Ziガールカード第2弾」 全7種、ヤフオクで落札。

20070122_00120070122_002 「レッドホーン」「スナイプマスター」「バンブリアン」「ライガーゼロパンツァー」「ライガーゼロシュナイダー」「ランスタッグ」「デッドリーコング」

次世代ワールドホビーフェアで 入手されたもの。

「デッドリーコング」はレア扱いのようだが、特に入手しにくいというわけではないようだ。

ここのところ新年会続きで、届いている仮面ライダーカードR[第2記録]もまだ整理できていない。早く整理しなければ。

2007年1月21日 (日)

[本]殺しはエレキテル 曇斎先生事件帳

31819505 「殺しはエレキテル 曇斎先生事件帳」  芦辺拓著  光文社文庫 読了。

江戸後期の大阪に住む曇斎先生が解決する捕物帳。表題作を含む6編の短編集。

曇斎先生、こと 橋本宗吉という人は実在の人。小説中にも名前が出てくる蘭学塾「絲漢堂」を開設し、西洋科学の研究・教育に努めた、上方における蘭学の開祖だそうだ。エレキテルというと平賀源内という感じだが、橋本宗吉はエレキテルの科学的実験を行い、「日本の電気学の祖」とも言われているそうだ。

舞台も大阪であり、東北に住む小生にはちょっとなじみがないところは多いが、当時の最先端の小道具がいろいろ出てきて、楽しめた。

2007年1月19日 (金)

ガンダムウォー プロモ SP-54

ガンダムウォー プロモ SP-54 「ガンイージ(ジュンコ・ジェンコ機)」をヤフオクで落札。

2007年1月からショップチャンピオンシップ大会の上位入賞者に配布されているもの。

20070119 「ガンイージ(ジュンコ・ジェンコ機)」  青2 3 2  宇宙 地球

プリベント(3) 特殊シールド(1)

[チーム 〔シュラク隊〕 (自動A):このカードは、+X/±0/±0を得る。Xの値は、「女性」を持つ自軍キャラクターの枚数と同じとする。この効果は重複しない。]

(戦闘フェイズ):《①》「名称:ガンイージ」である全ての自軍ユニットは、ターン終了時まで「チーム 〔シュラク隊〕を得る。

2  1  3

2007年1月18日 (木)

[映]ラッキーナンバー7

20070118 「ラッキーナンバー7」

監督 ポール・マクギガン  出演 ジョシュ・ハートネット、ブルース・ウィリス、ルーシー・リュー、モーガン・フリーマン、ベン・キングズレー、スタンリー・トゥッチ、他

豪華キャストのスタイリッシュ・クライム・アクション。

冒頭から人が暗殺されるシーンが続いたと思ったら、裸にバスタオルを腰に巻きつけただけのジョシュ・ハートネット演じるスレヴンが暗黒街のボスの元に連れまわされる。さて、これはシリアス?、コメディ?

二転三転する前半のストーリーが、後半スレヴンの突然の変貌からすべての謎が明らかにされていく。前半のなぜ?という疑問のシーン全部がはっきり説明されるので、納得する。ラストはなんとなくほっとするシーン。ブルース・ウィリスいいとこ取り。

パンフレットのストーリーと人物相関図は「ネタバレ注意」とは書いてあるが、完全にラストまで書いてある。未見の人はお気をつけを。

2007年1月15日 (月)

コロコロ2月号 恐竜キング第6紀情報

コロコロ2月号に恐竜キング第6紀の情報が載っていた。

20070115 第6紀は全カードメタル仕様ということで、ずいぶん今までのカードと雰囲気が違う。

新恐竜は金レアの「スティラコサウルス」、銅レアの「エドモントニア」の他、「イグアノドン」、「ゴルゴサウルス」。

他に復活恐竜が、銀レアの「ランベオサウルス」、銅レアの「ケラトサウルス」、コモンの「カマラサウルス」。

恐竜キングももう6紀。恐竜キングももうコンプは難しい・・・。

2007年1月14日 (日)

[本]神の系譜 竜の源 高句麗

027306410000_s 「神の系譜 竜の源 高句麗」  西風隆介著 トクマノベルス 読了。

神である竜の化身、天目マサトが所属する高校の歴史部のメンバーが歴史の謎を解き明かす。今回のテーマは「武蔵国の事始め」。ミステリーといっても「超伝承ミステリ」なので、そういう方面に興味のある人はどうぞ。

このシリーズ、第1作が2000年に出ているのだが、シリーズ前作「竜の秘密」」(といっても、本編ではなく謎本的な特別編だったが)が出る少し前に、それまでの作品をまとめて読んでいる。しかし、「竜の秘密が出てから3年近くたっているため、登場人物や人間関係の把握がかなりあやふやになっていた。

どうも3部作(?)の第1部・導入部らしく、謎が謎のままで終わっているので、どうもすっきりしない。

早く読みたいという人でなければ、3冊(たぶん)まとめて読んだ方がいいかもしれない。シリーズ未読の人は、第1作から読んでみるのもいいのでは。

2007年1月13日 (土)

恐竜キング アクト団カード1月情報

「古代王者恐竜キング」の公式HPが12日更新され、30枚交換キャンペーン「アクト団の野望 アクト恐竜編・1月」の情報が公開されていた。

そういえば11月交換分から「アクト恐竜編」になっていたんだね・・・。いつまで続くやら・・・。

1月の交換カードは「ゴルゴサウルス」と「ウエロサウルス」。

カードと一緒にアクト団バージョンのスリーブと、アニメかを記念してスペシャルステッカーがもらえる。

もう第5紀が出ている上に、限定バージョンも出て、コンプリートはつらい状況になっているが、なんとかプロモはと、思っている。でも、もうそろそろ交換カードをそろえるのもつらくなってきた・・・・。

2007年1月11日 (木)

[映]鉄コン筋クリート

20070111 「鉄コン筋クリート」

監督 マイケル・アリアス  声優 二宮和也、蒼井優、伊勢谷友介、宮藤官九郎、田中泯、本木雅弘、他

MOVIX仙台にて鑑賞。

映画「ピンポン」の原作者、松本大洋が13年前にビッグコミックスピリッツに連載していた同名マンガの映画化。

義理と人情とヤクザの”地獄”の街<宝町>を舞台に、町を仕切る<ネコ>と呼ばれる親を知らない二人の少年、クロとシロが、再開発とともに乗り込んできたヤクザたちとの争いに巻き込まれていく。

ストーリーもキャラクターも、人によって好き嫌いがあるだろうとは思うが、とにかく背景の絵がすごい。宝町の不思議な町並みがこれでもかというほど描きこまれている。画面のなかに一切の手抜きの絵が見られない。すごいの一言。

2007年1月10日 (水)

DQMジョーカー 攻略状況その2

20070110 「ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー」、ようやくGP決勝を勝った。

しかし、とたんにメインで使っていた神獣を持っていかれ、メンバーの戦闘力大幅ダウン・・・。

一応ヨッドアム島まで出かけていってみたが、あっさりデモンスペーディオに返り討ちに・・・。

しばらく、配合と育成をつづけて、パーティーのレベルアップを図らなければ。

2007年1月 7日 (日)

鬼神伝承 眷属十二神将

20070107_00420070107_005  やのまんの「鬼神伝承 眷属十二神将」コンプリート。

薬師如来を守る十二神将のフィギュア。フルカラー12種と象牙調カラー12種の24種とシークレット2種。

フィギュア1体とキャラクターカード1枚入りで定価504円。

20070107_00120070107_00220070107_003    

 

 

1.宮毘羅(くびら)  亥  2.伐折羅(ばさら)  戌  3.迷企羅(めきら)  酉  4.安底羅(あんていら)  申  5.額爾羅(あにら)  未  6.珊底羅(さんていら)  午  7.因達羅(いんだら)  巳  8.波夷羅(はいら)  辰  9.摩虎羅(まこら)  卯  10.真達羅(しんだら)  寅  11.招杜羅(しょうとら)  丑  12.毘羯羅(びから)  子

十二神将とそれに対応する干支は資料によって異同があるようだが、このフィギュアの場合は「仏像図彙」という書籍にのっている対応のようだ。

20070107_003_1 シークレット2種は干支獣神頭のフルカラーと象牙調カラー。

フィギュアの頭部を獣頭に差し替えが可能。

1ボックス10個あたり、フルカラーが7~8種、象牙調カラーが2~3種ぐらいの割合の封入で、象牙調カラーのコンプの方が難しい。

2007年1月 6日 (土)

フクイラプトル・フィギュア通販開始

20060920_1 恐竜造型家、荒木一成さんのブログhttp://dinomodel.cocolog-nifty.com/dinosaurs/2007/01/post_3add.htmlをチェックしていたら、福井県立恐竜博物館のミュージアムショップのWebが開設され、荒木一成さん原型製作のフクイラプトル・フィギュアが通販で購入できるそうです。

前にも書いたように、フクイラプトル・フィギュアは欲しかったので、ちょっと高かったのですがヤフオクで落札して購入したのに・・・。ぶつ、ぶつ・・・。まあ、早く欲しかったので、しょうがないのですが・・・。

まだ持っていない人には、朗報です。送料分は余分にかかりますが、福井県まで出かけるよりは、安いでしょう(たぶん)。

2007年1月 5日 (金)

DQMジョーカー 攻略状況その1

「ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー」、発売から1週間。

あんまり進んでいない。現在レガリス島を攻略中。マデュライトの獲得数6個。

ノビス島のスカウトQの第7問「ぶっしつけい Cランクのモンスターを連れてくること」の賞品がマデュライト。レガリス島でメタルハンターをスカウトしたので、ちょっとノビス島まで戻ってきた。これでマデュライト7個。

続いて第8問が「かくとうパンサーを連れてくること」。賞品は「♂のつえ」、攻撃力+23で、生まれる子どもがオスになる不思議な杖。

第9問が「キングスライムを連れてくること」。賞品は「エッチなほん」、次の戦いにオスを引き寄せる本。

たまたまどちらも合成で作っていたので、ここまでクリア。

20070105_00120070105_002 第10問、最終問題が「Aランクのモンスターを連れてくること」。さてこれはいつになることか・・・。

2007年1月 4日 (木)

[映]硫黄島からの手紙

20070104 「硫黄島からの手紙」

監督 クリント・イーストウッド  出演 渡辺謙、二宮和也、井原剛志、加瀬亮、中村獅堂、裕木奈江、他

MOVIX仙台にて鑑賞。

クリント・イーストウッド監督の硫黄島2部作の2作目。アメリカ側の視点から描いた「父親たちの星条旗」に続く、この作品は日本側の視点から描いた硫黄島をめぐる戦いである。

クリント・イーストウッド監督の前作にも増した、冷静な視点がすごい。日本側、アメリカ側、どちらにも偏ることなく、硫黄島の戦いを描ききっている。

全編日本語で、とてもハリウッド映画とは思えないが、なぜ、これが日本人の監督によるものではないのだろうか。

2007年1月 3日 (水)

PS3 60GB

今日帰省先から戻ってきました。今年も、ゆるゆるとお付き合い下さい。

20070103 元日に帰省先のWonderGOOに出かけたら、PS3 60GBを見つけてしまい、思わず衝動買いをしてしまいました。

品薄、品薄と聞いていたので、思わず買っちゃったんですが、年末年始にかけてずいぶん供給されたみたいですね。アマゾンでも定価で買えるようです。

とりあえず買ってはみたものの、買う予定がなかったので、どんなゲームが出ているか知らないんです。初期不良が出ているようなので、早めに動かしてはみたいんですが・・・。

2007年1月 1日 (月)

新年明けましておめでとうございます

Nennga 新年明けましておめでとうございます。

今年はぜひいい年であってほしいですね。

ブログの方もまったりとお付き合い下さい。

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

節電アクション

  • 節電アクション
    家庭向け節電サイト|電力使用状況お知らせブログパーツ

映画館で見た映画

  • 仮面ライダー×仮面ライダー 鎧武&ウィザード 天下分け目の戦国MOVIE大合戦
    監督 田崎竜太  出演 白石隼也、奥仲麻琴、永瀬匡、戸塚純貴、高山侑子、中山絵梨奈、敦士、小倉久寛、佐野岳、小林豊、高杉真宙、志田友美、久保田悠来、上田眞央、JOY、山口智充、他  2013.12.15 MOVIX仙台
  • ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE
    監督 亀垣一  声優 栗田寛一、小林清志、浪川大輔、沢城みゆき、山寺宏一、高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、林原めぐみ、山口勝平、内野聖陽、夏菜、入野自由、他  2013.12.8 MOVIX仙台
  • REDリターンズ
    監督 ディーン・パリソット  出演 ブルース・ウィリス、ジョン・マルコヴィッチ、メアリー=ルイーズ・パーカー、アンソニー・ホプキンス、ヘレン・ミレン、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、イ・ビョンホン、デイヴィッド・シューリス、ブライアン・コックス、ニール・マクドノー、他  2013.12.8 MOVIX仙台
  • 劇場版 SPEC~結(クローズ)~ 爻(コウ)ノ篇
    監督 堤幸彦  出演 戸田恵梨香、加瀬亨、向井理、大島優子、竜雷太、北村一輝、栗山千明、遠藤憲一、浅野ゆう子、神木隆之介、福田沙紀、城田優、田中哲司、安田顕、真野恵里菜、他  2013.12.1 MOVIX仙台
  • かぐや姫の物語
    監督 高畑勲  声優 朝倉あき、高良健吾、地井武男、宮本信子、高畑淳子、田畑智子、立川志の輔、上川隆也、伊集院光、宇崎竜童、中村七之助、橋爪功、他  2013.11.23 イオンシネマ北上
  • 夢と狂気の王国
    監督 砂田麻美  出演 宮崎駿、鈴木敏夫、高畑勲、他  2013.11.17 MOVIX仙台
  • 清須会議
    監督 三谷幸喜  出演 役所広司、大泉洋、小日向文世、佐藤浩市、妻夫木聡、坂東巳之助、鈴木京香、伊勢谷友介、中谷美紀、剛力彩芽、浅野忠信、寺島進、松山ケンイチ、でんでん、篠井英介、浅野和之、他  2013.11.10 イオンシネマ北上
  • 劇場版 SPEC~結(クローズ)~ 漸(ゼン)ノ篇
    監督 堤幸彦  出演 戸田恵梨香、加瀬亨、向井理、大島優子、竜雷太、北村一輝、栗山千明、香椎由宇、有村架純、遠藤憲一、他  2013.11.4 MOVIX仙台
  • ナゾトキネマ マダム・マーマレードの異常な謎【出題編】
    監督 中村義洋、鶴田法男、上田大樹  出演 川口春奈、高畑淳子、山崎一、池田成志、オクイシュージ、井口恭子、若松武史、並樹志朗、他  2013.10.27 MOVIX仙台
  • 人類資金
    監督 阪本順治  出演 佐藤浩市、香取慎吾、森山未來、観月ありさ、岸部一徳、オダギリジョー、仲代達矢、ユ・ジテ、ヴィンセント・ギャロ、寺島進、三浦正己、石橋蓮司、豊川悦司、他  2013.10.23 イオンシネマ北上
無料ブログはココログ