2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

異邦人

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月30日 (月)

フルキャストスタジアム宮城 ロイヤルボックス 2回目

20070430_00120070430_002  ロイヤルボックス・チケットをオークションで落札して、今年も仲間で見に行きました。

去年と同じカード、北海道日本ハムファイターズVS楽天イーグルス。

今日はぽかぽか陽気でしたが、風が少し強く、ロイヤルボックスのベランダは日陰になるため、けっこう寒くて、部屋の中とベランダとの行ったり来たりでした。

20070430_003 試合は11対8の乱打戦で、4時間半近い、かなり長い試合でした。

最終回裏に2点入って、少し盛り上がったのですが、最後は藤井が内野ゴロで試合終了。

はっきり言って、エラーも多くちょっとだらだらとした試合で、もう少しきっちりしたゲームをしてもらいたかった。

楽天は今日負けて、単独最下位。結局定位置に戻ってきました。

3位以内に入らなければやめると野村監督は言っていたので、来年は別の監督という可能性が高くなってきました。

2007年4月29日 (日)

[本]図録 王立科学博物館 & ケープ・カナベラル、ふたたび

M0332342901 2003年にTAKARAの食玩として販売された「王立科学博物館 第一展示場[月とその彼方]」、2004年に販売された「王立科学博物館 第二展示場[白のパイオニア]」「第二展示場[黒のフロンティア]」。

フィギュアはおまけで、メインコンテンツはA4判8ツ折16ページ相当の[本誌]と宣言されていたが、それが1冊の本になって帰ってきた。

20070428_00120070428_002 もちろんシリーズのものらしく、「スペースシャトル コロンビア号」フィギュア付き。

「ケープ・カナベラル、ふたたび」

打ち上げ前のスペースシャトルコロンビアと運搬車両であるクローラー・トランスポーター。

今回はベース部分にLEDライト内臓で、発射シーンが再現できる(らしい。まだ組み立てていない・・・)。

これ、第三展示場としてラインアップされているというのをどこかで見たことがあるような気がするのだが、ここで出てくるということは、もう第三展示場は出ないということなのか?

結構期待して待っていたのだが・・・。

20070428_003_1 出版元の三才ブックスから、直接通販で購入すると、タンク部分が色違いの「スペースシャトル ディスカバリー号」フィギュアも付いてくる。

三才ブックスのHPには今も出ているので、まだ購入できるのではないかな。

2007年4月28日 (土)

[本]巡洋戦艦「浅間」 激浪の太平洋3

31876613 「巡洋戦艦「浅間」 激浪の太平洋3」  横山信義著 Cノベルス 読了。

巡洋戦艦「浅間」シリーズ第4作。ハワイ攻略をめぐる日本軍とアメリカ軍の戦いを描く。

いよいよオアフ島攻略戦。12隻の正規空母を擁する4個艦隊と大和、武蔵が護る攻略部隊に対して、不沈空母オアフと秘密兵器M24重戦車「マクファーソン」。

日本陸軍の三式中戦車がソビエトのT34/76とT34/85というのも驚きだが、アメリカのM24はキング・タイガー。いやいや、どこに何が出てくるか分からない。

前作であれだけ強かったアラスカ級がわりとあっさりやられてしまうのはご愛嬌?

4では「富岳」による渡洋爆撃かな。

2007年4月27日 (金)

ファイナルファンタジーⅩⅡレヴァナント・ウイング

00003950377 ニンテンドーDS用ソフト「ファイナルファンタジーⅩⅡレヴァナント・ウイング」が昨日アマゾンから届いた。

主人公はヴァンとパンネロで、「FFⅩⅡ」の続編で、その冒険後のストーリー。章毎の構成で、ストーリーを進めていくとⅩⅡの仲間たちも出てくるらしい。

ちょうど「フロントミッション1st」がO.C.U.編、U.S.N.編ともに1周目が終わったところだったので、早速プレイ開始。

邪道かもしれないが、もちろん公式攻略本「ファイナルファンタジーⅩⅡレヴァナント・ウイング フライトマスターブック」を見ながらの攻略。

第2章が終わったところまで進んでいるが、第1章、第2章は結構さくさく進む。攻略本には相性のよい相手を攻撃させると書いてあるが、この辺の相手ならXボタンで全ユニットを指定して、目標を選ぶだけで、問題なく勝てる。

もっと進めると色々な戦略がきっと必要なんだろうね。

おじさん的には、キャラが小さいのがつらい。老眼鏡にしないとよく見えない。

2007年4月26日 (木)

[映]ロッキー・ザ・ファイナル

20070426 「ロッキー・ザ・ファイナル」

監督 シルベスター・スタローン  出演 シルベスター・スタローン、バート・ヤング、アントニオ・ターヴァー、ジェラルディン・ヒューズ、マイロ・ヴィンティミリア、トニー・バートン、ジェームズ・フランシス・ケリー三世、他

MOVIX仙台にて鑑賞。

2007年4月25日 (水)

[本]謎解き 広重「江戸百」

31871758 「謎解き 広重「江戸百」」 原信田実著 集英社新書ヴィジュアル版 読了。

2007年4月22日 (日)

[本]書物狩人(ル・シャスール)

31871128 「書物狩人(ル・シャスール)」  赤城毅著 講談社ノベルス 読了。

依頼された本を、合法非合法、あらゆる手段で入手する書物狩人。その一人、新光国際大学助教授半井優一 こと ル・シャスールの4編の短編集。

世に出ると世界を揺るがしかねない書物を探し出す書物狩人という設定が面白い。

4編ともすでに書物のある場所が明らかな話だったが、長編で書物の謎やある場所を探し出す過程などに突っ込んだ作品も読んで見たい。

2007年4月20日 (金)

ガンダムウォー プロモ SPC-22

20070420 ガンダムウォー プロモ SPC-22 「ティターンズの旗のもとに」 ヤフオクで落札。

4月から全国で開催中のブースタードラフト参加者に配布されているもの。

「ティターンズの旗のもとに」   黒2 ●4 0

ヴァリアブル(1)

(自軍攻撃ステップ):戦闘エリアにいる「名称:TR」である全ての自軍ユニットの上に、+1/+1/+1コイン1個を乗せる。

Generation

(自動A):このカードは、紫 国力1を発生する。この国力は、無効にしたり変更することができない。

2007年4月19日 (木)

[映]サンシャイン2057

20070419 「サンシャイン2057」

監督 ダニー・ボイル  出演 キリアン・マーフィ、クリス・エヴァンス、ローズ・バーン、ミシェル・ヨー、真田広之、クリフ・カーティス、トロイ・ギャリティ、ベネディクト・ウォン、他

MOVIX仙台にて鑑賞。

2007年4月18日 (水)

ゾイドカードコロシアム プロモ ティータ

20070418_001 ゾイドカードコロシアム プロモ 「ティータ」 入手。

ゾイドのオンラインゲーム「ゾイドユニバース」の会員限定販売キット「シールドライガーコマンダー仕様」の同梱プロモ。

今日ようやくキットが届いたので一緒に手に入った。

「シールドライガーコマンダー仕様」はニューキットではなく、「シールドライガーMK-Ⅱ」に部品を追加したもの。

2007年4月17日 (火)

[本]ゴッホは欺く

027447220000027447230000  「ゴッホは欺く 上・下」  ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳  新潮文庫 読了。

「ゴッホの自画像を巡る会心作」や「名画サスペンス」という言葉に惹かれて読んだのだが、ちょっと思うところが違った。

いや、テンポもいいし、十分に面白いサスペンスなんですよ、これ。二分作、600ページ超なのに、あっという間に読めるし。

でもね、名画を巡る何とかというと、名画の謎に迫るミステリーかと思っちゃったんですよ。そういう意味で、ちょっと期待はずれ。

2007年4月16日 (月)

ガンダムウォー プロモ SP-55

20070416_001 ガンダムウォー プロモ SP-55 「デビルガンダム(第一形態)」をヤフオクで入手。

4月からGW公認店で開催されるショップチャンピオンシップの上位入賞者に配布されているもの。

デビルガンダム(第一形態)  G3 ●7 3

6/8 6/8 6/8

プリベント(9) [MF] バルチャー

[(自動B):このカードは「換装」とプレイ以外の方法では場に出せない]

(自動B):《[1・1]》このカードは、自軍ジャンクヤードにある場合、手札であるかのようにプレイできる。

2007年4月15日 (日)

大回顧展 モネ

20070415_002 今日は仕事関係の講習会で、東京に出張。4:30までぎっちりの講習会で疲れていたが、せっかくの機会なので、国立新美術館で開催されている「大回顧展 モネ 印象派の巨匠、その遺産」を見に行った。

閉館が6:00ということで、かなり駆け足で見ることになったのが、ちょっと残念だった。

モネの作品97点と、同時代から現代までのモネの影響を受けている作家の作品26点とかなりのボリューム。

ほぼ年代順に並べられながら、14のセッション(近代生活、光、階調、色彩、簡素、ジャポニズム、平面的構成、反射映像、リズム、形態、変化、移ろい、筆触、綜合)にわけて、モネの特徴を現している。

20070415_004 晩年に描かれた「睡蓮」が、最後に7点も展示されている。たった7枚でも大型の絵が並ぶと、圧倒されるが、生前には「睡蓮」の連作48点による個展も開催されたという。

20070415_003 「反射映像」セッションに展示されている国立西洋美術館所蔵の「舟遊び」は、西洋美術館で見たときはあまり感じなかったのだが、このセッションの中では画面がかなり暗い。もともとはもっと明るかったのだろうか。

2007年4月14日 (土)

[本]三毛猫ホームズの卒業論文

4334742254 「三毛猫ホームズの卒業論文」  赤川次郎著  光文社文庫 読了。

2007年4月13日 (金)

[本]フロントミッション ワールドヒストリカ

027731830000 「フロントミッション ワールドヒストリカ」 メディアワークス

1995年スーパーファミコン用ソフトとして発売された「フロントミッション」から、今年の3月22日発売のニンテンドーDS用ソフト「フロントミッション 1ST」まで、23作にわたるゲーム「フロントミッション」シリーズの総合設定資料集。

1作ずつプレイしているとよくわからないフロントミッションワールドの年表から、敵味方の主要人物から端役までのキャラクターたちの所属する組織を含めた解説、製造会社ごとのヴァンツァーから兵装までの兵器の紹介、各ゲーム、各シナリオの簡単なマップと攻略法まで、半端じゃない情報量である。

大きさもA4変形、560ページとすごいものだが、値段も4980円とちょっと高め。

でも、「フロントミッション」好きには堪えられない1冊。

現在「DQモンスターズ」も「モンスターハンターPSP」も忘れて、「フロントミッション 1ST」をプレイ中。「OCU編」を終了させ、「USN編」の序盤。

初登場は1995年の「フロントミッション」だけに、ゲームや内容もシンプル。でも、それだけにやりやすい。

最近のゲームはレアアイテムを出すのにすごい苦労しないといけなかったりするので、途中でいやになるんだよね。実はフロントミッションでも「4」や「5」は挫折していたりして・・・。

2007年4月12日 (木)

[映]大帝の剣

20070412 「大帝の剣」

監督 堤幸彦  出演 阿部寛、長谷川京子、宮藤官九郎、黒木メイサ、本田博太郎、前田愛、杉本彩、津川雅彦、竹内力、他

MOVIX仙台にて鑑賞。

2007年4月11日 (水)

恐竜キング アクト団カード3月

20070411 「古代王者 恐竜キング」30枚交換キャンペーン[アクト団の野望!アクト恐竜編]の3月分のカードが届く。

ロアの「ディロフォサウルス」とロトの「エイニオサウルス」。

さて、次の5月だが、どうなるのだろう?。

キャラクターのカードの時は6種類のイラスト違いなんていうひどい前科があるだけに、ちょっと怖い。

またまた6種類のイラスト違いなんていうのは勘弁して欲しい。

2007年4月 9日 (月)

[本]マンモスを科学する

027712440000 「マンモスを科学する」  鈴木直樹著  角川学芸ブックス 読了。

2007年4月 7日 (土)

[本]百万のマルコ

31840993 「百万のマルコ」 柳広司著 創元推理文庫 読了。

2007年4月 6日 (金)

テレビマガジン5月号 仮面ライダーチップスRスペシャルカード第3弾

20070406_00120070328_002_1  テレビマガジン5月号 仮面ライダーチップスRスペシャルカード第3弾、「ライダーマン」。

ライダーマンとはなかなか渋いチョイス。

これで仮面ライダーチップスR[第2記録]の雑誌付録カードは最後らしいが、「電波人間タックル」のカードも出してくれないかな。

カルビーの仮面ライダーチップスRのHPを覗いてみたら、[第2記録]のエラーカードの修正版提供の情報が載っていた。

カードNo.252「仮面ライダー響鬼vsヒトツミ」が対象エラーカード。

8月31日までに郵送すれば、エラーカードと修正版カードを提供してくれるとのこと。

2007年4月 5日 (木)

[映]蟲師

20070405 「蟲師」

監督 大友克洋  出演 オダギリ・ジョー、大森南朋、蒼井優、りりぃ、李麗仙、江角マキコ、他

MOVIX仙台にて鑑賞

2007年4月 4日 (水)

[本]饗宴 ソクラテス最後の事件

31819671 「饗宴 ソクラテス最後の事件」  柳広司著 創元推理文庫 読了。

2007年4月 2日 (月)

ポケモンカード ポケモン・チョコスナック第6弾12種

20070402_00320070402_00120070402_002   明治製菓「ポケモンチョコスナック」第6弾のポケモンカード12種コンプリート。

005/DP-P ナエトル、006 チェリンボ、007 ヒコザル、008 ポッチャマ、009 ブイゼル、010 コリンク、011 パチリス、012 フワンテ、013 ムックル、014 ビッパ、015 ミミロル、016 ペラップ

12種集めるのに、結局35個購入。チョコは嫌いじゃないから、まあいいか。

2007年4月 1日 (日)

1/35恐竜骨格モデルシリーズ02 ディプロドクス

0718285720070401_002  「1/35恐竜骨格モデルシリーズ02 ディプロドクス」 学研ムック を購入。

今回も原型製作は荒木一成さん。総合監修は北大総合博物館の小林快次先生で、ミシガン大学古生物博物館&地質科学部の池尻武仁先生が協力。

模型がとにかくでかい。

20070401_001 ←大きすぎて1枚の写真ではかなり引かないと無理。家のふすまの幅より長かった。

ディプロドクスは推定22m~27mなので、90センチというのはちょっと大きすぎるような気もするが、その大きさはすごい。

首もボールジョイントである程度自由に可動。学研 科学ムック 制作ブログ http://gakken-kagaku.cocolog-nifty.com/blog/ に「うなだれディプロドクス」から始まる模型制作の裏話が載っているが、これも結構面白い。

前あしを肋骨部分にはめようとして、無理したら、左の前あしの凸部があっさり折れてしまった。がっかり・・・。

03の予定は、1/35恐竜骨格モデルシリーズのHP http://kids.gakken.co.jp/kagaku/dino/ にもまだ出ていない。

次は鎧竜あたりを希望。

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

節電アクション

  • 節電アクション
    家庭向け節電サイト|電力使用状況お知らせブログパーツ

映画館で見た映画

  • 仮面ライダー×仮面ライダー 鎧武&ウィザード 天下分け目の戦国MOVIE大合戦
    監督 田崎竜太  出演 白石隼也、奥仲麻琴、永瀬匡、戸塚純貴、高山侑子、中山絵梨奈、敦士、小倉久寛、佐野岳、小林豊、高杉真宙、志田友美、久保田悠来、上田眞央、JOY、山口智充、他  2013.12.15 MOVIX仙台
  • ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE
    監督 亀垣一  声優 栗田寛一、小林清志、浪川大輔、沢城みゆき、山寺宏一、高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、林原めぐみ、山口勝平、内野聖陽、夏菜、入野自由、他  2013.12.8 MOVIX仙台
  • REDリターンズ
    監督 ディーン・パリソット  出演 ブルース・ウィリス、ジョン・マルコヴィッチ、メアリー=ルイーズ・パーカー、アンソニー・ホプキンス、ヘレン・ミレン、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、イ・ビョンホン、デイヴィッド・シューリス、ブライアン・コックス、ニール・マクドノー、他  2013.12.8 MOVIX仙台
  • 劇場版 SPEC~結(クローズ)~ 爻(コウ)ノ篇
    監督 堤幸彦  出演 戸田恵梨香、加瀬亨、向井理、大島優子、竜雷太、北村一輝、栗山千明、遠藤憲一、浅野ゆう子、神木隆之介、福田沙紀、城田優、田中哲司、安田顕、真野恵里菜、他  2013.12.1 MOVIX仙台
  • かぐや姫の物語
    監督 高畑勲  声優 朝倉あき、高良健吾、地井武男、宮本信子、高畑淳子、田畑智子、立川志の輔、上川隆也、伊集院光、宇崎竜童、中村七之助、橋爪功、他  2013.11.23 イオンシネマ北上
  • 夢と狂気の王国
    監督 砂田麻美  出演 宮崎駿、鈴木敏夫、高畑勲、他  2013.11.17 MOVIX仙台
  • 清須会議
    監督 三谷幸喜  出演 役所広司、大泉洋、小日向文世、佐藤浩市、妻夫木聡、坂東巳之助、鈴木京香、伊勢谷友介、中谷美紀、剛力彩芽、浅野忠信、寺島進、松山ケンイチ、でんでん、篠井英介、浅野和之、他  2013.11.10 イオンシネマ北上
  • 劇場版 SPEC~結(クローズ)~ 漸(ゼン)ノ篇
    監督 堤幸彦  出演 戸田恵梨香、加瀬亨、向井理、大島優子、竜雷太、北村一輝、栗山千明、香椎由宇、有村架純、遠藤憲一、他  2013.11.4 MOVIX仙台
  • ナゾトキネマ マダム・マーマレードの異常な謎【出題編】
    監督 中村義洋、鶴田法男、上田大樹  出演 川口春奈、高畑淳子、山崎一、池田成志、オクイシュージ、井口恭子、若松武史、並樹志朗、他  2013.10.27 MOVIX仙台
  • 人類資金
    監督 阪本順治  出演 佐藤浩市、香取慎吾、森山未來、観月ありさ、岸部一徳、オダギリジョー、仲代達矢、ユ・ジテ、ヴィンセント・ギャロ、寺島進、三浦正己、石橋蓮司、豊川悦司、他  2013.10.23 イオンシネマ北上
無料ブログはココログ