2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

異邦人

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月31日 (木)

[映]パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド

20070531 「パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド」

監督 ゴア・ヴァービンスキー  出演 ジョニー・デップ、オーランド・ブルーム、キーラ・ナイトレイ、ステラン・スカルスゲールド、ビル・ナイ、チョウ・ユンファ、ジェフリー・ラッシュ、ナオミ・ハリス、他

MOVIX仙台にて鑑賞。

「パイレーツ・オブ・カリビアン」3部作の第3作。

前半は前作でクラーケンに飲み込まれたジャック・スパローの救出、後半は海賊VS東インド貿易会社&デイヴィ・ジョーンズ。それぞれの思惑で、誰と誰が手を組んで、誰が裏切るのか、めまぐるしい。

しかし、あれだけ最後の望みとといって、盛り上げた女神カリプソの復活というのが、あれではなんかがっかりしてしまう。どこが最後の望みだったんだろう。

今回も超長いエンドクレジットの後に、1シーン追加されている。お見逃しないように。

ところで、3部作のはずが、第4作のうわさがあるようだが、どうなんだろう。

2007年5月30日 (水)

[本]浦島太郎の真相

31890824 「浦島太郎の真相 恐ろしい八つの昔話」  鯨統一郎著 カッパノベルス 読了。

「九つの殺人メルヘン」に登場した、日本酒バー「森へ抜ける道」の常連客「ヤクドシトリオ」と美人女子大学院生・桜川東子が再び登場。

東子が今回は日本の御伽噺になぞらえた事件を推理する。

御伽噺の真相を語る部分も面白いのだが、推理の部分よりも冒頭の「ヤクドシトリオ」の益体もない話が面白い。

この「ヤクドシトリオ」、小生とほぼ同じ年代と思われるので、彼らの青春時代の記憶は小生の記憶とほぼ重なるんだよね。この益体もない話に、「うん、うん」とうなずいている自分がいた。

2007年5月29日 (火)

ウルトラモンスターズ自販機販売カード第1弾

4日連続、ウルトラモンスター。

20070529 「大怪獣バトル ウルトラモンスターズ自販機販売カード第1弾」 全8種。

ジャンボカードダスで販売されている。1セット:4ポケットリフィル入りバーコード付きカード2枚(怪獣カード1枚、技カード1枚)+ビジュアルシート1枚。

カードは全16種。

E-001 隕石怪獣ガラモン + E-009 誘拐怪人ケムール

E-002 宇宙忍者バルタン + E-010 えりまき怪獣ジラース

E-003 古代怪獣ゴモラ  + E-011 二次元怪獣ガヴァドン

E-004 悪質宇宙人メフィラス星人 + E-012 青色発泡怪獣アボラス

E-005 超古代怪獣ゴルザ + E-013 赤色火焔怪獣バニラ

E-006 宇宙海獣レイキュバス + E-014 岩石怪獣サドラ

E-007 奇獣ガンQ    + E-015 完全生命体イフ

E-008 どくろ怪獣レッドキング + E-016 宇宙剣豪ザムシャー

2007年5月28日 (月)

大怪獣バトルオフィシャルバインダー

今日もウルトラモンスターズネタ。

20070528_00120070528_002_1 「大怪獣バトルオフィシャルバインダー」がアマゾンから届く。

4ポケットファイル10枚入り。最大80枚収納可能。

特典カードは、「P-012 技 古代怪獣ゴモラ」。

能力 古代怪獣の力  1ラウンドだけ、アタックが500あがる。

2007年5月27日 (日)

ウルトラモンスターズ Wプレミアムカード

20070527_00120070527_002  「大怪獣バトル ウルトラモンスターズ」のファーストアタックWペレミアムキャンペーンの3Dプラカードセットを、昨日に続いてヤフオクで入手。

「P-010 古代怪獣ゴモラ(3Dプラカード)」と「P-011 スペシャルアビリティ1(3Dプラカード)」。

次はファーストアタックフィギュアキャンペーンのクリアレッドゴモラと「P-010 古代怪獣ゴモラ」、「P-011 スペシャルアビリティ1」のカード2枚。

さすがにこちらの方が少し高め。

2007年5月26日 (土)

大怪獣バトル ウルトラモンスターズ 第1弾

20070526 大怪獣バトル ウルトラモンスターズ 第1弾、全54種 ヤフオクで入手。

怪獣カード30種、技カード24種

ウルトラマンの怪獣トレカということで、かなり気になっていたのだが、ヤフオクを調べると、けっこう安いので、つい買ってしまった。

7月31日に撤退の決まったゾイドコロシアムでさえ、もっと高かったのだが。やっぱりウルトラマンが出てこないのが問題なのか。

2007年5月25日 (金)

[本]ダ・ヴィンチの謎 ニュートンの奇跡

31849778 「ダ・ヴィンチの謎 ニュートンの奇跡 -「神の原理」は以下に解明されてきたか」 三田誠広 祥伝社新書 読了。

著者がこの本を書く直接のきっかけは、映画「ダ・ヴィンチ・コード」を見たことだったという。

「キワモノ」ではない、ダ・ヴィンチやニュートンの魅力と、宗教のもとでいかに科学が発達してきたかが、分かりやすく解説される。

2007年5月24日 (木)

[映]リーピング

20070524 「リーピング」

監督 スティーブン・ホプキンス  出演 ヒラリー・スワンク、デイビッド・モリッシー、アイドリス・エルバ、アナソフィア・ロブ、スティーブン・レイ、他

MOVIX仙台にて鑑賞。

ヒラリー・スワンク主演のオカルト映画。

はっきり言って、キリスト教の知識がないと、理解は難しいかも。まず、「10の災い」が分からない。

2007年5月22日 (火)

ファイナルファンタジータクティクス 獅子戦争 その2

20070522 「ファイナルファンタジータクティクス 獅子戦争」の攻略は、まだ第2章の途中。ようやくライオネル城に着いたところ。

ここまでに終わらせた「儲け話」は、「ヒンデンブルグ号サルベージ」「豪華客船サルベージ」「炎の女!?」「元炭鉱夫の涙」「対決!妖魔リリス!」「異国からの手紙」の6つ。

このうち2つで財宝を発見。「魔ガン」「チョコボキャノン」。

源氏シリーズはまだまだ先。

2007年5月21日 (月)

[本]あのころの未来

31567336 「あのころの未来 星新一の予言」  最相葉月著 新潮文庫 読了。

先日読んだ「星新一 一〇〇一話をつくった人」の著者、最相葉月さんのエッセイ集の文庫版。

現在の科学技術に関する問題を星新一氏のショートショートを題材に読み解く。

いかに星新一氏のショ-トショートが古びていないか、先を見据えていたかがよくわかる。

2007年5月20日 (日)

新世紀エヴァンゲリオン ウェハース Chap.3

20070520_00120070520_002  新世紀エヴァンゲリオン ウェハース Chap.3 ~貞本義行スペシャル~ 全32種コンプリート。

全点がイラストカードのスペシャルエディションのエヴァンゲリオン ウェハース 第3弾。

コミックスカード(CM) 10種、JACKET(J)カード 4種、イラストカード(I) 10種、レイ&アスカカード(RA) 4種、SPカード(SP) 4種。

20070520_00320070520  SPカード4種は、SP-01 綾波レイ、SP-02 惣流・アスカ・ラングレー、SP-03 惣流・アスカ・ラングレー&碇シンジ、SP-04 葛城ミサト&碇シンジ。

今回はRA4種も、綾波レイと惣流・アスカ・ラングレーの2ショットイラストで、こちらも人気がありそう。

さて、今回も確認できたボックス配列は3種。

      A.            B.           C.

CM-10 SP-04   I-06 CM-09  SP-02  I-06

CM-09 SP-03   I-04 CM-07  SP-01  I-05

CM-08 SP-02   I-03 CM-06  RA-04  I-04

CM-07 SP-01   I-02 CM-05  RA-03  I-03

CM-06 RA-04   I-01 CM-04  RA-02  I-02

CM-05 RA-03   J-04 CM-03  RA-01  I-01

CM-04 RA-02   J-03 CM-02   I-10  J-04

CM-03 RA-01   J-02 CM-01   I-09  J-03

CM-02  I-10   J-01 SP-04   I-08  J-02

CM-01  I-09  CM-10 SP-03   I-07  J-01

20070520_004 したがって、今回の実質的レアは、CM-08 MOTHER、I-05 ILUSTRATION 05、I-07 ILUSTRATION 07、I-08 ILUSTRATION 08か。

2007年5月19日 (土)

フューチャー・イズ・ワイルド コミック版

31883128 「フューチャー・イズ・ワイルド コミック版 脅威の進化を遂げた2億年後の生命世界」 ドゥーガル・ディクソン&ジョン・アダムス著 小川隆章作画 双葉社。

2007年5月18日 (金)

ジュラシックストーン シークレット

20070518 マイスター・ジャパン「クリスタルアートシリーズ」 第1弾、「ジュラシックストーン」 シークレット入手。

「ジュラシックストーン シークレット」でググって見た結果、あるショップに在庫を発見。最後の1個だったので、迷わず発注して、本日到着。

シークレット No.11 始祖鳥

2007年5月17日 (木)

[映]アヒルと鴨のコインロッカー

20070517 「アヒルと鴨のコインロッカー」

監督 中村義洋  出演 濱田岳、瑛太、関めぐみ、松田龍平、田村圭生、大塚寧々、関暁夫、なぎら健壱、キムラ緑子、他

MOVIX仙台にて鑑賞。

仙台在住のミステリー作家・伊坂幸太郎の原作の映画化。オール仙台・宮城ロケで撮影され、仙台・宮城で先行ロードショー中。

ボブ・ディラン「風に吹かれて」が耳から離れない。

もう30年も仙台に住んでいるが、ロケ地の学院大には行った事がないし、八木山動物園も忘却のかなた。さすがに仙台駅周辺や仙台駅のコインロッカーは知っていたので、ああ、あそこで撮影したのだと、ちょっとうれしかった。

あんまり明るく爽快な話というわけではないのだが、主人公、椎名の天然な反応が面白い。

椎名を演じている濱田岳、現在フジテレビ系で放映中の月9「プロポーズ大作戦」で、5人組の一人エリにアタックをし続けている、主人公の友人、鶴見を演じているが、こちらもいい雰囲気を出している。

2007年5月16日 (水)

[本]天国からの道 & ふしぎな夢

3156731731567318  「天国からの道」 星新一著 新潮文庫 と 「ふしぎな夢」 星新一著 新潮文庫 読了。

著者の死後発売された「気まぐれスターダスト」の全編と「星新一ショートショート1001」から文庫未収録ショートショート6編を収録。

久しぶりに著者のショートショートを読んだが、これはちょっと選択を間違えたかな。

著者の子供向けSF8編を収録した「黒い光」が全編入っているなど、資料的価値はあるだろうが、著者が古くならないように最後まで改訂を続けた作品ではないだろうから。

2007年5月15日 (火)

ジュラシックストーン ノーマル10種

マイスター・ジャパン「クリスタルアートシリーズ」 第1弾、「ジュラシックストーン」 ノーマル10種コンプ。

クリスタル(ポリレジン)の中にフィギュアを封入したクリスタルアートシリーズの第1弾は化石。

20070515_001 ノーマル10種は、

No.001 ティラノサウルス・レックス 頭骨

No.002 アロサウルス・フラギリス 頭骨

No.003 トリケラトプス 頭骨

No.004 アノマロカリス 全身復元

No.005 スティラコサウルス 頭骨

No.006 イグアノドン 頭骨

No.007 ベロキラプトル かぎ爪

No.008 サロロフス 頭骨

No.009 テリジノサウルス かぎ爪

No.010 アンモナイト 復元全身

約50mm×約45mm×約45mmで、平均重量125gとけっこう重い。

シークレットは始祖鳥とのことだが、ヤフオクにもなかなか出てこない。フルコンプが危うい。

2007年5月14日 (月)

久保田早紀 オリジナルアルバム全7タイトル

20070514 久保田早紀のオリジナルアルバム全7タイトルが紙ジャケットで復刻された。

またまた、衝動買い。

「夢がたり」 1979年12月8日発売

「天界」 1980年6月21日発売

「サウダーデ」 1980年11月21日発売

「エアメール・スペシャル」 1981年5月21日発売

「見知らぬ人でなく」 1982年7月21日発売

「ネフェルティティ」 1983年4月21日発売

「夜の底は柔らかな幻」 1984年10月21日発売

確か3枚目ぐらいまではLPレコードを買って持っていたはず。「異邦人」をはじめとするオリエンタルな楽曲が気に入っていた。

2007年5月13日 (日)

[本]イナイ×イナイ

31886314 「イナイ×イナイ」  森博嗣著 講談社ノベルス 読了。

著者の新シリーズ、Xシリーズの第1作。探偵役は美術鑑定兼探偵事務所、椙田事務所(椙田泰男!保呂草潤平だ。)でバイトしている芸大生、真鍋瞬市。同じく椙田事務所の助手である小川令子(未読だが「ライ麦畑で増殖して」という短編に既出らしい)とのコンビと探偵鷹知祐一朗が事件を解決していく。

ラストに椙田と西之園萌絵とのすれちがいシーンが描かれる(椙田が一方的に隠れるのだが)。森ワールド時間的には、前作「ηなのに夢のよう」の後、西之園萌絵が東京の大学に赴任して来ているようだ。

Xシリーズ第2作は9月出版予定の「キラレ×キラレ」。Gシリーズの新刊予定は今年はないようだ。

2007年5月12日 (土)

ファイナルファンタジータクティクス 獅子戦争

00004152444 PSP「ファイナルファンタジータクティクス 獅子戦争」が5月10日に発売され、早速プレイ中。

1997年に発売されたプレイステーション用SRPGのリメイク。

新しいジョブとしてたまねぎ剣士や暗黒騎士が追加され、また「FFXⅡ」のバルフレアや「ファイナルファンタジータクティクスA2」のルッソなどの新キャラクターや新イベントが追加されている。

前作の時は源氏シリーズの装備が盗めると思って、そこで何度もやり直して、ついにはゲームに挫折してしまっている。実は盗めなかったのに・・・。

今回は源氏シリーズも入手可能になっているらしいので、今回こそは気合を入れてやろうかな。

このゲーム、フリーバトルも敵キャラのレベルが、こちらのレベルに合わせて上がるので、けっこう気が抜けないんだよね。

現在第1章、「スウィージの森」まで。

2007年5月11日 (金)

[映]名探偵コナン 紺碧の棺

20070511 「名探偵コナン 紺碧の棺(ジョリー・ロジャー)」

監督 山本泰一郎  声優 高山みなみ、山崎和佳奈、松井菜桜子、神谷明、山口勝平、緒方賢一、茶風林、林原めぐみ、高木渉、岩井由希子、大谷育江、湯谷敦子、井上和彦、他

MOVIX仙台にて鑑賞。

アニメ「名探偵コナン」の劇場版第11弾。

昨日は「バベル」か「ハンニバル・ライジング」を見るつもりだったのだが、仕事の都合で時間が合わず、「コナン」を見た。「コナン」の劇場版は、TVでは見るのだが、映画館では初めて。

さて、今回の「コナン」だが、「パイレーツ・オブ・カリビアン」の影響(?)か、海賊の宝探しという冒険色の強いもの。「パイレーツ・オブ・カリビアン」というよりは、「グーニーズ」か。

映画の出来としてはあまりよくないかな。宝探しの謎説きがちょっとね。あんなもので、300年間誰も見つけられないというのもよくわからないし、地上にあった海底遺跡が沈んだというわりには、ちゃんと通路はつながっているんだよね。それに、あれだけ骨が転がっていたら、行方不明とか神隠しの話があってもおかしくないと思うのだが。

「名探偵コナン」シリーズ、嫌いじゃないので、来年の第12弾、もうちょっと推理の部分に力を入れてくれるとうれしい。

2007年5月10日 (木)

[本]星新一 一〇〇一話をつくった人

31867109 「星新一 一〇〇一話をつくった人」  最相葉月著 新潮社 読了。

1997年に亡くなった、おそらく誰でも一度は読んだ事があるであろう作家、星新一氏の評伝。

小生も例外ではなく、中学から大学ぐらいまで文庫化されるたびに、むさぼるように読んだ記憶がある。そしていつの間にか読まなくなったのも、例外ではないのだろう。

これを読んで、氏のショートショートを生み出すための苦労や晩年の鬼気迫るまでの改訂作業を知り、かなり反省。あまりにも軽く読みすぎていたのだろうか。

著者はSF畑の人ではないため、かなり客観的な眼で、氏本人やSF界について冷静に筆を進めている。

氏本人だけでなく、日本SF界黎明期の状況を知る上でも非常に役に立つ好著である。

久しぶりに星新一氏の作品を読んでみようか。

2007年5月 9日 (水)

新世紀エヴァンゲリオン ポートレート2

20070509_001 「新世紀エヴァンゲリオン ポートレート2」が通販サイトより届く。

1BOX10個入り。

フィギュアは、ノーマル5種+シークレット1種の全6種。

ノーマル5種は

20070509_00220070509_003  1.綾波レイA(プラグスーツ包帯姿)、2.綾波レイB(制服)、3.惣流・アスカ・ラングレー(ビキニ赤白)、4.葛城ミサト、5.伊吹マヤ

シークレットは

20070509_004 惣流・アスカ・ラングレーの彩色違い。ビキニの色は青と白。

今回は2BOX購入で、1個シークレットが入っていた。

ヤフオクの世話にならず、ラッキー。

2007年5月 8日 (火)

ファイナルファンタジーⅩⅡレヴァナント・ウイング 攻略終了

20070508 ファイナルファンタジーⅩⅡレヴァナント・ウイング 攻略終了。

ミッション達成率を100%にしたところで、合成の方はあきらめる。

幻の鉱石を出そうとして、フリーバトルを繰り返していたら、全メンバーのレベルが99になってしまったので、もういいかなという気になってしまった。

ゲームの難易度としては簡単な方だよね。メンバーに出さなくても、レベル上がっていくし。

ちょっと合成のためのマテリアル集めが大変なところもあるが・・・。

2007年5月 7日 (月)

国立ロシア美術館展

20070507 4日は国立博物館の「受胎告知」を鑑賞した後、都美術館の「国立ロシア美術館展」に足を延ばしました。

サンクトベルグの国立ロシア美術館はロシア美術のための美術館で、全てのジャンルや様式、画派の作家の作品を40万点以上コレクションしているそうです。その中から今回は18世紀後半から20世紀初頭の作品、約100点が展示されています。

ロシア絵画というと、小生にとって忘れられないのがクラムスコイの「忘れえぬ人」(原題:見知らぬ女)です。はじめて見たのは、たぶん20年ぐらいは前で、なんと言う美術展だったかも忘れてしまいました。たぶんデパートか何かの美術展だったと思うのですが。この作品に描かれた馬車上の貴族の女性の眼差しが、右から見ても左から見ても、こちらを向いているようで、強烈な印象が残りました。

残念ながら、今回の美術展には出展されていませんが、クラムスコイの作品も3点展示されています。

今回の作品で気に入ったのは、アイヴァゾフスキーの「月夜」、スホデリスキーの「村の昼間」、クラムスコイの「ソフィア・クラムスカヤの肖像」、レーピンの「芝草のベンチで」、シーシキンの「針葉樹林、晴れの日」。

よく知られているような作者の作品があまりないためか、連休中にもかかわらずひどく込んでいるというわけではなかったです。まあ落ち着いて見られたので、よかったのですが。

2007年5月 6日 (日)

[映]ゲゲゲの鬼太郎

20070503_002 「ゲゲゲの鬼太郎」

監督 本木克英  出演 ウエンツ瑛士、井上真央、田中麗奈、大泉洋、間寛平、内田流果、橋本さとし、小雪、中村獅童、谷啓、室井滋、西田敏行、田の中勇、その他

MOVIX仙台にて鑑賞。

5月3日は映画のはしごで、「スパイダーマン3」の後、こちらも見た。

もちろん水木しげる先生の原作マンガの実写版。

田中麗奈の猫娘が、結構はまってる。完全にはじけているラストの猫踊りは必見。

目玉おやじの声は田の中勇。あの声は氏しか考えられないものね。

ウエンツの鬼太郎は、なんかイメージが違う。ウエンツもそれなりにがんばっているとは思うのだが、何十年も前から鬼太郎を知っていると、やっぱりちょっとね。

何よりもなんで、鬼太郎両目が開いているの?。左目はないはずなのに・・・。

全体的な話もなんか小さい。映画化なんだからもっと大きい話でも良いような気がするのだが。敵役である空弧があまり強そうでないのも、盛り上がりに欠ける。

2007年5月 5日 (土)

「若林城 政宗の城」展

20070505 今日は、地底の森ミュージアムに「若林城 政宗の城」展を見に行ってきました。

ちょうどギャラリートークで、地底の森ミュージアムの前館長さん(お名前を失念してしまいました。申し訳ありません。)が、若林城や展示品について解説してくださいました。

若林城は政宗の晩年、1628年(寛永5年)に完成し、1936年(寛永13年)に政宗の死とともに廃城になるまで、政宗が居城した城です。屋敷として幕府から許可を得て作られましたが、外縁には鉄砲や弓矢で攻撃しやすいように「張り出し」が設けられており、やはり城として作られたようです。隠居所と考えられていましたが、1938年(寛永15年)以降仙台藩の政治の中心となった二の丸に、その建物が移築された可能性が強く、政宗がここで政務を行った可能性もあるようです。

西公園や松島の瑞巌寺にある臥竜梅は、政宗が文禄の役のとき、朝鮮から持ち帰り、若林城に植えたものから分植されたものだそうです。若林城址は現在宮城刑務所なので、ここの臥竜梅は許可がないと見ることが出来ないそうです。3月に許可をもらって撮ってきたという写真が展示されていましたが、かなり立派な枝振りでした。

祝 1周年

ブログをはじめて、ちょうど1年たちました。

我ながらけっこう続いていると、感心しています。

これからものんびり続けていきますので、よろしくお願いします。

2007年5月 4日 (金)

「レオナルド・ダ・ヴィンチ -天才の実像」展

20070504_002 連休ということで、「レオナルド・ダ・ヴィンチ -天才の実像」展を見に、東京に行ってきました。

開館時間の9:30頃上野の国立博物館に着いたのですが、すでに40分待ち。「受胎告知」を展示してある、第1会場、本館まで、東洋館の前をぐるっと遠回りする長蛇の列でした。

本館に入ると、持ち物検査と空港にあるような金属探知機検査があるため、その手前でバッグをコインロッカーに預け、身一つで展示室内へ。展示室の入り口で音声ガイド機器を借りて、いよいよ「受胎告知」とご対面。

Index_img_highlight スロープを少し登ると、真正面から「受胎告知」を見られるスペース。込み合っている中でも、多少は立ち止まってみていることができました。

スロープを降りて、右から左へ。「受胎告知」の間近から下から少し見上げる形で、見ることができますが、ここは「立ち止まらずに」ということで、少しのろのろながら歩きながらの鑑賞でした。

イタリア、ウフィツィ美術館に行かない限り、多分2度と見られない作品を間近に見ることができて、いい経験をしました。

平成館の第2会場では、手稿の記述を手がかりに、レオナルド・ダ・ヴィンチの広範な活動を紹介しています。

手稿はオリジナルではなく、ファクシミリ版(複製本)です。それをもとにした映像や多くの模型が展示され、分かりやすい展示となっていますが、混雑した中でじっくり見ていくのはかなり疲れます。

20070504_001_1 いつものようにカタログも購入しましたが、このカタログ、会場で流されている映像の画像も載っており、詳細な解説も読むことが出来る優れものです。

12時ごろ会場を出ましたが、この時点で入場は60分待ちという事でした。

2007年5月 3日 (木)

[映]スパイダーマン3

20070503_001 「スパイダーマン3」

監督 サム・ライミ  出演 トビー・マグワイア、キルスティン・ダンスト、ジェームズ・フランコ、トーマス・ヘイデン・チャーチ、トファー・グレイス、ブライス・ダラス・ハワード、他

MOVIX仙台にて鑑賞。

サム・ライミのスパイダーマン・シリーズ第3作。

前2作は1人の敵との戦いだったが、今回は3人の敵、ニュー・ゴブリン、サンドマン、ヴェノムにスパイダーマンが立ち向かう。

宇宙生命体の寄生したブラックコスチュームを着ることによって、荒々しくなったピーターのちょい悪風の姿が、ちょっと似合わない。トビー・マグワイアの身長はアメリカ人の平均以下の173センチで、とびぬけて格好が良いとはとても思えない。街を歩くシーンで女性がみんな振り返るのは、歩き方がおかしいから?。

ちょっとネタバレになるが、ニュー・ゴブリンとスパイダーマンの友情タッグによるサンドマン、ヴェノムの悪役タッグとの戦いが、なかなか手に汗握る。それだけにラストがちょっと悲しい。

第1作からのピーターとハリーの関係はこの作品で完結してしまったが、はたして4はあるのだろうか?

2007年5月 2日 (水)

[DVD]木更津キャッツアイ ワールドシリーズ さよなら★キャッツ限定版

D0150258D0150263  アマゾンからDVD「木更津キャッツアイ ワールドシリーズ さよなら★キャッツ限定版」が届く。

公開時映画館でも見た映画ではあるが、薬師丸ひろ子ファンとしては、購入しないわけにはいかない。

限定版の特典は、

1)全シリーズ(TVドラマBOX+映画「日本シリーズ」+「猫でもわかる木更津キャッツアイ」+「ワールドシリーズ」)収納可能なDVD-BOX  ← ただの紙製の箱だが、早速全部入れてみよう。

2)バーバータブチ特製ポストカード

3)バーバータブチ特製あぶらとり紙(ワールドシリーズ仕様)

4)バーバータブチ特製ファイナルアイテム「バーバータブチ特製シザーバック」

通常版、限定版ともに特典ディスク付き。メイキング映像やインタビューが収録されている(らしい。まだ未見)。

2007年5月 1日 (火)

恐竜キング 炎のたまご

20070501 別冊コロコロコミックspecial 6月号の付録、恐竜キング限定カード「炎のたまご」。

炎属性のカードがランダムで出現するカード。金レアのティラノサウルスも出るし、2007第1紀カードではいなくなった恐竜も出現するらしい。

年6回のカード更新についていくのはちょっと無理。すっかりプロモのみのコレクションになっている。それも全部は無理。

そういえば、ゾイドカードコロシアムは7月で稼動終了だそうだ。

ゾイドのカードは前のTCGもそうだが、長続きしない。

4月27日から稼動し始めた「大怪獣バトル ウルトラモンスターズ」に今ちょっと興味はあるのだが、迷っている。

年6回の更新だとしたら、ついていけないからね。

プロモ収集も最初のキャンペーンでハードルあげられているし・・・。

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

節電アクション

  • 節電アクション
    家庭向け節電サイト|電力使用状況お知らせブログパーツ

映画館で見た映画

  • 仮面ライダー×仮面ライダー 鎧武&ウィザード 天下分け目の戦国MOVIE大合戦
    監督 田崎竜太  出演 白石隼也、奥仲麻琴、永瀬匡、戸塚純貴、高山侑子、中山絵梨奈、敦士、小倉久寛、佐野岳、小林豊、高杉真宙、志田友美、久保田悠来、上田眞央、JOY、山口智充、他  2013.12.15 MOVIX仙台
  • ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE
    監督 亀垣一  声優 栗田寛一、小林清志、浪川大輔、沢城みゆき、山寺宏一、高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、林原めぐみ、山口勝平、内野聖陽、夏菜、入野自由、他  2013.12.8 MOVIX仙台
  • REDリターンズ
    監督 ディーン・パリソット  出演 ブルース・ウィリス、ジョン・マルコヴィッチ、メアリー=ルイーズ・パーカー、アンソニー・ホプキンス、ヘレン・ミレン、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、イ・ビョンホン、デイヴィッド・シューリス、ブライアン・コックス、ニール・マクドノー、他  2013.12.8 MOVIX仙台
  • 劇場版 SPEC~結(クローズ)~ 爻(コウ)ノ篇
    監督 堤幸彦  出演 戸田恵梨香、加瀬亨、向井理、大島優子、竜雷太、北村一輝、栗山千明、遠藤憲一、浅野ゆう子、神木隆之介、福田沙紀、城田優、田中哲司、安田顕、真野恵里菜、他  2013.12.1 MOVIX仙台
  • かぐや姫の物語
    監督 高畑勲  声優 朝倉あき、高良健吾、地井武男、宮本信子、高畑淳子、田畑智子、立川志の輔、上川隆也、伊集院光、宇崎竜童、中村七之助、橋爪功、他  2013.11.23 イオンシネマ北上
  • 夢と狂気の王国
    監督 砂田麻美  出演 宮崎駿、鈴木敏夫、高畑勲、他  2013.11.17 MOVIX仙台
  • 清須会議
    監督 三谷幸喜  出演 役所広司、大泉洋、小日向文世、佐藤浩市、妻夫木聡、坂東巳之助、鈴木京香、伊勢谷友介、中谷美紀、剛力彩芽、浅野忠信、寺島進、松山ケンイチ、でんでん、篠井英介、浅野和之、他  2013.11.10 イオンシネマ北上
  • 劇場版 SPEC~結(クローズ)~ 漸(ゼン)ノ篇
    監督 堤幸彦  出演 戸田恵梨香、加瀬亨、向井理、大島優子、竜雷太、北村一輝、栗山千明、香椎由宇、有村架純、遠藤憲一、他  2013.11.4 MOVIX仙台
  • ナゾトキネマ マダム・マーマレードの異常な謎【出題編】
    監督 中村義洋、鶴田法男、上田大樹  出演 川口春奈、高畑淳子、山崎一、池田成志、オクイシュージ、井口恭子、若松武史、並樹志朗、他  2013.10.27 MOVIX仙台
  • 人類資金
    監督 阪本順治  出演 佐藤浩市、香取慎吾、森山未來、観月ありさ、岸部一徳、オダギリジョー、仲代達矢、ユ・ジテ、ヴィンセント・ギャロ、寺島進、三浦正己、石橋蓮司、豊川悦司、他  2013.10.23 イオンシネマ北上
無料ブログはココログ