2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

異邦人

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月30日 (金)

ウルトラモンスターズ自販機販売カード第3弾

20071130 「大怪獣バトル ウルトラモンスターズ 拡張ファイリングシートvol.3」コンプ。

今回も全8シートで、16種。それぞれ、怪獣カード+技カード+ビジュアルシート。

E-033 宇宙恐竜ゼットン + E-041 破滅魔人ブリッツブロッツ

E-034 暗殺宇宙人ナックル星人 + E-042 カプセル怪獣ミクラス

E-035 異次元超人エースキラー + E-043 宇宙忍者バルタン星人

E-036 炎魔戦士キリエロイド + E-044 鈍足超獣マッハレス

E-037 サーベル超人マグマ星人 + E-045 地底怪獣グドン

E-038 宇宙忍者パワードバルタン星人 + E-046 古代怪獣ツインテール

E-039 三面怪人ダダ + E-047 寄生怪獣マグニア

E-040 極悪宇宙人テンペラー星人 + E-048 暴君怪獣タイラント

2007年11月29日 (木)

[映]ミッドナイト イーグル

20071129 「ミッドナイト イーグル」

監督 成島出  出演 大沢たかお、竹内結子、玉木宏、吉田栄作、袴田吉彦、大森南朋、石黒賢、藤竜也、他

MOVIX仙台にて鑑賞。

今年の東京国際映画祭のオープニング映画。

けっこう期待して見に行ったのだが、ちょっと期待はずれか。

中盤まではまあまあ良かったんだよね。大沢たかお演ずる写真家と玉木宏演ずる記者の雪山エピと竹内結子演ずる写真週刊誌記者のエピを交互に描いて、けっこうサスペンスしてる。

でも、原爆の起爆阻止(おっと、ネタバレ)の後が・・・。お涙頂戴に向かっての演出が、テンポが悪く、ちょっとあざとい。

精鋭のはずの自衛隊員たちがやたら弱いし、自衛隊員をあっという間に全滅させた工作員たちが、たった3人を制圧できないなど、突っ込みどころ満載。

2007年11月28日 (水)

新世紀エヴァンゲリオン ポートレート4

「新世紀エヴァンゲリオン ポートレート4」 ノーマル5種、シークレット1種の全6種コンプ。

20071128_00120071128_002  ノーマル5種は、渚カヲル、葛城ミサト、綾波レイA(浴衣)、綾波レイB(ビキニ)、惣流・アスカ・ラングレー。

 

20071128_003 シークレットは、綾波レイBの彩色違い。ノーマルは白のビキニだが、シークレットはゴールドのビキニ。

先日通販サイトからメールが入ったが、2月に「ベスト・セレクション」が発売されるそうだ。

彩色違いでの発売だそうだが、こういう商売ってずるいよね。ずるいと思いながらも買ってしまうコレクター・・・。

2007年11月27日 (火)

恐竜キング 雷のたまご

20071127 10月31日発売の「てれびくん」の付録、恐竜キング 「雷のたまご」。

恐竜キングの公式HPを見てみたら、「7つのたまごをGETしよう!キャンペーン」ということで、小学館の雑誌に各種の「たまご」カードが付録となっていた。

「炎のたまご」 小学一年生(10月31日発売)、コロコロイチバン!(11月24日発売)

「風のたまご」 小学2年生(11月2日発売)

「土のたまご」 小学3年生(11月2日発売)

「水のたまご」 小学4年生(11月2日発売)

「アクト恐竜のたまご」 幼稚園(10月31日発売)

「草のたまご」 2007第3紀カード5枚一口応募で抽選5000名(12月14日締め切り)

1年前なら、がんばって集める気にもなったのだが・・・。

2007年11月26日 (月)

[ゲーム]ドラゴンクエストⅣ

10038136603 ニンテンドウDS用ソフト「ドラゴンクエストⅣ 導かれし者たち」購入。

実はドラクエシリーズの中で、これが一番好き。1990年のファミコン版の発売時は、昼夜を忘れて熱中した。

なかでもトルネコ。フィールドをうろついて戦うばかりの中で、お店で商品を売って稼ぐというのがなんか、新鮮だった。

さすがに2001年のPS版も買った筈だが、そこまで熱中してやりはしなかったなあ。

プレイし始めたいのだが、まだ「FFTA2」が途中。終わるまで、我慢、我慢。

2007年11月25日 (日)

古代王者恐竜キング トリプルスラッシュカード

20071124 ニンテンドウDSソフト「古代王者 恐竜キング 7つのかけら」の予約特典 「トリプルスラッシュカード」。

もうとっくに「恐竜キング」のカードからは脱落しているのだが、ついゲームを予約してしまっていた。

「サウロファガナクスをカスタマイズ!」?。サウロファガナクスってなんだ?

2007年11月23日 (金)

ウルトラファミリー6体セット

10062917a 10062917a2 バンダイの「ウルトラファミリー6体セット バーニングセット」「ウルトラファミリー6体セット コスモセット」を通販で購入。

「バーニングセット」にはウルトラマンレオ、ウルトラマンタロウ、帰ってきたウルトラマン、ウルトラセブン、ウルトラマン(Cタイプ)とクリアカラーのウルトラマンメビウス(メビウスバーニングブレイブ)メビュームバーストバージョンの6体、「コスモセット」には、「ウルトラマンメビウス、ウルトラマンヒカリ、ウルトラマン80、ゾフィーとウルトラの父(サンタクロースver.)の6体。

こんなにでかい箱に、チューインガム1個というのが笑える。

実はこれ、ネットで「大怪獣バトル ウルトラモンスターズ」1枚入りというのを見て、すっかり新しいプロモだと思って、発注してしまったんだよね。

入っていたのは、「バーニングセット」が「古代怪獣ゴモラ」、「コスモセット」が「宇宙忍者バルタン星人」で、どちらも第1弾のノーマルカード・・・。

きちんと確かめなければダメだよね。反省。

2007年11月22日 (木)

[映]ボーン・アルティメイタム

20071122 「ボーン・アルティメイタム」

監督 ポール・グリーングラス  出演 マット・デイモン、ジュリア・スタイルズ、デヴィッド・ストラザーン、スコット・グレン、アルバート・フィニー、ジョアン・アレン、他

MOVIX仙台にて鑑賞。

「ボーン・アイデンティティー」「ボーン・スプレマシー」に続くジェイソン・ボーン・シリーズの第3作。ジェイソン・ボーンの自分探しもついに完結。

このシリーズ、第3作になってもテンションが落ちない。マット・デイモンがリアルな格闘シーンを見せる。

それにしても画面が揺れる、揺れる。切り替えが早い、早い。おじさんの眼ではついていくのがなかなか大変。

面白い映画だが、眼精疲労にご注意を。

2007年11月21日 (水)

新世紀エヴァンゲリオン ウェハース Chap.5

20071121_001 「新世紀エヴァンゲリオン ウェハース Chap.5 ~Cards新生~」 全32種コンプ。

SPカード(SP)4種、キャラクターカード(CC)8種、アニメイラストカード(IC)8種、EVAな日々カード(DC)4種、EVAカード(EC)4種、ピンナップカード(PC)4種。

20071121_002 今回は全部メタリックプラカードだそうだ。(袋を開けていないので、確かめられないのだが・・・。)

今回の配列は箱によって同じものもあるが、少しずつ違うようだ。ほぼ順番に入っているようだが、中に番号が飛んでいるものがあり、たぶんそれがノーマルレアなのだろう。

20071121_003 CC-06 シンジとミサト

CC-08 ゲンドウと冬月

IC-08 リツコとナオコ

EC-02 エヴァンゲリオン弐号機

2007年11月20日 (火)

[本]クリスマス緊急指令

31977541 「クリスマス緊急指令 ~きよしこの夜、事件は起こる!~」  高田崇史著 講談社ノベルス 読了。

「QED」シリーズではない作品6作の短編集。

うち2編は同じ探偵の「K’s BAR STORY」だが、他はテイストもバラバラ。

帯に書かれている「ハートフルミステリ」もあるし、パロディもバカミスも、というごった煮短編集。

たまに読むにはいいが、個人的にはやはりストレートな「QED」シリーズの方が好き。

2007年11月19日 (月)

[ゲーム]ファイナルファンタジータクティクスA2 封穴のグリモア 源氏の鎧

「ファイナルファンタジータクティクスA2 封穴のグリモア」で「源氏の鎧」をもう一度合成できたので。

20071119 皮素材:高級なめし革 + 骨:獣王の角 + 木材:クラジツゲ = 源氏の鎧

 

でも、このゲームで「源氏」シリーズの装備品希少価値がないんだよね。普通に敵が装備しているので、「アクセサリーを盗む」と「ひっぺがす」で盗み放題。

「源氏」シリーズなのに、なんかうれしいような、悲しいような・・・。

希少価値のある装備品って、このゲームにあるんだろうか。

現在クエスト攻略数226。

2007年11月18日 (日)

[本]CDで聴く一冊でわかるクラシック音楽ガイド

同級生の10月に発行された本の紹介です。

31966550 「CDで聴く 一冊でわかる クラシック音楽ガイド」  後藤真理子監修 成美堂出版。

第1章は「エピソードと人となりでつづる作曲家編」で、バッハからブリテンまで古今の大作曲家33人をピックアップして、豊富な写真とともに紹介。

第2章はコンサートに出かける前に知っておきたい基礎知識編」。

J.S.バッハからラヴェルの代表曲まで20曲入りのCD付き。

小生のようなクラシックのことはぜんぜんわからないけれど・・・、という人向きの本なのかな。

後藤さん、ごめんなさい。買ってはありますが、まだ読んでません。

2007年11月16日 (金)

週刊EGYPT 23号・24号

週刊EGYPT 23号・24号が届く。

23号の特集は「太陽の船 ファラオが天空を駆ける船」、24号の特集は「マスタバの壁画 古代エジプト人の楽しい暮らし」。

20071116 24号のコレクションアイテムは、「ツタンカーメンの第3の棺(蓋部分)」(1:30)。

第3の人型棺は、ミイラを納めた三重の人型棺の一番内側の棺。純金製で、精緻な彫刻模様と、貴石や彩色ガラスの象眼細工が施され、重量は110.4kg。

基部は28号の付録の予定。

2007年11月15日 (木)

[映]やじきた道中 てれすこ

20071115 「やじきた道中 てれすこ」

監督 平山秀幸  出演 中村勘三郎、柄本明、小泉今日子、ラサール石井、麿赤兒、藤山直美、國村隼、笹野高史、他

MOVIX仙台にて鑑賞。

いわゆる「弥次さん、喜多さん」の落語ネタを数多くちりばめたロード・ムービー。

出演者も年齢層が高いし、落語ネタ、時代劇というジャンルだからか、観客もけっこう高年齢限定。落語ネタを知らなくても面白いが、知っているとより楽しめるんだろう。

いい意味でも悪い意味でも、昔の映画のにおいがする。クドカン脚本の「真夜中の弥次さん喜多さん」(喜多さんは、勘三郎の息子、中村七之助)も前にWOWOWで見たが、どちらかというと、こちらの弥次喜多の方が好きかな。

伝法なキャラを演じるキョンキョンがけっこういい味出している。

2007年11月14日 (水)

[本]カメのきた道

02933434 「カメのきた道 甲羅に秘められた2億年の生命進化」  平山廉著 NHKブックス 読了。

いつも巡回している恐竜サイトのほとんどで紹介されていたこの本、ようやく読了しました。

著者は、現在早稲田大学国際教養学部教授で、専門は化石爬虫類。世界最古の海亀サンタナケリスを記載した研究者で、恐竜に関する著書もあります。

2億年に及ぶカメの進化を、わかっている範囲で紹介しています。文章の端々から、著者の研究者としての情熱や誇りが伝わってきて、一種微笑ましい感想を抱きました(年上の方にちょっと失礼な感想かもしれませんが・・・)。

化石の図解や写真も豊富でわかりやすく面白いのですが、似たようなカタカナの名前がなかなか頭の中に入ってこないのがつらい(もう歳なので)。アルケロンとか、シネミス・ガメラは食玩で知っているのですが・・・。

口絵などのイラストは、このブログでも何冊か著書を紹介しているイラストレーターの小田隆さんが担当されています。

2007年11月13日 (火)

ポケモンカードゲームDP 月光の追跡 コンプ

ポケモンカードゲームDP 「月光の追跡」 コンプ。

Amiami_1974_142986427 「夜明けの疾走」に続いて、「月光の追跡」を整理。

全70種コンプ。

 

20071114_001_220071114_00220071114_003_2    

 

 

 

 

LV.Xカードは、「クレセリア LV.X」、「ドンカラス LV.X」、「ガブリアス LV.X」の3種。

こちらも1BOXに3種類とも封入されていた。

2007年11月12日 (月)

[ゲーム]ファイナルファンタジータクティクスA2 封穴のグリモア 源氏シリーズ

ファイナルファンタジータクティクスA2 封穴のグリモア 源氏の小手は前回作り出せたのだが、他の源氏シリーズの装備品も作成可能だった。

源氏の鎧は何気にやっている時に作り出してしまったので、何で合成したかはちょっと不明。

20071112_00120071112_002  皮素材:摩獣のなめし革 + 骨:万年亀の甲羅 + 木材:昇竜の木片 = 源氏の盾

20071112_00320071112_004  皮素材:摩獣のなめし革 + 骨:サンゴのかけら + 木材:神木 = 源氏の兜

 

いずれも1個購入するたびに、ショップの「ほりだしもの」で合成しなければならない。 

装備品を盗むのは、シーフのアビリティ「盗む」の「アクセサリーを盗む」とヴァイキングのアビリティ「あらくれ」の「ひっぺがす」で可能だった。もう少し待ってアビリティを手に入れてから、赤王に挑戦しても良かったかな。

現在解決済みクエスト167。その段階で出来るサブクエストを出来るだけこなしてから、メインクエストを達成するように進めているので、メインクエストの敵レベルよりもかなり高くなっている。クエストよりもフリーバトルの方が、レベルが近くて大変だったりして・・・。

2007年11月11日 (日)

ポケモンカードゲームDP 夜明けの疾走 コンプ

Amiami_1974_142787628 ポケモンカードゲームDP 「夜明けの疾走」 コンプ。

しばらく前に通販サイトから届いていたポケモンカードゲームDP、DP4ブロックの「夜明けの疾走」と「月光の追跡」。ようやく整理を始めた。

まずは「夜明けの疾走」で、全70種コンプ。

20071111_00120071111_00220071111_003    

 

 

 

 

LV.Xカードは、「リーフィア LV.X」、「グレイシア LV.X」、「サーナイト LV.X」の3種類。 

今回は1ボックスに3種類とも入っていた。コレクターにかなり親切な封入率。

2007年11月10日 (土)

テレビマガジン12月号特製カード

20071110 先日買い忘れていたテレビマガジン12月号を購入。

付録は、仮面ライダーチップスR特製カード TVM09 「仮面ライダー電王 ソードフォーム」。

1月号には、TVM10 「仮面ライダー龍騎」が付録に付くそうだ。

2007年11月 9日 (金)

[映]ALWAYS 続・三丁目の夕日

20071109 「ALWAYS 続・三丁目の夕日」

監督 山崎貴  出演 吉岡秀隆、堤真一、小雪、堀北真希、須賀健太、小清水一揮、浅利陽介、小池彩夢、もたいまさこ、手塚理美、小日向文世、三浦友和、薬師丸ひろ子、他

MOVIX仙台にて鑑賞。

前作「ALWAYS 三丁目の夕日」の翌年、昭和34年の夕日町三丁目の出来事をエピソードの積み重ねで描く。

概して2作目は駄作も多いのだが、これは期待を裏切らなかった。少なくとも、前作が気に入っている人なら、十分満足できるのでは。

鈴木家、茶川家の面々もますますいい感じ。ちょっと子供たちが大きくなりすぎてはいるが、まあ許容範囲。

薬師丸ひろ子さんのお母さんもますます似合ってきた。アイドル時代から知っているだけに、ちょっと複雑な気分ではあるが・・・。

それにしても、映画の冒頭にはちょっとびっくり。前作のゴム動力飛行機を追いかけるオープニングはなかなか良かったので、今回は何をやってくれるかと思ったら、なんせゴジラだものな。

2007年11月 8日 (木)

[映]バイオハザードⅢ

20071108 「バイオハザードⅢ」

監督 ラッセル・マルケイ  出演 ミラ・ジョヴォヴィッチ、オデッド・フェール、アリ・ラーター、イアン・グレン、アシャンティ、スペンサー・ロック、マイク・エップス、他

MOVIX仙台にて鑑賞。

ゲームを基にした「バイオハザード」シリーズの第3作は、ゲームの世界からは逸脱しているらしい。地上がアンデッドで覆い尽くされ、砂漠化しているという世界は映画オリジナル。

今回のアリスもめちゃめちゃ強い。二丁のククリを振り回し、ゾンビを倒しまくる。もっとも野盗に殴られただけで気絶するのは、ちょっとご愛嬌だが・・・。

ラスボス、タイラントはあっさりやられすぎか。まあアイザックス博士が変異するのはラストに近い部分なので、ひっぱってもしょうがないんだけれども。

この映画、ホラーということをすっかり忘れて見に行ったのだが、小生ホラーはダメな人だった・・・。「サプライズは勘弁して」という人なのに、シートの上で飛び上がったことか・・・。

2007年11月 7日 (水)

[本]工学部・水柿助教授の逡巡

31950936 「工学部・水柿助教授の逡巡」  森博嗣著 幻冬舎文庫 読了。

主人公の水柿助教授、N大学工学部助教授のままミステリー作家になるという小説なのだが、現実の著者のことがそのまま書かれている実話のような気がしてしょうがないという、なんともふしぎな雰囲気の作品。

小説の中で水柿助教授の書く小説の内容も、著者のデビュー作のS&Mシリーズのようだし・・・。

半分ぐらいはほんとのことかなと想像しながら読むと、実に面白い。

2007年11月 6日 (火)

ガンダムウォー プロモ SPC-28

月刊ガンダムエース12月号の付録は、ガンダムウォーのガンダムエースオリジナルカード、SPC-28 「ガンダムマイスター」。

20071106 「ガンダムマイスター」    θ1  θ1  ●3  0

【ターン1枚制限】

(常時):「名称:ガンダム」であるユニットにセットされている自軍キャラクター1枚は、ターン終了時まで+3/+3/+3と以下のテキストを得る。

「(自動D):このカードと交戦中の敵軍ユニットが破壊された場合、カード2枚を引く」

2007年11月 5日 (月)

[ゲーム]ファイナルファンタジータクティクスA2 封穴のグリモア 源氏の小手

前回、クエスト「サンクルール 赤王」の赤王ルージュが「源氏の小手」を装備しているのを見つけたのだが、ショップのほりだしもので「源氏の小手」を作り出せることが判明。

20071105_00120071105_002   

 

 

「異国の装備」 皮製品「地竜の皮」+骨「千年亀の甲羅」+木材「昇竜の木片」=「源氏の小手」

ちなみに赤王ルージュから「おたからを盗むLv.4」で盗めたのは、「聖翼晶」、「闇王晶」、「大アルカナ」。いずれもランク☆☆☆の魔石だった。

装備品を盗むっていうのはないのかな?。

2007年11月 4日 (日)

仮面ライダーチップスR[第3記録] ハイパーホビー付録チェックリストカード

20071104 「ハイパーホビー」12月号付録の「仮面ライダーチップスR[第3記録] チェックリストカード」4種。

今回も徳間書店から発売されていた「テレビランド」の秘蔵写真から。「ZX」、「BLACK」、「BLACK RX」。

同じく1日発売の「テレビマガジン」には「仮面ライダー電王ソードフォーム」のカードが付いているが、買い忘れてしまった。近々買ってこなくっちゃ。

2007年11月 3日 (土)

「日展100年」展

20071103_003 今日は文化の日ということで(?)、宮城県美術館に「日展100年」展を見に行ってきました。

日展の前身である文展の創設から100年ということで、東京、仙台、広島、富山の4会場で開かれている巡回展です。4会場合わせて約300点が出品されていますが、仙台では163点の展示です。

文展、帝展、新文展、日展の4つの章に分けられ、西洋画、日本画、彫刻、版画、工芸、書がほぼ年代順に展示されています。

163点も展示されていますが、知っている名前は10人もなかったです・・・。

今回特に気に入ったのは以下の4点。

20071103_00420071103_0052007110320071103_006    彫刻 平櫛田中作「落葉」 飄々とした中に凛とした雰囲気が。

日本画 結城素明作「炭窯」 緑が美しい。

版画 吉田博作「瀬戸内海集より 帆船 朝、帆船 午前、帆船 霧、帆船 夜」 同じ版を使って、変化する海の情景を描きだしている。

日本画 杉山寧作「穹」 麻布着色の質感が素晴らしい。

仙台での会期は、残念ながら明日4日までです。

2007年11月 2日 (金)

週刊EGYPT 21号・22号

週刊EGYPT 21号・22号が届く。

21号の特集は、「ピラミッド群とギザ台地 選ばれた土地、ギザ」。22号の特集は、「クフ王 大ピラミッドを完成させた王」。

20071102 22号のコレクションアイテムは、「ツタンカーメン王を運ぶメンケレト神像」(1:10)。

実物は木製金張りで、結晶質石灰石、黒曜石、彩色ガラスが使われている。

ツタンカーメン王は下エジプトの支配者の赤冠を被っている。この像の発見された厨子の中には、上エジプトの白冠を被った「ツタンカーメン王の歩く姿の像」が一緒に納められていた。

2007年11月 1日 (木)

[映]仮面ライダー THE NEXT

20071101 「仮面ライダー THE NEXT」

監督 田崎竜太  出演 黄川田将也、高野八誠、加藤和樹、石田未来、森絵梨佳、益子梨恵、嶋田久作、斎藤洋介、田口トモロヲ、他

MOVIX利府にて鑑賞。

原点回帰をテーマにしたリファイン版仮面ライダー、「仮面ライダー THE FIRST」から2年。続編の登場である。

この続編ではV3も登場し、3人ライダーそろい踏みである。

黄色いマフラーがトレードマークのショッカーライダーも登場し、シザーズジャガー、チェーンソーリザードと、ショッカー怪人陣もにぎやか。

原点回帰ということで、ホラーっ気もたっぷり。ただホラーにしようとするあまり、話の整合性が欠けてしまったような気がするのだが・・・。小生の理解力不足かな。

ところでもう忘れてしまったのだが、前作でも本郷猛はあんなキャラだったろうか?

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

節電アクション

  • 節電アクション
    家庭向け節電サイト|電力使用状況お知らせブログパーツ

映画館で見た映画

  • 仮面ライダー×仮面ライダー 鎧武&ウィザード 天下分け目の戦国MOVIE大合戦
    監督 田崎竜太  出演 白石隼也、奥仲麻琴、永瀬匡、戸塚純貴、高山侑子、中山絵梨奈、敦士、小倉久寛、佐野岳、小林豊、高杉真宙、志田友美、久保田悠来、上田眞央、JOY、山口智充、他  2013.12.15 MOVIX仙台
  • ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE
    監督 亀垣一  声優 栗田寛一、小林清志、浪川大輔、沢城みゆき、山寺宏一、高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、林原めぐみ、山口勝平、内野聖陽、夏菜、入野自由、他  2013.12.8 MOVIX仙台
  • REDリターンズ
    監督 ディーン・パリソット  出演 ブルース・ウィリス、ジョン・マルコヴィッチ、メアリー=ルイーズ・パーカー、アンソニー・ホプキンス、ヘレン・ミレン、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、イ・ビョンホン、デイヴィッド・シューリス、ブライアン・コックス、ニール・マクドノー、他  2013.12.8 MOVIX仙台
  • 劇場版 SPEC~結(クローズ)~ 爻(コウ)ノ篇
    監督 堤幸彦  出演 戸田恵梨香、加瀬亨、向井理、大島優子、竜雷太、北村一輝、栗山千明、遠藤憲一、浅野ゆう子、神木隆之介、福田沙紀、城田優、田中哲司、安田顕、真野恵里菜、他  2013.12.1 MOVIX仙台
  • かぐや姫の物語
    監督 高畑勲  声優 朝倉あき、高良健吾、地井武男、宮本信子、高畑淳子、田畑智子、立川志の輔、上川隆也、伊集院光、宇崎竜童、中村七之助、橋爪功、他  2013.11.23 イオンシネマ北上
  • 夢と狂気の王国
    監督 砂田麻美  出演 宮崎駿、鈴木敏夫、高畑勲、他  2013.11.17 MOVIX仙台
  • 清須会議
    監督 三谷幸喜  出演 役所広司、大泉洋、小日向文世、佐藤浩市、妻夫木聡、坂東巳之助、鈴木京香、伊勢谷友介、中谷美紀、剛力彩芽、浅野忠信、寺島進、松山ケンイチ、でんでん、篠井英介、浅野和之、他  2013.11.10 イオンシネマ北上
  • 劇場版 SPEC~結(クローズ)~ 漸(ゼン)ノ篇
    監督 堤幸彦  出演 戸田恵梨香、加瀬亨、向井理、大島優子、竜雷太、北村一輝、栗山千明、香椎由宇、有村架純、遠藤憲一、他  2013.11.4 MOVIX仙台
  • ナゾトキネマ マダム・マーマレードの異常な謎【出題編】
    監督 中村義洋、鶴田法男、上田大樹  出演 川口春奈、高畑淳子、山崎一、池田成志、オクイシュージ、井口恭子、若松武史、並樹志朗、他  2013.10.27 MOVIX仙台
  • 人類資金
    監督 阪本順治  出演 佐藤浩市、香取慎吾、森山未來、観月ありさ、岸部一徳、オダギリジョー、仲代達矢、ユ・ジテ、ヴィンセント・ギャロ、寺島進、三浦正己、石橋蓮司、豊川悦司、他  2013.10.23 イオンシネマ北上
無料ブログはココログ