2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

異邦人

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月30日 (水)

[本]三毛猫ホームズの降霊会

M0354607801 「三毛猫ホームズの降霊会」  赤川次郎著 講談社文庫 読了。

2005年1月カッパノベルス刊行の文庫化。

三毛猫ホームズシリーズ第41弾。

第1作「三毛猫ホームズの推理」が1978年発表なので、もう30年も続いている。

手軽に読めるので、文庫になると必ず買ってしまうシリーズ。

2008年4月29日 (火)

[本]恐竜学ノート

32063967 「恐竜造形家・荒木一成のこうすれば かっこうよく作れる恐竜模型 恐竜学ノート」  荒木一成著 今人舎。

恐竜造形家・荒木一成さんが恐竜模型の作り方をその過程ごとの写真によって、やさしく解説してくれる。

取り上げている恐竜は、ティラノサウルス、トリケラトプス、ステゴサウルス、スーパーサウルスの4種。

芯を作るための型紙も付いている。

材料さえあれば、すぐにでも作れそう。

荒木さんが作るようなかっこいい恐竜とはいかないだろうけど・・・。

2008年4月28日 (月)

[本]ダーティペアの大征服

02980700 「ダーティペアの大征服」  高千穂遙著 ハヤカワ文庫JA 読了。

WWWA(世界福祉事業協会)所属のトラブル・コンサルタント、ケイとユリが大活躍するダーティペア・シリーズの第6作。

2006年4月発売の同書の文庫化。

シリーズ初のヒロイックファンタジーということで、宇宙の超人気テーマパーク、剣と魔法の世界、バーバリアン・エイジでの活躍を描く。

この本では完結せず、2007年10月発売の「ダーティペアの大帝国」に続く。

すっかりRPGの世界。

戦士アーシュラの像にクァールのムギが合体した、黒豹頭の戦士アーシュラって、思わず「グインか」って突っ込んでしまった。

完結していないため、いつものラストの大破壊が起きないのが、ちょっとさびしい・・・。

2008年4月27日 (日)

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 カードダスマスターズ

48553 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 カードダスマスターズ コンプ。

SSPカード 3種、SPカード 15種(ジュエリーホロ仕様 6種、ホイル仕様 9種)、ノーマル 81種、トレイラー(予告編)カード 1種。

3月下旬発売のもので、ずいぶん前に届いていたが、ようやく整理終了。

結局コンプは3BOX目に入ってから・・・。

20080427_2 SSP3種は、010 葛城ミサト(SSP-01)、011 碇シンジ(SSP-02)、012 綾波レイ(SSP-03)。

SP15種は、013 エヴァンゲリヲン初号機(SP-01)、014 新劇場版ポスター(SP-02)、015 エヴァンゲリオン零号機(SP-03)、016 綾波 レイ(SP-04)、017 エヴァンゲリオン初号機(SP-05)、018 綾波レイ(SP-06)、019 エヴァンゲリオン初号機(SP-07)、020 渚カヲル(SP-08)、021 綾波レイ(SP-09)、022 綾波レイ(SP-10)、023 新劇場版ポスター(SP-11)、024 綾波レイ(SP-12)、025 碇シンジ、綾波レイ(SP-13)、026 碇シンジ、綾波レイ、葛城ミサト(SP-14)、027 碇シンジ、綾波レイ、渚カヲル(SP-15)。

2008年4月26日 (土)

[DVD]ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:序(特装版)

4988003987213 DVD「ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:序(特装版)」がアマゾンから届く。

特装版の特典は、解説ブックレット(特装版用)、劇場上映生フィルムコマ。

2枚組み。

特典ディスクには、「Explanation of EVANGELION:1.01」、「Rebuild of EVANGELION:1.01」、「Angel of Doom PV」、「特報・予告」が収録。

さっそく特典ディスクを視聴。

「Explanation of EVANGELION:1.01」は、本編の全部にテロップをつけたもの。登場人物、学齢、階級、兵器呼称、型式、地名、アイテムなどが全部かかれている。

あんまり頻繁にテロップが重なると、目で追いかけるのも大変だが、どれがどういうものなのかを理解するのに役立つ。カヲルの登場シーンは月面だったということを、初めて知った。

「Rebuild of EVANGELION:1.01」は、この映画がいかにして作り上げられたか、具体的な工程を示したメイキング映像。映像のバックの音楽は2種類あるので、好みによって選択可能。

本編ディスクの方には、スクリプトが収録されている。これも面白い。

2008年4月25日 (金)

[コミック]ジャバウォッキー 4

02970068 「ジャバウォッキー 4」 久正人著 マガジンZKC 講談社。

3月発売の「ジャバウォッキー」の第4巻をようやく入手。

♯12、13、14は、切り裂きジャックを題材にしたプロトケラトプスとヴェロキラプトルの話。

闘争化石と個々の化石から、実はプロトケラトプスが捕食者で、ヴェロキラプトルが被害者だったという仮説は、面白かった。

まあ、本当かどうかは別にして。

2008年4月24日 (木)

[映]名探偵コナン 戦慄の楽譜(フルスコア)

20080424_001 「名探偵コナン 戦慄の楽譜(フルスコア)」

監督 山本泰一郎  声優 高山みなみ、山崎和佳奈、神谷明、松井菜桜子、岩居由希子、大谷育江、高木渉、林原めぐみ、緒方賢一、桑島法子、他

MOVIX仙台にて鑑賞。

劇場版「名探偵コナン」シリーズ第12作。

2008年4月23日 (水)

恐竜キング ティラノ その2

20080423 昨日と同じく、古代王者恐竜キングの「ティラノ」。

こちらは「てれびくん」5月号の付録。

入手したのはこちらの方が先。

「コロコロイチバン!」と同じカードだが、雑誌名の表記のみが違う。

その他、雑誌「幼稚園」「小学一~四年生」の付録で、「ガブ」「エース」「サイカ」「スピノ」のカードが手に入るらしい。

ちょっとそこまでそろえる元気はないが・・・。

2008年4月22日 (火)

恐竜キング ティラノ

20080422 コロコロイチバン! 第19号の付録、古代王者恐竜キング 「ティラノ」カード。

恐竜キングからは撤退したのだけれど、プロモというとつい買ってしまう・・・。

恐竜キングの本編の方は、アニメの新シリーズに対応して、新シリーズ「激闘!ザンジャーク!!」第1紀がスタートだそうだ。

2008年4月21日 (月)

[本]フタバスズキリュウ発掘物語

02982115 「フタバスズキリュウ発掘物語 八〇〇〇万年の時を経て甦ったクビナガリュウ」  長谷川善和著  DOJIN選書 読了。

2006年、発見から38年後に新属新種として正式に記載されたフタバサウルス・スズキイ。

発掘した長谷川先生が、そのフタバスズキリュウの発見から、発掘、復元そして記載までをわかりやすく語る。

記載まで38年というのはちょっと時間がかかりすぎではとも思うのだが、現状ではしょうがないんでしょうね。

フタバサウルス・スズキイ、エラスモサウルス科のクビナガリュウで、恐竜ではないのはわかっていますが、とりあえずカテゴリーは恐竜に分類。古生物というカテゴリーの方がいいかな。

2008年4月20日 (日)

ポケモンプロモ ルカリオ

ポケモンプロモ 「ルカリオ LV.39」入手。

ポケモンセンターやポケモンセンターサテライトがあるお店で、「怒りの神殿」か「秘境の叫び」を1パック以上買うともらえる。

仙台のポケモンセンターサテライトでは、今日が配布日だった。

20080420_001 「ルカリオ LV.39」          HP90

鋼無   ブロッキングパンチ         40

      次の相手の番、自分が受けるワザのダメージは、「-20」される。

格無無  スマッシュキック          60

      このワザは、相手の抵抗力・すべての効果に関係なく、ダメージを与える。

2008年4月19日 (土)

ガンダムウォー プロモ SP-61

ガンダムウォー プロモ SP-61「Gクルーザー」、ヤフオクで入手。

2008年4月からGW公認店で開催されるSCSの上位入賞者に配布されているもの。

20080419_2 「Gクルーザー」      連2 ●5 0

プリベント(5) クイック 高機動 ≪[2・5]≫換装〔Ex-S〕

(戦闘フェイズ):≪[2・5]①≫このカードを廃棄する。その場合、手札にある「名称:Ex-S」であるユニット1枚を、このカードと同じエリアにロール状態で出す。

(攻撃ステップ):≪①≫このカードを戦闘エリアに移す。

2008年4月18日 (金)

[ゲーム]ぼくらはカセキホリダー

Gamelab_4902370516487 ニンテンドーDS用ソフト「ぼくらはカセキホリダー」がアマゾンから届く。

化石を掘って、削って、復活させた恐竜をバトルさせるというRPG。

実は、ほとんどゲームの中身を理解しないまま、「化石を掘って削って」という部分に反応して、注文してしまった・・・。

恐竜といっても、具体的な名前が出てくるわけでもなく、「ユター」とか「パキファロ」とかだし・・・。

もうちょっと、ゲーム雑誌をあたってからにすればよかったかな。

まあやってみたら、意外と面白かったということもあるので、試してみよう。

2008年4月17日 (木)

[映]劇場版 仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事(デカ)

20080424_002 「劇場版 仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事(デカ)」

監督 金田治  出演 佐藤健、中村優一、瀬戸康史、秋山莉奈、松本環季、石丸謙二郎、他

MOVIX仙台にて鑑賞。

最初はVシネマとして企画されたものだそうで、劇場版にしてはちょっとチープな感じは否めない。

電王キャラたちがちょっとヘタレで、キバ強すぎ。放送終了の仮面ライダーと放送中の仮面ライダーじゃしょうがないか。

2008年4月16日 (水)

週刊EGYPT 43号・44号

週刊EGYPT 43号・44号が届く。

43号の特集は、「ヒクソスのもたらしたもの 新しい文化と技術」。44号の特集は、「ヒクソスと混乱期の美術 伝統を打破する潮流」。

20080416_001 44号のコレクションアイテムは、「厨子にのるアヌビス神像」(1:20)。

宝庫の入り口に玄室側に顔を向けて置かれていた。厨子の中には、発見者のハワード・カーターの見解によれば、「ミイラ作りの儀式に関連のあるもの」が納められていた。

2008年4月15日 (火)

大怪獣バトル 拡張ファイリングシートvol.4

20080416 大怪獣バトル ウルトラモンスターズEX 拡張ファイリングシートvol.4 「侵略星人の脅威」。

ようやく購入。

THE MALLのおもちゃ売り場にあったはずと探していたのだが見つからず、撤去されたのかと思っていたら、2Fのエスカレーター脇のイベントスペース(?)に移されていた。

E-049 宇宙忍者バルタン星人(ベーシカル)+ E-057 分身宇宙人ガッツ星人

E-050 三面異次元人ギギ          + E-058 頭脳星人チブル星人

E-051 邪悪宇宙生命体ワロガ       + E-059 宇宙忍者パワードバルタン星人

E-052 暗黒星人ババルウ星人       + E-060 サーベル暴君マグマ星人

E-053 凶悪宇宙人ザラブ星人       + E-061 ニセウルトラマン

E-054 幻覚宇宙人メトロン星人      + E-062 宇宙工作員ケサム

E-055 地獄星人ヒッポリト星人      + E-063 高速宇宙人スラン星人

E-056 暗殺宇宙人ナックル星人     + E-064 策謀宇宙人デスレム 

2008年4月14日 (月)

[本]毒草師

32051546 「毒草師 QED Another Story」  高田崇史著 講談社ノベルス 読了。

「QED」シリーズのサブキャラクター、毒草師・御名形史紋を主人公にしたミステリー。

2007年幻冬舎より刊行されたものの新書化。

「QED」の主人公、桑原崇と御名形史紋、キャラがかぶっている。この主人公が桑原崇でも、あまり違和感がない気が・・・。

ストーリーとは関係ないが、「冶葛」の話が面白い。13キロもの冶葛はどこに消えたのだろう。

2008年4月13日 (日)

[コミック]白亜紀恐竜奇譚 竜の国のユタ 8

07200199 所十三作「白亜紀恐竜奇譚 竜の国のユタ 8」購入。

第8巻で第一部は終了。

新たな敵「地上に居てはいけない者たち」が登場。一緒にジュラ紀後期の恐竜たちも登場。

第2部は「D-ZOIC」と名前を変えて、11日発売の「少年チャンピオン」で連載開始。「地上に居てはいけない者たち」との竜大戦が描かれるらしい。

期待して待とう。

2008年4月12日 (土)

週刊EGYPT 41号・42号

週刊EGYPT 41号・42号、しばらく前に届いていた。

41号~44号は、第2中間期。ヒクソスと呼ばれる異民族が王朝を築いた時代。

41号の特集は、「デルタ地帯の遺跡 異民族の要塞」。42号の特集は、「セケネンラー2世、カーメス 新しい秩序への幕開け」。

20080412 コレクションアイテムは、「ツタンカーメンの第4の厨子」の右側面パネルと後面パネル。

前面パネルは36号の付録。残りの左側面と屋根(蓋)は46号の付録。

ピラミッドの小石は41号が240個、42号が185個・・・。

2008年4月11日 (金)

[映]うた魂♪

20080410_002 「うた魂♪」

監督 田中誠  出演 夏帆、ゴリ、石黒英雄、徳永えり、亜希子、岩田さゆり、ともさかりえ、間寛平、薬師丸ひろ子、他

MOVIX仙台にて鑑賞。

昨日は映画をはしご。2本目はこれ。

コーラスを通して、少女の成長を描く。主演は夏帆。ガレッジセールのゴリが35歳という年齢にもかかわらず、高校生を演じている。これが意外に似合っている。

合唱というと曲目がけっこう決まっているような思い込みがあったが、尾崎豊の曲やエノケンの「私の青い空」、モンパチの「あなたに」まで合唱で歌うのにちょっとびっくり。

尾崎豊の「OH MY LITTLE GIRL」を薬師丸ひろ子さんが歌うのは、薬師丸ファンの小生としては、かなりうれしかった。相変らずの高音の透き通った声で、オリジナルサウンドトラックCDにこの曲が入っていないのがすごく、残念。

2008年4月10日 (木)

[映]クローバーフィールド/HAKAISHA

20080410_001 「クローバーフィールド/HAKAISHA」

監督 マット・リーヴス  出演 マイケル・スタール=デヴィッド、マイク・ヴォーゲル、オデット・ユーストマン、リジー・キャプラン、ジェシカ・ルーカス、T.J.ミラー、他

MOVIX仙台にて鑑賞。

自由の女神の首が飛んでくる予告が、あまりにも印象的だったこの作品、ようやく見た。確かに、今までに見たことのないタイプの映画。○○映画としては、かなり斬新。

一般人のビデオカメラで撮られた設定ということで、画面がぶれること、ぶれること。事前に警告が出ていたほど、ひどく酔う事はなかったが、けっこう疲れた。

事前の知識がない状態だと、見ていても一体何が起こっているのかよくわからない。実際にこういうことが起こったら、きっとそうなんだろう。

結局最後まで見ても、謎がいっぱい。きっと製作が決まっているという次作も見に行くんだろうな・・・。

帰りがけに、本屋でノベライズを立ち読みしたら、ラストのビデオの消し残しの遊園地(?)のシーンにも物語のヒントが写っているそうだ。ぜんぜん気が付かなかった・・・。

2008年4月 9日 (水)

「恐竜大陸」 その5

「恐竜大陸」の記事もラスト。

化石が並ぶスペースの一番奥は、イベント広場。

20080330_103 「恐竜大陸」の公式HPの予定には載っていなかったが、30日も「リアル恐竜 アロサウルス・ショー」をやっていた。

アロサウルス、かなり動きが早い。フラッシュをたかなかったら、写真がみんなぶれぶれ。

けっこう子供たちを中心に人が集まるので、このショーをやっていると、タルボサウルスやオロロティタンの化石の前まで人だかりになってしまい、化石を見るのが大変。ショーの時間に要注意。

20080330_13020080330_13120080330_12720080330_129    化石の後は、動く恐竜が並ぶ「ジュラシックワールド」。

スピノサウルスやタルボサウルスなど、かなりの数が並んでいる。

20080405_001_220080330_135_2  「音筆返却カウンター」では、音筆と交換に「恐竜大陸下敷き」がもらえる。

500円で解説が聞けて、下敷きがもらえるなら、まあお買い得か?

カウンターのそばには、なぜか「ウルトラ怪獣コーナー」。

20080409_001 出口の手前に、ディノショップ。ここで恐竜大陸のカタログも売っている。お土産を忘れずに。

さて、30日はちょうど「恐竜大陸応援団長所十三先生の会場ガイドツアー」をやっていたので、参加してきた。

所先生は、小生のブログでも取り上げている「竜の国のユタ」の作者で、他にも恐竜マンガ「DINODINO」も書かれていて、恐竜に関する造詣が深い方。

20080409_00220080409_003  30日は30人程度の参加者で、音響装置の故障というアクシデントもあったが、十分に聞き取ることが出来た。

1時間ほどの時間ではあったが、面白い話をたくさん聞くことができた。ちょっと内密にという話(?)もあるので、またあるようなら参加することをお勧めする。

参加者には所先生から、サイン入りのプレス用シートを頂いた。感謝。

2008年4月 8日 (火)

「恐竜大陸」 その4

「恐竜大陸」続き。

「恐竜時代の終焉」

マンチュロサウルス、アビミムス、サウロロフス、サイカニア、タルボサウルス、オロロティタンなどの復元骨格が並ぶ。

20080330_080 マンチュロサウルス・アムレンシス

白亜紀後期の鳥脚類ランベオサウルス類。

不完全な標本に基づいて命名されたため、名前が消えてしまうかもしれないそうだ。

20080330_086 アビミムス・ポルテントスス

白亜紀後期の獣脚類オビラプトロサウルス類。

小型で足が長く、物をつかむことの出来た手を持つ。

20080330_096 サウロロフス

白亜紀後期の鳥脚類ハドロサウルス類。

モンゴルで発見された。

20080330_097 サイカニア・チュルサネンシス

白亜紀後期のヨロイ竜類アンキロサウルス類。

全長が7mに達する、最も大きいヨロイ竜の1つ。

20080330_100 タルボサウルス・バタール

白亜紀後期の獣脚類ティラノサウルス類。

アジアのティラノサウルス・レックスと呼ばれる大型肉食恐竜。

20080330_105 オロロティタン・アルハレンシス

白亜紀後期の鳥脚類ランベオサウルス類。

ロシア・アムール川で見つかった。

「発掘現場再現」

20080330_10820080330_10920080330_110   福井県で新発見された竜脚類や胃石の化石のレプリカが展示。

2008年4月 7日 (月)

「恐竜大陸」 その3

「恐竜大陸」続き。

「進化する恐竜たち」

展示スペースの中央に竜脚類の復元骨格が2体。

プウィアンゴサウルスとフアンヘティタン。

20080330_043 プウィアンゴサウルス・シリンドホルネ

タイで発見された白亜紀前期のティタノサウルス系類。

15~20mの中型の竜脚類。

20080330_045 フアンヘティタン・リウジアシャエンシス

2004年に中国甘粛省で発見された白亜紀前期のティタノサウルス系類。

壁沿いに、恐竜の足跡化石、ランジョウサウルス、フクイサウルス、セグノサウルス、フクイラプトルなどが展示されている。

20080330_057 ランジョウサウルス・マグニデンス

2003年に中国甘粛省の白亜紀前期の地層から見つかった、世界最大級の歯を持つイグアノドン類。

20080330_062 フクイサウルス・テトリエンシス

福井県勝山市に分布する白亜紀前期の地層である手取層群から発見されたイグアノドン類。

20080330_069 セグノサウルス

白亜紀前期の獣脚類テリジノサウルス類。

体の大きい2足歩行の草食の獣脚類。

20080330_072 フクイラプトル・キタダニエンシス

福井県勝山市で発見された肉食恐竜。

カルノサウルス類で、全長が約4.2mの個体。

2008年4月 6日 (日)

「恐竜大陸」 その2

「恐竜大陸」の続き。

「繁栄する恐竜たち」

オメイサウルス、シュノサウルス、マメンチサウルス、スゼチュアノサウルス、ヤンチュアノサウルス、ギガノトスピノサウルスなどの復元骨格が並ぶ。

20080330_005 オメイサウルス・ティアンフエンシス

全長約20mになるジュラ紀中~後期の大型竜脚類。

入り口で出迎えをしてくれる頭骨の後ろ側はこうなっている。

20080330_022 シュノサウルス・リイ

ジュラ紀中期の中型竜脚類。

全長は最大12mで、首は短く、尾の先は棍棒状になっている。

20080330_026 マメンチサウルス・ヤンギ

中国で最も知られる竜脚類の一つ。ジュラ紀後期。

長い首が特徴。

20080330_030 スゼチュアノサウルス・ジゴンゲンシス

ジュラ紀中期の獣脚類。

基盤的なテタヌラ類で、全長約6m。

20080330_028 ヤンチュアノサウルス・ヘピンゲンシス

ジュラ紀後期の獣脚類。

全長約8mの大型獣脚類で、シンラプトルの一種。

20080330_038 ギガノトスピノサウルス・シチュアネンシス

ジュラ紀後期の剣竜類。

肩甲骨の約2倍ある巨大なとげが特徴。

「鳥に進化した恐竜」

羽毛恐竜などの化石と復元模型などが展示。

20080330_047 アーケオプテリクス

始祖鳥の復元モデル。

 

20080330_048 シノサウロプテリクス

白亜紀前期のコンプソグナトゥス類の復元骨格とモデル。

羽毛の痕跡が最初に発見された。

20080330_052 エオマイア・スカンソリア

白亜紀前期のほ乳類、真獣類。

現在繁栄している有胎盤類の祖先と考えられている。

20080330_05520080330_054  アルカエフルクトゥス・シネンシス

世界最古の被子植物。

水中に生育していたと考えられている。

2008年4月 5日 (土)

「恐竜大陸」 その1

「世界最新!よみがえる 恐竜大陸」、幕張メッセで3月20日から5月18日まで開催。

昨年夏、名古屋で開催されていたもので、今年7月からは新潟で開催される。

20080330_001 入り口のところでは、オメイサウルス・ティアンフエンシスの頭骨がお出迎え。

中国四川省で発掘された、ジュラ紀中~後期の竜脚類ケティオサウルス類、全長約20m。

20080405_002 20080405_003 入り口で、音声ガイドである「音筆」を借りる。ヘッドホンで聞くタイプの音声ガイドではなく、ペン字型のもの。手帳型のガイドの番号をタッチすると、尾部のスピーカーから音声が流れるようになっている。25ヶ所で解説を聞くことができる。

小学生以下の子供とその保護者を対象にしたスタンプラリーの用紙も入り口付近でもらえる。スタンプは3ヶ所だが、どこもけっこうな列になって並んでいるようなので、集める人は要注意。

まずは、化石の展示。5つのコーナーに分かれている。

20080330_004_2 「恐竜大陸へようこそ」

名古屋では展示されていなかったらしい、フアンヘティタンの肋骨、大腿骨などが展示。

写真は、約2.5mの大腿骨。下にちょっと見えているのが、長さ3mの肋骨。

「恐竜時代の幕開け」

ユンナノサウルス、ルーフェンゴサウルス、クンミンゴサウルス、ディロフォサウルス、ユアンモウラプトルの復元骨格が並ぶ。

20080330_008 ユンナノサウルス・ヤンギ

ジュラ紀中期のより進化した古竜脚類と考えられている。頭骨は保存されていない。

20080330_011 ルーフェンゴサウルス

ジュラ紀前期の古竜脚類。

雲南省のジュラ紀前期の下部禄豊層の代表的なもの。

20080330_013 クンミンゴサウルス・ウディンゲンシス

ジュラ紀前期の竜脚類。

標本が乏しいことから、クンミンゴサウルスを疑問名と考える研究者もいる。

20080330_016 ディロフォサウルス

ジュラ紀前期の獣脚類。

鼻孔の上から後方に伸びる2つのとさかが特徴的。

20080330_019 ユアンモウラプトル

ジュラ紀前期の獣脚類。

最近雲南省で発見された中型の獣脚類で、現在研究中。

2008年4月 4日 (金)

テレビマガジン5月号付録カード

「恐竜大陸」の写真は概ね整理できたけど、風邪をひいて体調不良なので、今日はこちら。

20080404 テレビマガジン5月号の付録カードは、TVM14「強化スカイライダー」。

2008年4月 3日 (木)

[映]カンフーくん

「カンフーくん」

監督 小田一生  出演 チャン・チュワン、泉ピン子、藤本七海、佐藤めぐみ、伊武雅刀、矢口真理、金剛地武志、桜塚やっくん、武田真治、佐田真由美、笹野高史、西村雅彦、他

MOVIX仙台にて鑑賞。

2008年4月 2日 (水)

国宝 薬師寺展

20080402 東京国立博物館で、3月25日~6月8日の間、開催されている「平安遷都一三〇〇年記念 国宝 薬師寺展」。

「国宝」と銘打たれているだけあって、国宝が12点も展示されている。

Index_img001_2Index_img002_2Index_img004_2   なんといっても、金堂の本尊、薬師三尊像の日光、月光菩薩立像と東院堂の本尊、聖観音菩薩立像がすばらしい。

3像とも光背がはずされた状態での展示なので、普段は見られない側面や背面まで、そのお姿をじっくり鑑賞できる。

日光、月光両菩薩像は、3mを越える大きさなのに、一度に鋳造されているというその技術は驚きである。

 

Index_img011 昔、切手収集をしていた頃に見たことがある、吉祥天像。

思ったより小さい。53cm×31.7cm。

みんな近くでよく見ようとするため、この絵画の前にはプチ行列ができていた。

展示物は60点弱とそんなに多くはないが、薬師寺の歴史と美のエッセンスには十分に浸れる。

20080330_140 2階の休憩所(?)からは満開の桜が見られるという、時期限定のおまけ付き。

2008年4月 1日 (火)

「ウルビーノのヴィーナス」展

恐竜の写真がまだ整理できないので、先にこちらを。

国立西洋美術館で開催中の「ウフィツィ美術館の至宝 ウルビーノのヴィーナス 古代からルネサンス、美の女神の系譜」。

古代、ルネサンス、そしてバロック初期に至るまでの、ヴィーナスを主題とする作品を展示しています。

Ⅰ.ヴィーナス像の誕生-古代ギリシアとローマ

Ⅱ.ヴィーナス像の復興-15世紀イタリア

Ⅲ.≪ウルビーノのヴィーナス≫と“横たわる裸婦”の図像

Ⅳ.“ヴィーナスとアドニス”と“パリスの審判”

Ⅴ.ヴィーナス像の展開-マニエリスムから初期バロックまで

の5部にわけ、約70点の絵画、彫刻、工芸品等が展示されています。

とはいえ、なんといっても目玉は日本初公開の「ウルビーノのヴィーナス」(1538)。

240pxtizian_102 ルネサンスのヴェネツィア派を代表する画家ティツィアーノ・ヴェチェッリオ(1488頃~1576)の代表作で、イタリアフィレンツェのウフィツィ美術館所蔵。

神話的要素がほとんどなく、肉感的な裸婦のようにヴィーナスが描かれています。

裸婦の持つバラと窓辺の緑の植物がヴィーナスの表象なのだそうです。

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

節電アクション

  • 節電アクション
    家庭向け節電サイト|電力使用状況お知らせブログパーツ

映画館で見た映画

  • 仮面ライダー×仮面ライダー 鎧武&ウィザード 天下分け目の戦国MOVIE大合戦
    監督 田崎竜太  出演 白石隼也、奥仲麻琴、永瀬匡、戸塚純貴、高山侑子、中山絵梨奈、敦士、小倉久寛、佐野岳、小林豊、高杉真宙、志田友美、久保田悠来、上田眞央、JOY、山口智充、他  2013.12.15 MOVIX仙台
  • ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE
    監督 亀垣一  声優 栗田寛一、小林清志、浪川大輔、沢城みゆき、山寺宏一、高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、林原めぐみ、山口勝平、内野聖陽、夏菜、入野自由、他  2013.12.8 MOVIX仙台
  • REDリターンズ
    監督 ディーン・パリソット  出演 ブルース・ウィリス、ジョン・マルコヴィッチ、メアリー=ルイーズ・パーカー、アンソニー・ホプキンス、ヘレン・ミレン、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、イ・ビョンホン、デイヴィッド・シューリス、ブライアン・コックス、ニール・マクドノー、他  2013.12.8 MOVIX仙台
  • 劇場版 SPEC~結(クローズ)~ 爻(コウ)ノ篇
    監督 堤幸彦  出演 戸田恵梨香、加瀬亨、向井理、大島優子、竜雷太、北村一輝、栗山千明、遠藤憲一、浅野ゆう子、神木隆之介、福田沙紀、城田優、田中哲司、安田顕、真野恵里菜、他  2013.12.1 MOVIX仙台
  • かぐや姫の物語
    監督 高畑勲  声優 朝倉あき、高良健吾、地井武男、宮本信子、高畑淳子、田畑智子、立川志の輔、上川隆也、伊集院光、宇崎竜童、中村七之助、橋爪功、他  2013.11.23 イオンシネマ北上
  • 夢と狂気の王国
    監督 砂田麻美  出演 宮崎駿、鈴木敏夫、高畑勲、他  2013.11.17 MOVIX仙台
  • 清須会議
    監督 三谷幸喜  出演 役所広司、大泉洋、小日向文世、佐藤浩市、妻夫木聡、坂東巳之助、鈴木京香、伊勢谷友介、中谷美紀、剛力彩芽、浅野忠信、寺島進、松山ケンイチ、でんでん、篠井英介、浅野和之、他  2013.11.10 イオンシネマ北上
  • 劇場版 SPEC~結(クローズ)~ 漸(ゼン)ノ篇
    監督 堤幸彦  出演 戸田恵梨香、加瀬亨、向井理、大島優子、竜雷太、北村一輝、栗山千明、香椎由宇、有村架純、遠藤憲一、他  2013.11.4 MOVIX仙台
  • ナゾトキネマ マダム・マーマレードの異常な謎【出題編】
    監督 中村義洋、鶴田法男、上田大樹  出演 川口春奈、高畑淳子、山崎一、池田成志、オクイシュージ、井口恭子、若松武史、並樹志朗、他  2013.10.27 MOVIX仙台
  • 人類資金
    監督 阪本順治  出演 佐藤浩市、香取慎吾、森山未來、観月ありさ、岸部一徳、オダギリジョー、仲代達矢、ユ・ジテ、ヴィンセント・ギャロ、寺島進、三浦正己、石橋蓮司、豊川悦司、他  2013.10.23 イオンシネマ北上
無料ブログはココログ