2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

異邦人

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月31日 (土)

恐竜キング ジョバリア

これはすっかり書き忘れてた・・・。

やっぱりよる年波には勝てない。

20080531 古代王者恐竜キング限定カード 「ジョバリア」。

別冊コロコロコミックspecial 6月号の付録カード。

2008年5月30日 (金)

ハイパーホビー6月号付録カード

すっかり書いたつもりになっていた・・・。

今月1日発売の「ハイパーホビー6月号」の付録カードは、仮面ライダーチップスR[第5記録]の特製チェックリストカード 4枚。

20080530 HHC17~HHC20。

いつもは全部「テレビランド」からの写真だが、今回のHHC20は「劇場版 仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事」の公開記念カード。

HHC18は電波人間タックルlovely

2008年5月29日 (木)

[映]ランボー 最後の戦場

20080529 「ランボー 最後の戦場」

監督 シルベスター・スタローン  出演 シルベスター・スタローン、ジュリー・ベンツ、ポール・シュルツ、マシュー・マースデン、グレアム・マクタビッシュ、ケン・ハワード、他

MOVIX仙台で鑑賞。

2008年5月28日 (水)

[本]ウルトラ検定公式テキスト

03004850 「ウルトラ検定公式テキスト」  ウルトラ検定実行委員会編 円谷プロダクション監修 ダイヤモンド社 購入。

昨今は検定ばやりだが、7月27日にウルトラシリーズの検定も行われるそうで、これがその公式テキスト。

「ウルトラマン」、「ウルトラセブン」、「帰ってきたウルトラマン」、初期3シリーズの全話解説や、ウルトラシリーズの謎や基礎知識が記載されている。

今回行われるウルトラ検定は、3級と2級。

3級の出題範囲は、ウルトラ初期3作の番組内容を中心に出題され、全体の7割が初期3作から、残りが「ウルトラQ」「ウルトラマンA」「ティガ」「コスモス」「メビウス」。公式テキストから8割以上が出題。

2級の出題範囲は、ウルトラシリーズ全16本と劇場公開映画を中心に。公式テキストから6割以上が出題。

何か3級と2級では、随分とレベルの差がありそう。

一応ウルトラファンとしては、せめて3級ぐらい取っておきたいところだが、試験前日の26日の夜は出席しなければならない宴会(!)があるので、今回はスルー。

東京・大阪・名古屋だけでなく、仙台でもやってくれるのなら、受けられるのだけれど。

もっとも、宴会の次の日では、結果は見るまでもないかも・・・。

2008年5月27日 (火)

[ゲーム]ヘラクレスの栄光 ~魂の証明~

Ntrpyekj_s ニンテンドウDS用RPG「ヘラクレスの栄光 ~魂の証明~」購入。

「ヘラクレスの栄光」シリーズの14年ぶりの新作。

こいつも名前を見て、つい買ってしまった。

20080527_001 第1作は、1987年6月発売のファミコン用ソフト「闘人魔境伝 ヘラクレスの栄光」。

第2作は、1989年12月発売のファミコン用ソフト「ヘラクレスの栄光 動き出した神々」。

探してみたら、まだあった。残念ながら取扱説明書は入っていなかったが・・・。

20080527_002 第3作は、1992年4月発売のスーパーファミコン用ソフト「ヘラクレスの栄光Ⅲ 神々の沈黙」。

第4作は、1994年10月発売のスーパーファミコン用ソフト「ヘラクレスの栄光Ⅳ 神々からの贈り物」。

こちらは、取扱説明書もあった。

他に外伝として、1992年12月発売のゲームボーイ用ソフト「ヘラクレスの栄光 動き出した神々」があるが、これは買わなかったのか、見つからなかった。

第1作は、21年も前に一生懸命(?)やっってたんだね。すごく面白かったという記憶はないが・・・。

早くやってみたいのだが、「ぼくらはカセキホリダー」がもう少しできりがいいところにいきそうなので、それまでお預け。

2008年5月26日 (月)

フィギュア王124号付録カード

20080526_003 今月発売のフィギュア王124号の付録カードは、「仮面ライダーチップスR [第5記録]」のチェックリストカード 4枚。

FOC17~FOC20。

「龍騎」、「555」、「ブレイド」、「響鬼」の劇場版ポスター。

記事によると、「月刊マガジンZ」の6月26日発売号と7月26日発売号に、2ヶ月連続でプロモカードが4枚ずつ付くそうである。

チップスRカードとしては始めて、同一ナンバーカードのイラスト違いになるらしい。

これも忘れないようにしないと・・・。

2008年5月25日 (日)

[本]宇宙海兵隊ギガース5

02999386 「宇宙海兵隊ギガース5」  今野敏著 講談社ノベルス 読了。

シリーズ第5作。前作よりまた2年待たされた。前回の3年よりは短いが・・・。

これでシリーズ終了かと思ったが、まだ続く。というか、まだ木星圏まで届かない・・・。

帯は「押井守氏推薦!TVアニメ化希望!決まったら脚本全部書きます。監督やると友人を失うので(笑)。」。

脚本だけといわず、監督・脚本で良いのだけれど。

押井守でこのアニメを見てみたい。いや、ぜひお願いしたい。

2008年5月24日 (土)

GW 第20弾 流転する世界 10thレア コンプ

20080524 ガンダムウォー 第20弾 「流転する世界」の10thレアをコンプ。

ネットのシングルカードショップやヤフオクで残りをようやく集めることができた。

最後まで残ったのは、やっぱりこれ、「ガンダムキュリオス」。

次の弾にも10thレアはあるのだろうか?

できれば勘弁してもらいたい。

2008年5月23日 (金)

[DVD]ALWAYS 続・三丁目の夕日 豪華版

M0352726901 「ALWAYS 続・三丁目の夕日 豪華版」がアマゾンから届く。

本編ディスクと特典ディスクの2枚組み。

特典ディスクには、

「続・三丁目の夕日」の舞台裏(メイキング)、未公開映像、NGシーン、三丁目の風景~VFXで描かれた“昭和”~、続・VFXの秘密、続・BEFORE AFTER、ジオラマで楽しむ三丁目の町並、「花の名」~三丁目に咲く花達~(主題歌をさらに楽しむ特別編集映像)、三丁目を支えた名脇役

を収録。

封入特典は、

豪華ブックレット「記録 ALWAYS 続・三丁目の夕日~もういちど“昭和”の町角へ~」と続・昭和玉手箱(特製24色トンボ色鉛筆+ぬり絵セット/卓上再現!「鈴木オート」フォトモ/「ALWAYS 続・三丁目の夕日」ポスター原画レプリカ)。

週末にでも見ようか。

2008年5月22日 (木)

[映]ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛

20080522 「ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛」

監督 アンドリュー・アダムソン  出演 ベン・バーンズ、ジョージー・ヘンリー、スキャンダー・ケインズ、ウィリアム・モーズリー、アナ・ポップルウェル、セルジオ・カステリット、他

MOVIX仙台にて鑑賞。

2008年5月21日 (水)

[本]深海のYrr

320377013203770232037703    

 

 

 

 

「深海のYrr(イール) 上・中・下」  フランク・シェッツィング著 北川和代訳 ハヤカワ文庫NV 読了。

2008年5月20日 (火)

ダイノワールド その2

ユージンのガチャポン、「ダイノミュージアムⅡ」を引っ張り出してきて、「ダイノワールド」と比較。

20080520 一番特徴的なポーズのカルノタウルス。

上がユージン「ダイノミュージアムⅡ」、下がカバヤ「ダイノワールド」のカルノタウルス。

さすがに彩色は違うが、同じフィギュア。

台座は全くそのまま。

新しく原型を作るよりも、安上がりということか・・・。

2008年5月19日 (月)

ダイノワールド

20080519_001 5月6日発売のカバヤ「ダイノワールド」 全10種。

1.ティラノサウルス

2.セントロサウルス

3.サイカニア

20080519 4.ステゴサウルス

5.アマルガサウルス

6.トリケラトプス

7.スピノサウルス

8.カルノサウルス

9.ギガノトサウルス

10.テリズィノサウルス

箱を開けて、フィギュアと台座を見たときなんかすごい既視感が・・・。

最初は、昔出ていたカバヤの同名の食玩「ダイノワールド」全20種の内から10種選んだのかな、と思っていた。

でも、なんか違う。

これなんだっけ、と色々思い返していたら、

これ、おととし出たユージンのガチャポン!!

2006年4月発売のユージン「ダイノミュージアムⅠ」の全6種のうち、アロサウルスを除く5種と、2006年5月発売の「ダイノミュージアムⅡ」の全6種のうち、ケントロサウルスを除く5種の合計10種。

「ダイノミュージアム」はしまってしまったので、現物を比べてはいないが、まず間違いない。

2008年5月18日 (日)

「モディリアーニ展」

今日は仕事関係のセミナーを聴講するため、東京日帰り。

午後からのセミナーだったので、その前に国立新美術館へ「モディリアーニ展」を見に行く。

20080518_006 長い顔と首、瞳のないアーモンド形の目が非常に特徴的な肖像画を多く描いたアメデオ・モディリアーニの作品展。

2008年5月17日 (土)

ポケモンレンジャー マナフィのタマゴ&リオル

DS用ゲームソフト「ポケモンレンジャー」のスペシャルミッション、「マナフィのタマゴを ほごせよ!」と「つれさられたリオルを すくえ!」をクリアー。

20080517_001_2 それぞれのミッションクリアーで「マナフィのタマゴ」、「リオル」が、DS用ソフト「ポケットモンスター ダイヤモンド&パール」に送ることができるようになる。

そのままになっていたが、知り合いの子供のDSを借りてきて、「マナフィのタマゴ」と「リオル」を「ポケットモンスター ダイヤモンド」にようやく送った。

20080517_00220080517_003  リオルはLV30で「はどうだん」を覚えている。

その後、もう一つのスペシャルミッション、「みんなのタワーを かいほうせよ!」もクリアーしたので、またDSを借りてきて、ダークライを送らなきゃ。

6月16日からは、エクストラミッション、「ヒアバレーにディアルガが!?」と「ハルバさばくにパルキアが!?」が配信される。

2008年5月16日 (金)

週刊EGYPT 47号・48号

週刊EGYPT 47号・48号が届く。

47号の特集は、「国家神アメンと大神殿 エジプト王国の頂点に君臨する神」。48号の特集は、「ファラオの肖像 美しき支配者の横顔」。

20080516 48号のコレクションアイテムは、「ツタンカーメンのゲーム盤と駒」(1:5)。

10×3列のマス目から成るゲーム盤の上面は、「セネト」というゲーム用。ルールははっきりとはわかっていない。

2008年5月15日 (木)

[映]隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS

20080515 「隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS」

監督 樋口真嗣  出演 松本潤、長澤まさみ、椎名桔平、甲本雅裕、宮川大輔、國村隼、高嶋政宏、阿部寛、他

MOVIX仙台にて鑑賞。

ネットでの評価はかなり分かれていたので、どうなのかと思って見に行ったが、個人的は

かなり面白かった。smile

樋口監督の作品は「ローレライ」、「日本沈没」と見たが、この作品が一番楽しんで作っている様に感じられた。

黒沢監督の「隠し砦」から、ジョージ・ルーカス監督が「スター・ウォーズ」のC3PO、R2D2の凸凹コンビを生み出したのは有名な話だが、樋口監督は「スター・ウォーズ」からこの作品にフィードバックしている。

鷹山刑部=ダース・ベイダー、剣の音=ライトセーバーの音。

ついでに言えば、山名の隠し砦=デス・スターか。

ジョージ・ルーカスのようなオリジナリティがないのが、残念。

阿部寛演じる真壁六郎太は、黒沢版では主役だが、樋口版では主要人物の一人ではあるが、脇。でも、阿部寛は背も高いし体格もいいので、こういう寡黙な武将役もよく似合って、かっこいい。

長澤まさみの男装の凛とした雪姫様役もよく似合っている。長澤まさみというとちょっと甘ったるい口調のイメージがあるが、ちょっと低めに抑えた声質もこの役にはあっている。今までには見られない、長澤まさみが見られることは請け合い。

松本潤の武蔵(タケゾウ、字だけ見るとムサシと読んでしまう・・・。)と宮川大輔の新八はオリジナルにはない役。新八が黒沢版の太平、又七のキャラクターを持った役。

武蔵と雪姫のラブストーリーはもっとグダグダになっているのかと思ったのだが、意外とそうでもなかった。武蔵のラストの雪姫救出行の理由付けには、必要なパートだったかな。

森田芳光監督の「椿三十郎」、オリジナルの脚本をそのまま使った直球勝負のリメイクだったが、樋口監督のこれは、やはりリボーン。

比較されるのはしょうがないが、ファンタジー的時代劇としてはかなりいい出来なのではないだろうか。

2008年5月14日 (水)

[本]樺太沖海戦1

M0355506901 「鋼鉄の海嘯 樺太沖海戦 1」  横山信義著 Cノベルス 読了。

横山先生の新シリーズは、日ソ戦。

ソビエトが相手ということで、戦車戦の描写にも多くのページが割かれている。

日本軍の戦車は、史実の貧弱な戦車ではなく、ドイツⅣ号戦車を国産化した、一式中戦車。

2008年5月13日 (火)

Pen 5/15号

Img_top080515_2 15日には次の号が出てしまうので、いまさらという感じではありますが、「Pen 5/15号」の紹介です。

タイトルは、「総力特集・完全保存版 少年の夢を探し求めて、 恐竜の世界へ。」。

恐竜研究の最前線から、アートの世界までが紹介されています。

小生のブログでもときどきとり上げる小田隆さんや、荒木一成さんも紹介されています。

こういう雑誌で、70ページ近くも恐竜についてとり上げられるのは、珍しいですよね。

動く恐竜DVDを紹介するコーナーで、東映の「恐竜・怪鳥の伝説」がとり上げられているのには、ちょっと吹いてしまいました。

2008年5月12日 (月)

ウルトラモンスターズ プロモ P-094

20080512 ウルトラモンスターズ プロモ P-094 スーパーコンボ 「ウルトラマンティガ」。

9月13日に公開される映画「大決戦!超ウルトラ8兄弟」の前売りチケット購入特典。

「大決戦!超ウルトラ8兄弟」には、ウルトラマン、ウルトラセブン、ウルトラマンジャック(昔は、新マンと言ったよね。)、ウルトラマンティガ、ウルトラマンダイナ、ウルトラマンガイア、ウルトラマンメビウスの8人のウルトラ兄弟が登場し、それぞれの人間体を演じた俳優さんたちが出演するということなので、小生のようなオジサンウルトラマンファンも楽しめる、かな?。

映画の舞台はウルトラマンたちのいる世界のパラレルワールドということで、ハヤタとフジコ、ダンとアンヌが夫婦という設定らしい。

2008年5月11日 (日)

ポケモンチョコスナック付録カード 第8弾コンプ

20080511_001 3月18日に発売された明治製菓「ポケモンチョコスナック」、必ず1枚ついているポケモンカードのシリーズ第8弾、ようやくコンプ。

3月発売だったが、近所のスーパーに入ったのは4月中旬に入ってからだった。

地域ごとに発売日が違っていたのだろうか。

今回も全12種が揃ったのは、ようやく31個目・・・。

20080511_002_2 080/DP-P ミノムッチ すなちのミノ LV.12

081/DP-P ミツハニー LV.6

082/DP-P メガヤンマ LV.42

083/DP-P ヒードラン LV.41

20080511_003_2 084/DP-P カラクナシ ひがしのうみ LV.19

085/DP-P フィオネ LV.20

086/DP-P レントラー LV.45

087/DP-P リーシャン LV.5

20080511_004_2 088/DP-P リオル LV.6

089/DP-P スカンプー LV.14

090/DP-P ダイノーズ LV.44

091/DP-P ゴンベ LV.7

2008年5月10日 (土)

[本]怪獣図解入門

09220334 「怪獣図解入門 平成新装刊 ウルトラシリーズ@昭和」  監修/円谷プロダクション 構成・解説/大伴昌司 絵/山屋魔秀美

本屋で見かけて、つい買ってしまいました。

1972年に刊行されたものの、完全復刻。

パラパラめくってみましたが、「ウルトラQ」から「ウルトラマンA」までの怪獣の図解70点とその解説が載っているようです。

当時、この本は持っていませんでしたが、週刊マンガ雑誌に掲載されるのを、待ち望んでいたものでした。ウルトラ怪獣の体の内部を想像した解剖図というコンセプトにわくわくしたものです。

今見ても、いいですね、これ。

2008年5月 9日 (金)

仮面ライダーチップスR[第5記録]オフィシャルカードバインダー&プロモカード

Tcchr0800 「仮面ライダーチップスR[第5記録]オフィシャルカードバインダー」がアマゾンから届いていた。

今回の付録のプロモカードも5種。

RJ001 仮面ライダー1号のジャンプ力

RJ002 仮面ライダーV3のジャンプ力

20080509_001 RJ003 仮面ライダーXのジャンプ力

RJ004 仮面ライダーアマゾンのジャンプ力

RJ005 仮面ライダーストロンガーのジャンプ力

ああ、RJはライダージャンプか。

2008年5月 8日 (木)

[映]紀元前1万年

20080508 「紀元前1万年」

監督 ローランド・エメリッヒ  出演 スティーブン・ストレイト、カミーラ・ベル、クリフ・カーティス、他

MOVIX仙台にて鑑賞。

「インデペンデンス・デイ」「デイ・アフター・トゥモロー」のローランド・エメリッヒ監督が描く、紀元前1万年の世界。

はっきり言って、かなり微妙。

主人公の父親の話が所々に出てくるので、これはラスボスは親父に違いないと思ってみていたら、賢者との話の中で、「仲間と一緒に埋葬されている」で終わり・・・。

「神は空から来た」とか、地図が出てきたりとかするので、これは宇宙人か未来人かと思ったら、大神は槍であっさり殺されて、それっきり・・・。

CGは地味ながら、けっこうすごいとは思ったが、映画としては全体的に盛り上がりに欠けて、中途半端な感じ。まさか、続編あり?。

2008年5月 7日 (水)

仮面ライダーカードR[第5記録]

4907953457553_200 今回も3BOX購入で、「仮面ライダーカードR[第5記録]」 コンプ。

3BOXでも、1枚しかないカードが何枚かあり、危なかった・・・。

今回のカードは、キラカードがなく、全部ノーマル仕様。

このシリーズのキラカード、けっこうキラ継ぎがあったので、かえってスッキリしたかな。

667番~837番の171種。

20080507_001_2 今回の一押しは、もちろんこれ。

732 「テントロー」

電波人間タックルの愛用マシン。

スズキのバイクだったんだね。

そして、もう一枚。

20080507_002 777 「霧島美穂 演○加藤夏希」

「仮面ライダー龍騎 劇場版 EPISODE FINAL」に登場する「仮面ライダーファム」に変身する少女。

いよいよ次の[第6記録](?)で、このシリーズも最後。

最終は999番のカードで、ちょうど1000枚(0番のカードがあるので)になるのだそうだ。

2008年5月 6日 (火)

「武家文化の精華」展

20080506 4日は「ガンダムウォーツアー’08」で国際センターまで出かけたので、せっかくなので、すぐそばの仙台市博物館で開催されている「武家文化の精華」展を見に行った。

正確には、「世界遺産「武家の古都・鎌倉」登録推進 武家文化の精華 -金沢文庫・称名寺の名宝-」。

神奈川県立金沢文庫との共催により、世界遺産「武家の古都・鎌倉」登録推進事業の一環として開催されている。

数点の国宝絵画のほか、多数の重要文化財が展示されている。

仏像や焼き物も出展されているが、重要文化財は書面のものが多く、書かれている内容が全く読めない・・・。

個人的にすごく興味があるという歴史の部分ではないので、全体的にすごく地味な印象。

6月1日まで仙台市博物館で開催。

2008年5月 5日 (月)

[映]少林少女

20080505 「少林少女」

監督 本広克行  出演 柴咲コウ、仲村トオル、キティ・チャン、ティン・カイマン、ラム・チーチョン、岡村隆史、江口洋介、他

MOVIX仙台にて鑑賞。

監督製作が「踊る大捜査線」の亀山×本広で、エグゼクティブ・プロデューサーが「少林サッカー」のチャウ・シンチー、主演が柴咲コウというメンバーで作られたカンフー・アクション・エンターテインメント。

ネットの評判は芳しくなかったので、あまり期待しないで見に行ったが、全体的にはそこそこ楽しめた。

でも、ストーリーは「少林サッカー」と「カンフーハッスル」のミックスだし、あげくに「死亡遊戯」ときたもんだ。細かいところの寒いギャグも、ちょっと勘弁してくれという感じ。

柴咲コウも練習はしたんだろうが、カンフーの構えの姿勢からして、なんか違和感がある。

日本の女優にカンフーというのは、ちょっと無理があるのでは・・・。

ラクロス・ガールズに「仮面ライダー響」の蒲生麻由、「仮面ライダーキバ」の柳沢ななという新旧ライダーガールや、「ウルトラマンマックス」の満島ひかり(映画を見ているときは、わからなかったが、パンフレットで・・・)を見つけて、ちょっとにやり。

2008年5月 4日 (日)

ガンダムウォー プロモ SP-63

ガンダムウォー プロモ SP-63 「Oガンダム」。

ガンダムウォーツアー’08[第1期]の来場者全員プレゼント。今日は仙台での開催だったので、もらいに行って来た。

20080504_002 今回はいつもの松栄ホールではなく、国際センター。立派な会場なんだけど、ちょっと交通の便が不便。

それでも会場は盛況だったようだ。

20080504_003 「Oガンダム」               θ1  θ1  ●2  1

プリベント(3)

(自動D):このカードの部隊が戦闘ダメージを与えた場合、敵軍本国の上のカード3枚までを見て、その中にある基本G以外のカード1枚を自軍ハンガーに移す事ができる。この効果は重複しない。

3  1  3

2008年5月 3日 (土)

「古墳時代の仙台」展

20080503_001 地底の森ミュージアムの第45回企画展「古墳時代の仙台 -西多賀・富沢の古墳を探る-」を見に行く。

西多賀や富沢周辺にある多くの古墳を紹介する企画展。6月15日までの開催。

20080503_002 ちょうどギャラリートークということで、ミュージアムのスタッフの方の解説も聞いてきた。

今日はゴールデンウィーク中の休日ということもあってか、普通の日曜日に比べて家族連れを含めて多くのお客さんも来ていたと思ったのだが、ギャラリートークが始まった時の参加者は、少生と年配の方の二人だけ。

途中で少し増えたがそれでも聴衆は5人という少なさ。

大丈夫か、ミュージアム?。

2008年5月 2日 (金)

週刊EGYPT 45号・46号

週刊EGYPT 45号・46号が届く。

45号から80号までが、新王国時代。この内、45~60号が第18王朝について。

45号の特集は、「カルナク神殿 古代エジプト人の心のよりどころ」。46号の特集は、「トトメス1世 新王国時代の礎を築いたファラオ」。

20080502 46号のコレクションアイテムは、「第4の厨子」の左側面パネルと屋根パネル。前面パネルは36号の、右側面パネルと後面パネルは42号の付録。

5枚のパネルを組み立てると、第4の厨子になる。これって、底なし?

2008年5月 1日 (木)

[映]相棒-劇場版-

20080501 「相棒-劇場版- 絶体絶命!42.195km東京ビッグシティマラソン」

監督 和泉聖治  出演 水谷豊、寺脇康文、鈴木砂羽、高樹沙耶、岸部一徳、川原和久、六角精児、木村佳乃、松下由樹、津川雅彦、本仮屋ユイカ、柏原崇、平幹二朗、西田敏行、他

↑ パンフレットは相棒新聞と一緒に封をされた袋入り。

MOVIX仙台にて鑑賞。

テレビ朝日系の刑事シリーズの映画化。

テレビシリーズの雰囲気がそのまま出ている。ラスト犯人が捕まった後がけっこう長いのも、その世界観の表れか。

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

節電アクション

  • 節電アクション
    家庭向け節電サイト|電力使用状況お知らせブログパーツ

映画館で見た映画

  • 仮面ライダー×仮面ライダー 鎧武&ウィザード 天下分け目の戦国MOVIE大合戦
    監督 田崎竜太  出演 白石隼也、奥仲麻琴、永瀬匡、戸塚純貴、高山侑子、中山絵梨奈、敦士、小倉久寛、佐野岳、小林豊、高杉真宙、志田友美、久保田悠来、上田眞央、JOY、山口智充、他  2013.12.15 MOVIX仙台
  • ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE
    監督 亀垣一  声優 栗田寛一、小林清志、浪川大輔、沢城みゆき、山寺宏一、高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、林原めぐみ、山口勝平、内野聖陽、夏菜、入野自由、他  2013.12.8 MOVIX仙台
  • REDリターンズ
    監督 ディーン・パリソット  出演 ブルース・ウィリス、ジョン・マルコヴィッチ、メアリー=ルイーズ・パーカー、アンソニー・ホプキンス、ヘレン・ミレン、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、イ・ビョンホン、デイヴィッド・シューリス、ブライアン・コックス、ニール・マクドノー、他  2013.12.8 MOVIX仙台
  • 劇場版 SPEC~結(クローズ)~ 爻(コウ)ノ篇
    監督 堤幸彦  出演 戸田恵梨香、加瀬亨、向井理、大島優子、竜雷太、北村一輝、栗山千明、遠藤憲一、浅野ゆう子、神木隆之介、福田沙紀、城田優、田中哲司、安田顕、真野恵里菜、他  2013.12.1 MOVIX仙台
  • かぐや姫の物語
    監督 高畑勲  声優 朝倉あき、高良健吾、地井武男、宮本信子、高畑淳子、田畑智子、立川志の輔、上川隆也、伊集院光、宇崎竜童、中村七之助、橋爪功、他  2013.11.23 イオンシネマ北上
  • 夢と狂気の王国
    監督 砂田麻美  出演 宮崎駿、鈴木敏夫、高畑勲、他  2013.11.17 MOVIX仙台
  • 清須会議
    監督 三谷幸喜  出演 役所広司、大泉洋、小日向文世、佐藤浩市、妻夫木聡、坂東巳之助、鈴木京香、伊勢谷友介、中谷美紀、剛力彩芽、浅野忠信、寺島進、松山ケンイチ、でんでん、篠井英介、浅野和之、他  2013.11.10 イオンシネマ北上
  • 劇場版 SPEC~結(クローズ)~ 漸(ゼン)ノ篇
    監督 堤幸彦  出演 戸田恵梨香、加瀬亨、向井理、大島優子、竜雷太、北村一輝、栗山千明、香椎由宇、有村架純、遠藤憲一、他  2013.11.4 MOVIX仙台
  • ナゾトキネマ マダム・マーマレードの異常な謎【出題編】
    監督 中村義洋、鶴田法男、上田大樹  出演 川口春奈、高畑淳子、山崎一、池田成志、オクイシュージ、井口恭子、若松武史、並樹志朗、他  2013.10.27 MOVIX仙台
  • 人類資金
    監督 阪本順治  出演 佐藤浩市、香取慎吾、森山未來、観月ありさ、岸部一徳、オダギリジョー、仲代達矢、ユ・ジテ、ヴィンセント・ギャロ、寺島進、三浦正己、石橋蓮司、豊川悦司、他  2013.10.23 イオンシネマ北上
無料ブログはココログ