2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

異邦人

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月31日 (木)

[映]ドラゴン・キングダム

20080801_002 「ドラゴン・キングダム」

監督 ロブ・ミンコフ  出演 ジャッキー・チェン、ジェット・リー、マイケル・アンガラノ、コリン・チョウ、リウ・イーフェイ、リー・ビンビン、他

MOVIX仙台にて鑑賞。

カンフー映画ファンが見たかったジャッキー・チェンとジェット・リーの夢の共演。

確かにジャッキーの体の切れが昔ほどではなかったりはするが、二人の激突シーンは必見。出来れば、10年ほどぐらい前の二人の、ワイヤーアクションなんか使わない肉弾戦見たかったとは思うが・・・。

二人は味方どおしの設定なので、対決は一度だけだが、敵役でラストまで何度も対決するという設定の方がよかったかな。

なぜか、ボストンに住むカンフーおたくの10代の青年が、如意棒を孫悟空に届ける「導かれし者」という、いかにもハリウッドの作ったカンフー映画だが、ジャッキー・チェンとジェット・リーの共演が見ることが出来たことだけで、良しとしよう。

2008年7月30日 (水)

フィギュア王126号付録カード

20080730 フィギュア王126号の付録カードは、仮面ライダーチップスR[最終記録]フィギュア王オリジナルチェックリストカード 4枚。

「仮面ライダー THE FIRST」、「劇場版仮面ライダーカブト GOD SPEED LOVE」、「劇場版仮面ライダー電王 俺、誕生!」、「仮面ライダー THE NEXT」のポスターの写真、かな?。

2008年7月29日 (火)

仮面ライダーカードR[最終記録]

0150000000692 仮面ライダーカードR[最終記録] 838~999 コンプ。

今回も3BOXでのコンプ。1枚しか出なかったカードは前回よりも多く、かなりひやひや。

2006年10月の[第1記録]発売から1年9ヶ月、ついに完結。0番+999枚の計1000枚に、多数のチェックリストカード、プロモカード。

まあ、まだ[最終記録]オフィシャルバインダーは出ていないし、プロモカードももう少し続くんだけどね。なんか、「終わったー!」という感じ。

20080729_00120080729_002  999番のカードは、これ「仮面ライダー」旧1号。

やっぱりカードの〆は、旧1号じゃないとしまらない。

 

 

20080729_00320080729_004  今回の1押しというか、今回の「電波人間タックル」。仮面ライダーストロンガーとの2ショット。

2008年7月28日 (月)

[本]ハリー・ポッターと死の秘宝

M0347629601 「ハリー・ポッターと死の秘宝 上・下」 J・K・ローリング著 松岡佑子訳 静山社 読了。

ハリー・ポッター・シリーズ最終巻。

昨年の本国での発刊以来、日本語訳が出るのをずいぶん待ったが、ついに終わった、ハリー・ポッター。

ここ何巻か暗い展開が続いており、今回も何人かの味方の命が失われるが、ラストのヴォルデモートとの直接対決で、ついにハリーが勝利する。

途中ある人物の、感涙もののエピソードも披露され、ほぼ満足のいく終わり方。

2008年7月27日 (日)

ポケモンプロモ 現実世界のギラティナ

「劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール 氷空の花束シェイミ」の入場者プレゼント。

20080726_002_2 109/DP-P 「現実世界のギラティナ LV.62」       HP110

念無     りゅうのいぶき        20

      コインを1回投げウラなら、このワザは失敗。オモテなら、相手をマヒにする。

念念無無  シャドークロー        60

     相手の手札から、オモテを見ないでカードを1枚選び、トラッシュ。

そのほかの入場者プレゼントは、「シェイミのかんしゃシール」とポケモンバトリオスーパーのスペシャルパック「シェイミ」。

2008年7月26日 (土)

[DVD]プロポーズ大作戦SP

20080726_001 DVD「プロポーズ大作戦SP」がアマゾンより届く。

「プロポーズ大作戦スペシャル」の本編ディスクとスペシャルディスクの2枚組み。

さらに、初回生産限定特典で、豪華クロス貼りジャケット仕様、スペシャルブックレット。

さっそく、スペシャルディスクを視聴。

映像特典は、メイキング 国内編、メイキング ハワイ編、クランクアップ集、出演者インタビュー集、ツル&エリ スライドショー、5秒告知 全テイクカット、未公開シーン 健&礼、未公開シーン ツル&エリ。

「メイキング 国内編」の結婚式から飛び出した礼と健が砂浜で抱き合うシーン、その足元で、必死に礼のウェディングドレスの裾を押さえるスタッフの姿に笑った。

2008年7月25日 (金)

[映]ギラティナと氷空の花束シェイミ

20080724_002 「劇場版ポケットモンスター/ダイヤモンド&パール ギラティナと氷空の花束シェイミ」

監督 湯山邦彦  声優 松本梨香、大谷育江、うえだゆうじ、豊口めぐみ、小桜エツ子、林原めぐみ、三木眞一郎、犬山イヌコ、山崎バニラ、山寺宏一、中村獅童、中川翔子、南明奈、、他

MOVIX仙台にて鑑賞。

アニメをはしご。こちらはポケモンの新作。

2008年7月24日 (木)

[映]崖の上のポニョ

20080724_001 「崖の上のポニョ」

監督 宮崎駿  声優 山口智子、長島一茂、天海祐希、所ジョージ、奈良柚莉愛、土井洋輝、他

MOVIX仙台にて鑑賞。

宮崎駿監督の4年ぶりの新作は、、アンデルセンの「人魚姫」を下敷きにしたもので、5歳の少年と、人間になろうとする魚の女の子の話。手書きにこだわったという。

あまりにまっすぐすぎて・・・。

2008年7月23日 (水)

世界最大の翼竜展 その3

ケツァルコアトルス以外の目玉は、恐竜化石でも有名な白亜紀前期の中国遼寧省熱河層群の翼竜。

日本初公開のものが多い。

20080720_079 ハオプテルス。プテロダクティルス類、プテロダクティルス科、あるいはオルニソケイルス科。1.35m。

後肢がとても小さいことから、コウモリのように木にぶら下がって休んだと考えられている。魚食。

20080720_079_2 フェイロングス。プテロダクティルス類、オルニソケイルス科か?。2.4m。

上顎が下顎よりも1割も長い。魚食。

20080720_081 ヌルハチウス。イクチオダクティルス科。2.4~2.5m。

イクチオダクティルス科の翼竜は、ヨーロッパのイクチオダクティルスだけしか見つかっていなかったが、2005年にこの化石が発見された。

20080720_083 チャオヤンゴプテルス。プテロダクティルス類、ニクトサウルス科、あるいはプテラノドン科。1.85m。

両顎にまったく歯がない。

20080720_085 リャオニンゴプテルス。オルニソケイルス科。5m。

中国最大の翼竜で、歯はこれまで発見されている翼竜の中で最も大きい。

翼竜展の最後は、翼竜のシミュレーション研究から未来の飛行機の研究までを紹介。

2008年7月22日 (火)

世界最大の翼竜展 その2

「世界最大の翼竜展」の続き。

翼竜の軽い体や翼の構成の解説に続いて、いよいよ本展の目玉、ケツァルコアトルスの骨格標本(複製)。

20080720_026 ケツァルコアトルスは白亜紀後期のアズダルコ科の翼竜で、全長約10m。その大きさにもかかわらず、体重は70kg程度と考えられている。

まあ、やっぱりでかい。空を飛ぶケツァルコアトルスのCG映像も流されていたが、こんなのが空を飛んでいたとは驚く。

20080720_02720080720_029 20080720_048  すぐそばにトゥプクスアラ(約6m)やアンハングエラ(約4m)の全身骨格も吊り下げられているが、決して小さくはないはずのこれらも、小さく見える。

20080720_051 20080720_052 こちらは、ケツァルコアトルスの全身生体復元。こちらのそばには、プテラノドンの全身骨格(複製)。プテラノドンも約7~9mもあるはずなのだが、小さい標本なのか?。

まわりには、翼竜の生態や形態についての展示。

20080720_066 体毛の毛そのものの痕跡が初めて確認された、ジュラ紀後期のランフォリンクス科のソルデス(60cm)の化石も展示されている。

毛のある翼竜がいたということをはじめて知った・・・。

2008年7月21日 (月)

世界最大の翼竜展 その1

20080721 日本科学未来館で開催中の「世界最大の翼竜展 恐竜時代の空の支配者」。

朝ちょっと寝坊したので、会場到着10:10。その時点で、入り口前に長蛇の列。入場待ち30分とのこと。

実は、この10時ごろというのが失敗だった。

この日本科学未来館、ドームシアターガイアが人気らしい。この予約が当日分のみで、10:00の開場と同時の発券開始で、みんなそれをねらって来館するので、混雑するらしい。10:40に入館する時点で、2回目までのドームシアターの予約がいっぱいという状況だった。

「世界最大の翼竜展」だけを見に行く人は、土曜祝祭日を避けるか、少し遅めに出かけるのがよさそう。少なくとも、小生が見終わって出てきた12:00頃には、入口の行列はなくなっていた。

入場待ちの列の中、どこかのお母さんが子供に、「恐竜はもうすぐよ」と言っていた。「翼竜は恐竜じゃないですよ」と突っ込んでもしょうがないので、そのままスルー。まあ、世の中の理解はそんなもの。

入場してまずは、「音声ガイド」を借り受ける。今回の音声ガイドは、TVアニメ「古代王者恐竜キング 翼竜伝説」とのコラボ。アニメの主人公が登場する画像付き音声ガイド。アニメの主人公たちと一緒に、翼竜に関する知識を学びながら、クイズに挑戦するというもの。

20080720_00220080720_004 20080720_012  入口を入って三畳紀後期のプレオンダクティルス(写真左、複製)、ジュラ紀のランフォリンクス(写真中、実物)、プテロダクティルス、クテノカスマ、白亜紀のプテロダウストロの全身骨格やプテラノドンの部分骨格(写真右、実物)などが並び、頭上に白亜紀のトゥプクスアラの全身復元骨格(複製)が。

2008年7月20日 (日)

ワールド・キャラクター・コンベンション・ゲート・オブ・ザ・ネクスト

今日は、日本科学未来館で開催中の「世界最大の翼竜展」を見に、東京日帰り。

「恐竜展」同様写真を撮りまくってきたので、詳細は後日アップ予定。

せっかく日本科学未来館まで行ったので、少し足を伸ばして、東京ビッグサイトで今日、明日開催の「ワールド・キャラクター・コンベンション・ゲート・オブ・ザ・ネクスト(WCC.G.O.N)」へ。

20080720_095 ワールド・キャラクター・コンベンションはキャラクターアイテム・玩具・トイの展示即売イベント。

さすがに「東京ゲームショー」などと比べれば、大イベントとは言いがたいが、会場内はそこそこの熱気。

20080720_100 ステージエリアでは、1時間おきに各種ステージ・ショーが行われていた。1時からは、「筋肉マン」を始めとするアニメ・特撮の主題歌や挿入歌を歌う串田アキラさんのライブステージ。

タレントのなべやかんが、観客に混じって盛り上がっていた。

20080720_098 メーカーエリアやディーラーエリアには、いろいろなキャラクターフィギュアやおもちゃがかなり雑然と並ぶ。

あちこち見ているうちに、つい食玩の「ゴジラ全集総集編」のフルコンプセットを思わず買ってしまう。これも後日アップ予定。

20080720_097 松竹映画「ギララの逆襲」公開記念で、ライブステージを始め、ギララのフィギュアも並んでいた。ついでに、会場内を着ぐるみギララが徘徊。ベビーカーの子供にも愛想(?)を振りまいていた。

その他、あちこちのブースでサイン会が行われていた。

「ウルトラセブン」のひし美ゆり子さんや古谷敏さんのサイン会も。

ひし美ゆり子さんは、「アンヌのお守り」(6300円)を購入すると、ツーショット写真も撮ってもらえるということだったが、小生が行ったころにはもう完売で、ちょっと残念。

明日は、藤岡弘、さんのスペシャルステージもあるようなので、ファンの方はどうぞ。

2008年7月19日 (土)

週刊EGYPT 55号・56号

週刊EGYPT 55号・56号が届く。

55号の特集は、「王宮とハーレム 失われた栄華の暮らし」。56号の特集は、「神殿と葬祭殿 神々に捧げられた永遠の美」。

20080719 56号のコレクションアイテムは、「ツタンカーメンの第3の厨子 前面パネル」。

後面、右側面パネルは52号のコレクションアイテム。左側面パネルは60号、屋根パネルは64号のコレクションアイテムの予定。

2008年7月18日 (金)

[ゲーム]ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁

5042063_l ニンテンドーDS用RPG「ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁」購入。

「ドラゴンクエスト 天空シリーズ」の2作目。スーパーファミコン版は1992年9月の発売、PS2版は2004年3月の発売。

「フロントミッション 2089」の2周目をはじめたばかりのところに、こいつが届いてしまった。

こいつもモンスターを仲間にするのにむきになると、むちゃくちゃ時間がかかりそう(むきにならなければ良いだけの話しなのだが・・・)。

2008年7月17日 (木)

[映]ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌

20080717 「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」

監督 本木克英  出演 ウエンツ瑛士、北乃きい、田中麗奈、大泉洋、間寛平、田の中勇、中川翔子、寺島しのぶ、ソ・ジソブ、佐野史郎、室井滋、緒方拳、他

MOVIX仙台にて鑑賞。

実写版「ゲゲゲの鬼太郎」の第2作。ウエンツ瑛士の鬼太郎にもなれてきた。

今回は悩める鬼太郎の演出で、ちょっと説教くさいかも。

蛇骨婆は、言われるまで、佐野史郎だと気がつかなかった。恐るべし特殊メイク。

もっとも、絶対わからないのはフジテレビの中野美奈子アナ。「めざましテレビ」で見なければ、あんな着ぐるみ絶対わからない。今回は軽部アナの方は、セリフもあり、わかりやすい。

今回残念だったのは、猫娘の赤タイツ。もともと素足だったかどうかも定かではないが、赤タイツはちょっとね。

2008年7月16日 (水)

[ゲーム]フロントミッション2089 ボーダー・オブ・マッドネス 攻略1周目

51ta2mzcanl__sl160_ 「フロントミッション2089 ボーダー・オブ・マッドネス」の1周目の攻略終了。

闘技場でレベル上げ兼お金稼ぎをずい分やっていたせいもあるが、39時間もかかっていた。

そうやって稼いだお金で、格納庫の全種類のパーツを全部購入。

攻略本を見ながらなので、1周目で拾える全アイテムを確保したつもりだったのだが・・・。

レア・ライフル「ZIEGE」をマップ41で拾い忘れていた。ちょっと凹む。

対ナンバーズ戦後に、急に相手が強くなる印象があって、ちょっとあわてて進めてしまった・・・。

2周目、3周目で「ZIEGE +1」、「ZIEGE +2」は拾えるが、「ZIEGE」は拾えない。4周目にまた拾えるとか、ないかな。

2008年7月15日 (火)

[本]カクレカラクリ

02984750 「カクレカラクリ」  森博嗣著 講談社ノベルス 読了。

2006年コカ・コーラ120周年企画の一環として、TVドラマ化を前提として書き下ろされたものの新書化。

2006年9月にTBSでドラマ版放映。

確かこのドラマも見たような気がするが、小説版とはずいぶん違っていたような・・・。

著者本人も御自分のHPでの本書の紹介に「さわやか」という言葉を使っているが、まさにそれ。かなり「さわやか」な青春ミステリーになっている。人は誰も死なないししね。

主人公たちの廃墟マニアというのがいい。

ググって見ると、廃墟マニアって結構いるんだね。一番上にあった方のページに行ってみると、廃墟の写真がずらりと並んでいる。やっぱり世の中広い。

2008年7月14日 (月)

HDM創絶 ウルトラ超兵器 ZAT編 その2

BANDAIの「HDM創絶 ウルトラ超兵器 ZAT編」の続き。

20080713_008 4.ドラゴン

小型高速ヘリコプター。

24話、27話に登場。

全長12m、乗員2名。

 

20080713_009 5.アンドロメダ&ウルフ777

アンドロメダは、宇宙航行用大型ロケット。オープニング映像にのみ登場した。

全長167m、全幅32m。

ウルフ777は、地上攻撃用車両。

全長6.1m、全幅1.8m、全高1.86m、最高時速300km以上、乗員5名。

20080713_010 6.ラピッドパンダ&ペルミダーⅡ世&アイアンフィッシュ

ラピッドパンダは、小型特捜車で、主にパトロールに使用。

全長3.8m、全幅1.51m、全高2.7m、乗員2名。

ペルミダーⅡ世は、地底戦闘車両。

全長23m、全幅5.6m、全高8m、地上速度時速90km、地底速度時速60km、乗員4名。

アイアンフィッシュは、高性能研究用原子力潜航艇。オープニング映像にのみ登場。

全長46m、全幅17m、全高31m、水上時速40ノット、水中時速35ノット、水深2万mまで潜航可能、定員10名。

2008年7月13日 (日)

HDM創絶 ウルトラ超兵器 ZAT編 その1

20080713_004 BANDAIの「HDM創絶 ウルトラ超兵器 ZARIBA OF ALL TERRITORY編」全6種、ヤフオクで入手。

ウルトラ超兵器の新弾は、ウルトラマンタロウのZAT(ZARRIBA OF ALL TERRITORY)編。

タロウは好きだったが、個人的にはZATのビークル群のフォルムはあまり好きではなかったのだが・・・。

20080713_005 1.スカイホエール

ZATの主力大型機。戦闘の他、輸送、偵察にも使用される多用途機。

垂直離着陸も可能な上、宇宙空間での航行も可能。

全長60m、全幅54m、全高20m、最高速度M3.3、乗員6名。

20080713_006 2.コンドル1号

主力高速戦闘機。スカイホエールとペアでの出撃が多かった。

1号とは言ったが、2号、3号はあったかな?。

全長23m、全幅23m、全高9m、最高速度M8.8、乗員2名。

20080713_007 3.スーパースワロー

高性能小型戦闘機。大気圏離脱や宇宙空間の航行も可能。

全長19m、全幅17m、全高8m、最高速度M9.1、乗員1名。

2008年7月12日 (土)

[本]ヴェロキラプトル

03007428 「ヴェロキラプトル はねのある小さな肉食恐竜」  文・監修/平山廉 絵/小田隆 ポプラ社 購入。

最新の学説に基づいてヴェロキラプトルの生活を描いた、「本格的な科学絵本」。

この本のイラストも、小田さんのブログで製作過程が紹介されていました。ついこの間だと思って調べてみたら、最後のイラストが完成したという記事が出たのは、6月12日のエントリーでした。あっという間の出版ですね。

この本で復元されているヴェロキラプトルは、ほとんど「猛禽類」ですね。ただ飛ぶことが出来ないだけ。

2008年7月11日 (金)

福井県立恐竜博物館オフィシャルモデル第二弾

20080711_001 福井県立恐竜博物館ミュージアムショップのオンラインショップで、オフィシャルモデル第二弾、「フクイサウルス[復元モデル]」と「フクイサウルス[全身骨格]」を購入。

フクイサウルス・テトリエンシスは、白亜紀前期(約1億2000万年前)のイグアノドン類。全長約4.7m。

第一弾「フクイラプトル」の時は、まだオンラインショップが出来ていなかったので、オークションで購入するのに結構苦労したが、今回はオンラインショップのおかげで楽々購入。

2008年7月10日 (木)

[映]スピード・レーサー

20080710 「スピード・レーサー」

監督 ウォシャウスキー兄弟  出演 エミール・ハーシュ、クリスティーナ・リッチ、ジョン・グッドマン、スーザン・サランドン、マシュー・フォックス、ロジャー・アラム、真田広之、Rain(ピ)、他

MOVIX仙台にて鑑賞。

1967年4月~1968年3月にフジテレビ系列で放映されたタツノコプロのアニメ「マッハGoGoGo」の実写映画化。

映画中のマッハ5、マッハ6のフォルムはアニメのマッハ号のフォルムにそっくり。

マッハ号のプラモデル、昔持っていたんだよなと、かなり懐かしかった。

ラストのレースシーンは、速過ぎて、目がついていかない。何が映っているのかよくわからないまま、ゴールだった。おじさんの目にはつらい・・・。

2008年7月 9日 (水)

[本]フェルメール全点踏破の旅

02711939 「フェルメール全点踏破の旅」  朽木ゆり子著 集英社新書ヴィジュアル版 読了。

フェルメールの現存する作品数は、研究者によって多少変動があるが、32枚~37枚。世界中を歩くことを別にすれば、ちょっとがんばれば全作見ることが出来そうな数字。

普通世界中を歩くのが大変なのでだが、この本はそうやって取材している。

盗難にあって所在のわからない作品1点と、個人所蔵で現在公開されていない作品1点、展示の時期的な問題で見ることの出来なかった2点の計4点を除く33点が紹介されている。

8月2日~12月14日に東京都美術館で開催される「フェルメール展 光の天才画家とデルフトの巨匠たち」には、7点のフェルメール作品が展示される。

「フェルメール展」のHPによれば、「マルタとマリアの家のキリスト」「ワイングラスを持つ娘」「小路」「ヴァージナルの前に座る若い女」「リュートを調弦する女」「ディアナとニンフたち」「絵画芸術」の7作品。この本の日本語名とはちょっと違う題名もある。

この内、「ディアナとニンフたち」と「ヴァージナルの前に座る若い女」に関しては、真作ではないという研究者もいる作品らしい。

フェルメールはまだ見たことがないので、時間があればぜひ見に行きたいと思っている。

2008年7月 8日 (火)

[DVD]ナスカ

20080708 「世界遺産 ナスカ 地上絵の謎展」会場で購入したDVD「ナスカ」。

会場の巨大スクリーンで見られるバーチャル映像の完全版と、地上絵を一つ一つ見ることの出来るサブメニュー。

一つ一つ見ることの出来る地上絵は、次のとおり。

トカゲ・木・手、ウ、グンカンドリ、デルタ、オウム、シャチ

ハチドリ、扇、ヒカマ・グンカンドリ、クモ、渦巻き、花

サル、キツネ、コンドル、植物・小鳥、フクロウ男、クジラ

バーチャル映像は、やっぱり会場の大画面で見たほうがいい。自宅のTV(まだブラウン管)では、ちょっとね。

このDVD、今回のためのものではなく、2006年3月~2008年2月の巡回展「世界遺産 ナスカ展」用に作られたものらしい。

2008年7月 7日 (月)

[ゲーム]ぼくらはカセキホリダー 「ナゾのタマゴ」

Gamelab_4902370516487 久しぶりに「ぼくらはカセキホリダー」の公式サイトを覗いてみたら、「ナゾのタマゴ」配信のニュース。

7月12日~13日幕張メッセ、7月21日札幌ドームで開催される「次世代ワールドホビーフェア’08 Summer」において、レア恐竜が生まれるナゾのタマゴをゲーム中で受け取ることが出来る。

「レア恐竜」というのはいったい何?。

赤いレアカセキということなのか、発掘しにくい恐竜ということなのか、はたまた、新しいナンバーの恐竜なのか?。

ゲーム雑誌とかには情報が載っているのかな?。

もし新しい恐竜なら、ワールドホビーフェアの後で、DSステーションで配信して欲しい。ワールドホビーフェアには行けないからね。

その他、7月19日~21日にパナソニックセンター東京(江東区有明)で行われる「大画面プラズマテレビ&Wii体験イベント 「マリオカートWii」パナソニックセンター東京グランプリ」会場で「ティラノ」と「トリケラ」のレアカセキ(頭)が配信されるとのこと。

2008年7月 6日 (日)

ナスカ 地上絵の謎展

20080706 (財)斎藤報恩会 自然史博物館で開催中の、「世界遺産 ナスカ 地上絵の謎展」を見てきました。

ナスカの地上絵の写真と、ナスカの土器や織物などの展示品でナスカの文化が紹介され、また、3×10メートルの大きなスクリーンで、ナスカ台地を遊覧しているかのようなバーチャル飛行も体験できます。

山形大学でナスカ地上絵の研究が進められているそうで、今回の展覧会の監修者も、山形大学の坂井正人准教授。その関係か、山形大学の学生による展示説明というのが、1日3回ほど行われているようです(毎日なのか、休みの日だけなのかは、わかりませんが・・・)。その他にも、山形大学生とパソコンを使って人工衛星写真から地上絵を探すというコーナーもあるようです。

ナスカの地上絵というと、何かロマンをかきたてられるイメージがありますが、ナスカの地上絵を作ったと思われる人々は、超自然的存在(たぶん、いわゆる精霊?)を信じ、人間の切り取られた首を豊作祈願のために捧げていたという現実にはロマンのかけらもありません。

8月31日までの開催。

2008年7月 5日 (土)

テレビマガジン8月号特製カード

20080705 「テレビマガジン」8月号の特製カードは、TVM17「仮面ライダーアギトグランドフォーム」。

9月号にもカードが付く。9月号のカードは、TVM18「仮面ライダーブレイド」。

今回のカードは、雑誌の中から出したら、すでに傷が付いていた。がっかり・・・。

2008年7月 4日 (金)

[本]フロントミッション2089 ボーダー・オブ・マッドネス 公式コンプリートガイド

Fm2089 「フロントミッション2089 ボーダー・オブ・マッドネス 公式コンプリートガイド」 スクウェア・エニックス 購入。

ニンテンドーDS版「フロントミッション2089 ボーダー・オブ・マッドネス」唯一の公式完全攻略本、と銘打たれている。

ざっと見てみたが、2周目、3周目で入手できるパーツもあるようだ。

2周目には、1周目クリア時の資金やパーツが引き継げるようなので、難易度設定を変えなければ、最初は割りとサクサク進みそうだが、最低3周はクリアしないと全部のパーツは集められない・・・。。

「ヘラクレスの栄光」はアイテムを保持できるのが、200個と決まっているので、ちょっとがっかりしてしまって止まっている(こんな事でがっかりしてもしょうがないのだが・・・)。

「ヘラクレスの栄光」の完全攻略本が出るまで待つ間に、こっちのゲームを進めようかな。そう言っている間に、「ドラゴンクエストⅤ」も発売されそうだが・・・。

2008年7月 3日 (木)

[映]奇跡のシンフォニー

20080703 「奇跡のシンフォニー」

監督 カーステン・シェリダン  出演 フレディ・ハイモア、ケリー・ラッセル、ジョナサン・リース=マイヤーズ、テレンス・ハワード、ロビン・ウィリアムズ、レオン・トマス3世、他

MOVIX仙台にて鑑賞。

原題は、「AUGUST RUSH」。主人公の芸名というか、偽名というか。

映画の内容は、邦題「奇跡のシンフォニー」そのまま。ラストのコンサートに向けて、そんなのありえないというような、奇跡の連続。でも、心温まるファンタジーとしては、いいのかな。

音楽がけっこう聞かせる。

2008年7月 2日 (水)

週刊EGYPT 53号・54号

週刊EGYPT 53号・54号が届く。

53号の特集は、「ルクソール神殿 カルナク神殿の副神殿」。54号の特集は、「アメンヘテプの治世 第18王朝の立役者たち」。

20080702 54号のコレクションアイテムは、「ツタンカーメンの王冠」(1:3)。ディスプレイスタンド付き。

ツタンカーメン王のミイラの頭部を覆っていた幾重もの包み布の間から発見されたもの。

2008年7月 1日 (火)

[本]黎明の星 上・下

3205379232053793  「黎明の星 上・下」  ジェイムズ・P・ホーガン著 内田昌之訳 創元SF文庫 読了。

「揺籃の星」の続編。

聖書に書かれていることはすべて正しいという前提で書かれた疑似科学書、ヴェリコフスキーの「衝突する宇宙」を下敷きに、木星から分離した巨大彗星によって、地球の文明の崩壊を描いた前作「揺籃の星」。この続編「黎明の星」では、土星圏に残った人類による地球の文明復興の開始が描かれる。

前作から4年もたっているので、ストーリーをすっかり忘れていたので、「揺籃の星」を斜め読みしてから読み始めなければならなかった。

J・P・ホーガンって、原理主義者?。

3部作の予定だそうだが、第3作目はまだ執筆されていないらしい。また「揺籃の星」から読まなければならなかったりして・・・。

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

節電アクション

  • 節電アクション
    家庭向け節電サイト|電力使用状況お知らせブログパーツ

映画館で見た映画

  • 仮面ライダー×仮面ライダー 鎧武&ウィザード 天下分け目の戦国MOVIE大合戦
    監督 田崎竜太  出演 白石隼也、奥仲麻琴、永瀬匡、戸塚純貴、高山侑子、中山絵梨奈、敦士、小倉久寛、佐野岳、小林豊、高杉真宙、志田友美、久保田悠来、上田眞央、JOY、山口智充、他  2013.12.15 MOVIX仙台
  • ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE
    監督 亀垣一  声優 栗田寛一、小林清志、浪川大輔、沢城みゆき、山寺宏一、高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、林原めぐみ、山口勝平、内野聖陽、夏菜、入野自由、他  2013.12.8 MOVIX仙台
  • REDリターンズ
    監督 ディーン・パリソット  出演 ブルース・ウィリス、ジョン・マルコヴィッチ、メアリー=ルイーズ・パーカー、アンソニー・ホプキンス、ヘレン・ミレン、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、イ・ビョンホン、デイヴィッド・シューリス、ブライアン・コックス、ニール・マクドノー、他  2013.12.8 MOVIX仙台
  • 劇場版 SPEC~結(クローズ)~ 爻(コウ)ノ篇
    監督 堤幸彦  出演 戸田恵梨香、加瀬亨、向井理、大島優子、竜雷太、北村一輝、栗山千明、遠藤憲一、浅野ゆう子、神木隆之介、福田沙紀、城田優、田中哲司、安田顕、真野恵里菜、他  2013.12.1 MOVIX仙台
  • かぐや姫の物語
    監督 高畑勲  声優 朝倉あき、高良健吾、地井武男、宮本信子、高畑淳子、田畑智子、立川志の輔、上川隆也、伊集院光、宇崎竜童、中村七之助、橋爪功、他  2013.11.23 イオンシネマ北上
  • 夢と狂気の王国
    監督 砂田麻美  出演 宮崎駿、鈴木敏夫、高畑勲、他  2013.11.17 MOVIX仙台
  • 清須会議
    監督 三谷幸喜  出演 役所広司、大泉洋、小日向文世、佐藤浩市、妻夫木聡、坂東巳之助、鈴木京香、伊勢谷友介、中谷美紀、剛力彩芽、浅野忠信、寺島進、松山ケンイチ、でんでん、篠井英介、浅野和之、他  2013.11.10 イオンシネマ北上
  • 劇場版 SPEC~結(クローズ)~ 漸(ゼン)ノ篇
    監督 堤幸彦  出演 戸田恵梨香、加瀬亨、向井理、大島優子、竜雷太、北村一輝、栗山千明、香椎由宇、有村架純、遠藤憲一、他  2013.11.4 MOVIX仙台
  • ナゾトキネマ マダム・マーマレードの異常な謎【出題編】
    監督 中村義洋、鶴田法男、上田大樹  出演 川口春奈、高畑淳子、山崎一、池田成志、オクイシュージ、井口恭子、若松武史、並樹志朗、他  2013.10.27 MOVIX仙台
  • 人類資金
    監督 阪本順治  出演 佐藤浩市、香取慎吾、森山未來、観月ありさ、岸部一徳、オダギリジョー、仲代達矢、ユ・ジテ、ヴィンセント・ギャロ、寺島進、三浦正己、石橋蓮司、豊川悦司、他  2013.10.23 イオンシネマ北上
無料ブログはココログ