2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

異邦人

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月31日 (金)

[ゲーム]ポケットモンスター プラチナ アルセウス Lv.100

20090730 映画「劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール アルセウス 超克の時空へ」を上映している映画館で、DS用RPG「ポケットモンスター プラチナ、ダイヤモンド、パール」向けに配信されている「アルセウス Lv.100」。

映画館へはこれをもらいに行ったようなものなので、もちろん手に入れてきました。

持っているわざは、ノーマル「さばきのつぶて」、ドラゴン「ときのほうこう」、ドラゴン「あくうせつだん」、ゴースト「シャドーダイブ」。

もちものは、「レンブのみ」。

2009年7月30日 (木)

[映]劇場版ポケットモンスター/ダイヤモンド&パール アルセウス 超克の時空へ

20090729 「劇場版ポケットモンスター/ダイヤモンド&パール アルセウス 超克の時空へ」

監督 湯山邦彦  声優 松本梨香、大谷育江、うえだゆうじ、豊口めぐみ、小桜エツ子、林原めぐみ、三木眞一郎、犬山イヌコ、三輪明宏、高嶋政宏、山寺宏一、中川翔子、北乃きい、他

MOVIX仙台にて鑑賞。

2009年7月29日 (水)

ガンダムクロニクルバトライン 第7回公式大会終了

ガンダムクロニクルバトライン 第7回公式大会終了。

第2週は出撃戦を2戦しかしなかったのだが、第1、3週は出撃戦20勝を確保。

結果、マンスリー800位以内で、第8回大会はまたエースクラスに復帰。

普通にこなせば、エースとエリートを行ったり来たりということか・・・。

特設大会は、各クラス100位以内入賞は、最初からあきらめていたので、経験値確保のための出撃→降参。

負けても30ポイントというのは大きかった。

Photo ようやく第3弾の特別配備が1機、「ME-013/Ex FA-78-2 ヘビー・ガンダム」

2009年7月28日 (火)

[展]「恐竜2009 砂漠の奇跡」展 その4

20090720_186 「恐竜2009 砂漠の奇跡!! 恐竜ミイラと世界最大級の恐竜」展の続き。

次のコーナーは、「バッドランドの恐竜」。

バッドランドはロッキー山脈の東側一帯、カナダとアメリカにまたがって広がる地域で、一つのエリアとしては世界で最も多くの化石を産出する。

最初はテリジノサウルス類。

20090720_192 20090720_204 ファルカリウス(前期白亜紀、4m、北米で発見されたテリジノサウルス類として最古)、ノスロニクス(後期白亜紀、4.32m、写真左)、エルリアンサウルス(後期白亜紀、3.75m、写真右)の全身復元複製骨格が並ぶ。

鋭い手のかぎ爪がすごい。

アンキロサウルス類。

20090720_198 アンキロサウルス類各科の頭骨と一緒に、アニマンタルクス(ノドサウルス科、後期白亜紀、3.3m、写真)、エドモントニア(ノドサウルス科、後期白亜紀、4.2m)、チアンゼノサウルス(アンキロサウルス科、後期白亜紀、4.5m、これは中国出土のもの)の全身復元骨格(チアンゼノサウルスは化石、残りの2つは複製)。

そしてティランノサウルス類。

20090720_210 20090720_212 ティランノサウルス類のアジア起源説を紹介するために中国出土のグアンロン(後期ジュラ紀、全長最大3.7m、写真左)、ディロン(前期白亜紀、全長約1.6m、写真右)の化石が展示。

20090720_208 20090720_215 グアンロン(写真左)、ディロン(写真右)の生態復元模型も。

ディロンももっと派手な色でもいいのに。

20090720_224 その先に、「ミクスト・リアリティ体感コーナー 時空を超える恐竜」。

手持ち型スコープをのぞくとCGの立体的トリケラトプスが見れるというもの。

整理券が必要で、毎回40名。9:45~3:45まで1時間おきに配布。

時間前に40名並ぶこともあるらしいので、注意。どうしても見てみたい人は早めに。

発掘体験コーナーもこの辺。

このあたりで、カメラのバッテリーの警告ランプが点灯。おかげでドラコレックスの頭骨の写真を撮り忘れた・・・。

20090720_233 20090720_232 ティランノサウルスの頭骨複製が7つ並んでいるコーナーは圧巻。

頭骨阿修羅状態。

20090720_235 その向かい側の壁沿いに、ティランノサウルスの記載論文に用いられた完模式標本が展示。

 

20090720_246 「ジェーン」の愛称で呼ばれるティランノサウルス類の全身復元複製骨格(後期白亜紀、7m)も展示。

ティランノサウルスの亜成体なのか、ナノティランヌスなのか論争が続いている個体。

20090720_249 そして、最後のコーナーは、今回の目玉、特別展示「恐竜ミイラ化石『ダコタ』」。

後期白亜紀の鳥脚類ハドロサウルス類のミイラ化石。

皮膚構造や軟組織構造の詳細が明らかになった、非常に貴重な化石。

20090720_25820090720_253  なのだが、ちょっと見、よくわからない。

どこがどこなのかよくわからず、素人には不親切な展示。

せめて模式図でもつけて、化石のどこがどの辺ということがわかればいいと思うのだが・・・。

これで、展示は全部終了し、ディノショップ、ディノカフェへ。

ここで購入できる公式カタログは必見。

よくわからなかった「ダコタ」も詳しく解説されている。

というか、これを持って、見たほうがいい。

2009年7月27日 (月)

[展]「恐竜2009 砂漠の奇跡」展 その3

20090720_129 「恐竜2009 砂漠の奇跡!! 恐竜ミイラと世界最大級の恐竜」展の続き。

次のコーナーは、「サハラ砂漠の恐竜」。

20090720_13020090720_138  まずは、スピノサウルス(写真左)、パラリティタン、バハリアサウルス、カルカロドントサウルス(写真右)の生態復元モデル。

白亜紀後期セノマニアン期(9960万~9350万年前)のエジプトは、温暖湿潤な熱帯~亜熱帯の気候でマングローブが発達していたのだそうだ。

20090720_140 アフロベナトル(前期白亜紀、獣脚類メガロサウルス科、9m、写真)やデルタドロメウス(後期白亜紀、獣脚類アベリサウルス科、8.5m)の全身復元複製骨格や、ギガノトサウルスの頭骨などが並ぶその先に、今回の目玉の一つ、スピノサウルス。

20090720_160 スピノサウルス亜成体の全身復元化石骨格。

モロッコ王国ケムケムで発掘された複数個体から復元されたもので、全長7m。

20090720_168 もう一つのスピノサウルスは、日本で製作された全身骨格模型。

1912年に発掘されたスピノサウルスの化石は戦火で失われたが、記載論文に掲載されたスケッチや、最近の知見に基づいて復元された。

20090720_17020090720_171  全長17m。これもでかい。

頭部はかなり細く、ワニによく似ている。

生態復元モデルは、思っていたより太い感じがしたが、骨格はやはり細い。肉がつくとあんな感じになるのだろうか?。

20090720_172 ここまできて、パレオガーデンカフェ。

ここで一休み?。

2009年7月26日 (日)

[展]「恐竜2009 砂漠の奇跡」展 その2

「恐竜2009 砂漠の奇跡!! 恐竜ミイラと世界最大級の恐竜」展の続き。

20090720_105 日本の恐竜を見た後は、「ジュンガル盆地の恐竜」。

ジュンガル盆地は、新疆ウィグル自治区のアルタイ山脈、天山山脈にはさまれた砂丘地帯。

ジュラ紀中期から後期にかけての地層が豊富。

20090720_109 まずはグアンロンの出土化石。

グアンロンは、後期ジュラ紀初頭(約1億6000万年前)の地層から発掘された最古のティラノサウルス類。全長は最大約3.7m。

この標本は、標本長1.38m。

 

ちょっと開けた場所に出ると、そこには巨大なマメンキサウルス。

20090720_112 20090720_111 20090720_114  

 

 

全長35m。首だけで16.9m。

従来20m前後と考えられていたマメンキサウルスだが、2001年に発見された化石の研究で、このサイズに。

体重も推定50トンと世界最長、最大級。

まあ、恐竜展のたびに世界最大とか最長とか言われるので、どこまで信じていいかわからないが、でかいことだけは間違いない。

マメンキサウルス記念写真コーナーがあり、マメンキサウルスを背景に写真を撮ってくれるが、抽選。

なぜ、抽選?。

20090720_117 マメンキサウルスのすぐ近くに、シンラプトルの全身復元複製骨格。

全長8mの獣脚類だが、随分小さく感じる。

それにしても、これは姿勢がゴジラ型。いつの復元?。

その他、クラメリサウルス(全長17mの後期ジュラ紀の竜脚類。これも尾をたらした古い復元。)、モノロフォサウルス(全長5.7mの中期ジュラ紀のアロサウルス類)、ベルサウルス(全長5.5mの中期ジュラ紀の竜脚類)の全身復元複製骨格が並ぶが、マメンキサウルスの前にかすんでいる。

2009年7月25日 (土)

[展]「恐竜2009 砂漠の奇跡」展 その1

さて、ようやく「恐竜2009 砂漠の奇跡!! 恐竜ミイラと世界最大級の恐竜」展。

20090720_001 20090720_003 今回も始発の新幹線で出かけ、幕張メッセに着いたのは開場の時刻9:00をちょっと回ったあたり。

もっと混んでいるかと思ったが、意外と空いている。

今回の展示は、発掘地ごと。

20090720_004 入場して最初のコーナーは、「プロローグ~カーネギー発掘地」。

アメリカのカーネギー発掘地が発掘100周年ということで、恐竜発掘をバックランドのメガロサウルス最初の発見からざっと説明する。

20090720_005 20090720_008 最初の大きな骨格は、ディプロドクスとアロサウルスの複製骨格。

横たわって頭を持ち上げているディプロドクスをアロサウルスが襲っている情景展示。

生態復元ではこういうディスプレイは見かけるが、骨格復元では珍しい。

その他、ステゴサウルスの複製骨格標本とカマラサウルスの亜成体複製標本が展示。

20090720_015 次のコーナーは、「ゴビ砂漠の恐竜」。

入ってすぐのところに、おなじみのプロトケラトプスの化石があるが、目を上げると、今回の目玉展示のひとつ、巨大なギガントラプトルの複製骨格が。

20090720_020 この見上げるような大きさの恐竜が、オヴィラプトルの仲間というから、びっくりである。

全長8m。後期白亜紀の獣脚類オヴィラプトル類。

羽毛の痕跡は見つからなかったが、他のオヴィラプトル類のように体の一部に羽毛があったと考えられている。

日本初公開の標本は他にもあり、そのうちの一つ、エピデンドロサウルスの化石。

20090720_044 後期ジュラ紀のマニラプトル類に属する小型の獣脚類で、腕がきわめて長く、指自体も長かった。

現在マダガスカル島に生息する原猿類のアイアイとの類似が示唆されている。

化石標本なので、どこがどこやらよくわからないのだが、写真はピンボケでもっとわからない・・・。

さらに大きなティタノサウルス類の復元複製骨格標本が2体。シンヘサウルスとファベイサウルス。

20090720_053 20090720_052 20090720_059 シンヘサウルス(左の2枚)は全長24m。

アジアのティタノサウルス類としては最大級。

ファベイサウルスは全長20m。

20090720_102 このコーナーの最後に、日本恐竜発掘の紹介があり、ニッポノサウルスの復元複製骨格や、現在発掘中のタンバリュウの化石などが並んでいる。

2009年7月24日 (金)

[展]「写楽 幻の肉筆画」展

20090724 20日は恐竜を見た後、両国は江戸東京博物館で開催中の「日本・ギリシャ修好110周年記念特別展 写楽 幻の肉筆画 ギリシャに眠る日本美術~マノスコレクションより」を見に行った。

ギリシャの「コルフ・アジア美術館」に収蔵される浮世絵・絵画126点が展示されている。

初めて確認された浮世絵師の作品や狩野探幽の「御本丸御屏風」の模本やら、見所はたくさんあるわけだが、何といっても目玉は

昨年発見された東洲斎写楽の肉筆画 「四代目松本幸四郎の加古川本蔵と松本米三郎の小浪」。

もともとは扇に描かれた肉筆画だが、現在は表装からはがされており、縦17.4cm、幅46.6cmとサイズはあまり大きくない。

絵の題材から寛政7年5月の河原崎座の舞台を描いたものと考えられており、これは写楽の錦絵が最後に出版された寛政7年1月から4ヵ月後。

よくわからない写楽の生涯が少しわかってくるようで、ちょっと興奮する。

写楽は、阿波の能役者・斎藤十郎兵衛で間違いないとは思うが、この肉筆画はアリバイを確保するのだろうか?。

他の別人説は?。

興味は尽きない。

2009年7月23日 (木)

[映]アマルフィ 女神の報酬

20090723 「アマルフィ 女神の報酬」

監督 西谷弘  出演 織田裕二、天海祐希、戸田恵梨香、大塚寧々、伊藤淳史、佐野史郎、小野寺昭、平田満、福山雅治、佐藤浩市、他

MOVIX仙台にて鑑賞。

外務大臣警護の任務を帯びた外交官黒田が、派遣されたイタリアで、邦人誘拐事件に巻き込まれる。誘拐事件を調査するうちに、それは外務大臣を狙ったテロ事件と関係し始めていく・・・。

アクションは殆ど無いが、イタリアの風景は良いし、ストーリーはうまくできている。

織田裕二は「踊る」の青島のキャラとすっかり異なるタイプの黒田を演じているが、こちらの青島のイメージが強すぎて、なんか無理していると感じてしまう。

続編ができてもいいストーリーなので、次作を期待。

2009年7月22日 (水)

GREEN TOKYO ガンダム プロジェクト 限定ガンプラ

20090722 GREEN TOKYO ガンダム プロジェクトのオフィシャルショップで販売されている、会場限定ガンプラ 「HG RX-78-2 ガンダム Ver.G30th GREEN TOKYO GUNDAM PROJECT」(1/144)。

もちろん購入。

残念ながら1人1個の販売(まあ、何回か行くか、多人数で行けば複数個買えるわけだが)。

こいつはもう飛ぶように売れていた。

1個1500円で・・・。すごい売り上げ。

Img_goods_panph オフィシャルブック 「GUNDAM 30th ANNIVERSARY OFFICIAL BOOK」も購入。

そのうち補充されるのかもしれないが、オフィシャルショップのグッズはいろいろと品切れ状態。

欲しいものがあったら、公式HPのグッズ紹介ページで確認していったほうが良いかも。

ところで、実物大ガンダム、会期終了後はどうなるのかな?。

壊すのはもったいないので、ぜひこのまま展示してほしいよね。

東京の新名所になりうると思うんだが。

2009年7月21日 (火)

実物大ガンダム

昨日載せた写真は、「木立から覘くガンダム」でした。

昨日は東京へ出かけて、恐竜→写楽→ガンダムという強行軍。

疲れていたわけです。

恐竜の写真は、また撮りまくってきたので、もう少し整理してから。

まずは、ガンダム。

20090720_276 お台場、潮風公園で開催中の「GREEN TOKYO ガンダム プロジェクト」で、18m実物大ガンダムが見れるということで、出かけてきました。

なんにしろ、こいつは必見です!!

ガンダムファンはもちろん、ガンダムに興味が無い人も見ておいて損は無い。

感想ははただ一言、「でかー!!!」。

20090720_275 どれだけでかいかは、これを見れば少しはわかるかも。

ガンダムの足元を歩く人の高さが足首ぐらい。

次は、ガンダムを1周。

20090720_266 20090720_267 20090720_268  

 

 

 

20090720_269_2 20090720_270_3 20090720_271   

 

 

 

20090720_273_3 20090720_274_3  

 

 

 

このガンダムただ立っているだけじゃないですよ。

20090720_293 1時間毎○時ちょうどには、顔を左右に動かして関節部などからミストを噴出し、最後に宇宙(上)を見上げるというイベントがあります。

わずか数分という短いイベントですが、終わると拍手がおきるぐらい、けっこう感動的。

これは見なきゃ損です。

4時前に行ったのですが、結局7時過ぎまでいてしまいました。

20090720_296 夕日を背にしたガンダム。

多少暗くなってくると、体のあちこちが光ります。

最初からついているのか、暗くなってつくのかは、よくわかりませんでしたが・・・。

 

20090720_305 少し暗くなってきた7時のイベントは、昼間とはちょっと違った感じ。

さあ、写真をと思ったら、ここでカメラのバッテリー切れ。

恐竜展で撮りまくったので、しょうがないのだけれど・・・。

2009年7月20日 (月)

今日は疲れたので

今日は疲れたので、もう寝ます。

ガンダムクロニクルバトライン、出撃できなかった・・・。

なぜ疲れているか、理由はこれ。

20090720_264 わかるかな。

明日から改めてアップします。

2009年7月19日 (日)

ドラクエⅨ 攻略中 その1

61pykgmfj0l__sl160_ 「ドラゴンクエストⅨ 星空の守り人」 攻略中。

現在、堕天子エルギオスを倒し、エンディングタイトルを迎えたところ。

ここまで、プレイ時間64時間41分。やってる途中で、寝ちゃったりしているのもあるが、ちょっとかかりすぎか。

それにしても、1日8時間って、やりすぎでしょう。寝不足にもなるわけだ・・・。

パーティは、わざと転職させなかったので、主人公 旅芸人Lv46、戦士Lv47、僧侶Lv46、魔法使いLv45。

これぐらいだと、エルギオス戦も余裕を持って1回で勝てた。

戦闘勝利回数 1931回、錬金回数 51回、獲得称号数 27個、クエストクリア数 37個、宝の地図クリア数 2回。

討伐モンスターリストコンプ率 72%、おしゃれカタログコンプ率 23%、収集アイテムリストコンプ率 46%、錬金作成コンプ率 10%。

あとはリストコンプ率100%を目指して、のんびり行こうか。

17日からはWi-Fi通信で追加クエストが配布されている。

最初の追加クエストは、「121 もふもふ雲」。ドミールでのイベントが終わると受注できる。

2009年7月18日 (土)

ニュータイプ8月号特別付録 ≪真木波・マリ・イラストリアス≫制服ver.

20090718 「月刊ニュータイプ」8月号の「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」公開記念特別付録は、 ≪真木波・マリ・イラストリアス≫制服ver.フィギュア。

「ヤングエース」の付録同様、製作は海洋堂で、サイズも一緒。

2009年7月17日 (金)

「ヤングエースVol.1」特別付録 ≪真木波・マリ・イラストリアル≫プラグスーツver.

月刊少年エース8月号増刊「ヤングエースVol.1」特別付録 ≪真木波・マリ・イラストリアル≫プラグスーツver.。

買い忘れたので、結局ヤフオクで入手。

高くついた・・・。

20090717_001 20090717_002 フィギュアは全高11センチで、BANDAIのPORTRAITSに比較すると一回り小さい。

頭部は差し替え可能。

2009年7月16日 (木)

[映]ハリー・ポッターと謎のプリンス

20090716 「ハリー・ポッターと謎のプリンス」

監督 デイビッド・イェーツ  出演 ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、ジム・ブロードベント、ヘレナ・ボナム=カーター、ロビー・コルトレーン、マイケル・ガンボン、アラン・リックマン、マギー・スミス、トム・フェルトン、イバンナ・リンチ、ボニー・ライト、他

MOVIX仙台にて鑑賞。

「ハリー・ポッター」シリーズ第6作の映画化。

2009年7月15日 (水)

ガンダムクロニクルバトライン 第7回公式大会第1週終了

ガンダムクロニクルバトライン 第7回公式大会第1週終了。

今回は出撃戦は、地上、宇宙ともに10勝したところでやめてしまった。

「ドラクエⅨ」が出たばかりでは、仕方が無いか。

来週は特設大会「第1回バンダイカップ(ジム系・ザク系限定戦)」が開催される。

ガンダム藁なので、ジム系もザク系も育っていない。

各クラス100位以内への賞品メカニクス「MZ-001/Ev MS-05 ザクⅠ」はとても無理。

大会終了から一定期間経過後ポイント交換所に並ぶそうなので、それでゲットするしかないか。

Photo S_2  今回のニューカマーは、勲章メカニクス「MZ-015/De MAN-03 ブラウ・ブロ」とミッションメカニクス「MZ-003/M MS-06S ザクⅡS型(シャア・アズナブル機)」。

ミッションが宇宙戦になっているので、地上メカが育たない・・・。

あ、今週もだ・・・。

2009年7月14日 (火)

「海のエジプト展」公式カプセルフィギュアコレクション その2

「海のエジプト展」公式カプセルフィギュアコレクション 続き。

20090713_004 7.ウラエウス型護符・ウジャト型ビーズ

ウジャト型ビーズは小さいもの(高さ0.68cm、幅0.82cm、厚み0.71cm)なので、大きなサイズで作成されている。

20090713_00520090713_006_28.海底探査中のダイバーとプトレマイオス12世のスフィンクス

9.ハピ神像と向かい合うダイバー

 どちらもヴィネット(小型情景模型)で、その時の興奮や感動を表現。

 

20090713_007 10.カエサリオン像の頭部/スノードーム

11.オシリス・カノポス壺/スノードーム

 スノードームで、海底に静かに眠る姿を表現。

「海のエジプト展」、「トリノ・エジプト展」とこの夏は2つのエジプト展。9月の連休に行きたいと思ってます。行けるかな?。

2009年7月13日 (月)

「海のエジプト展」公式カプセルフィギュアコレクション その1

現在パシフィコ横浜で開催されている「海のエジプト展」の公式カプセルフィギュアコレクション、ヤフオクで入手。

海洋堂製作で、全11種。会場ではガチャガチャで販売されている。

20090713_001 1.豊穣の神ハピ

2.プトレマイオス朝のファラオ像

3.プトレマイオス朝の王妃像

  3体とも全高5mほどの巨像。3つの大きさの多少の違いもサイズ比に気をつけて作成されている。

20090713_002 4.香炉

  ギリシャ様式の女性のスフィンクスの一般的な形。

5.オシリス・カノポス壺

20090713_003 6.プトレマイオス1世のコイン・クレオパトラ7世のコイン

  ほぼ実物大。

2009年7月12日 (日)

[ゲーム]ドラゴンクエストⅨ 星空の守り人

61pykgmfj0l__sl160_ ニンテンドーDS用RPG「ドラゴンクエストⅨ 星空の守り人」、随分待たされたが、ついに発売。

昨日は所用、はっきり言うと飲み会のため、あまりできなかったが、今日は起きてからずーとドラクエ。

やっぱりドラクエ、面白い!!

ストーリーは、まだダーマ神殿にたどり着いたあたり。

討伐モンスターリスト 19%、おしゃれカタログコンプ率 7%、収集アイテムリストコンプ率 24%、錬金作成コンプ率 2%。

まだまだ先は長い。

ガンダムクロニクルバトラインの出撃していない・・・。

2009年7月11日 (土)

[本]カンナ 奥州の覇者

03127552 「カンナ 奥州の覇者」  高田崇史著 講談社ノベルス 読了。

「カンナ」シリーズ 第4作。

今回の舞台は、小生の故郷、「水沢」。アテルイと坂上田村麻呂をめぐる謎である。

この本では、水沢に行くのに新幹線を一関で降りて、東北本線で向かっているが、新幹線「水沢江刺駅」もある(水沢区中心部からはちょっと離れているが)ので・・・。

停車する本数は少ないが、駅から車で動くのなら、「水沢江刺」で降りろよと思ってしまった。

「水沢金剛寺」のモデルは、「正法寺」あたりのような気はするが、あそこって修験道と関係あったっけ?。

「杉の堂遺跡」は実在の遺跡だが、焼失した住居跡が数多く出土していたのか?。

30年以上盆暮れにしか帰らないので、はっきりしたことは知らないので、ネットでちょっと検索してみたが、その限りでは、1棟は確認できたのだが。

報告書を読んで見ないとわからないか・・・。

2009年7月10日 (金)

[ゲーム]ペルソナ セベクルート 攻略一応終了

4984995900438 PS用RPG「ペルソナ」のセベクルート、ラスボス「パンドラ」撃破でエンディングを迎えた。

セベクルートは御影遺跡制覇が残っているのだが、一応攻略終了。

とりあえずここでやめておかないと、明日からの「ドラクエⅨ」が・・・。

amazonから発送の通知が来たので、明日には届くはず。

3時ごろから夜まで、所用で留守にするので、それまでに届いて欲しい。

来週はガンダムクロニクルバトラインどころではないかも。

2009年7月 9日 (木)

[映]交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい

20090709 「交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい」

監督 原口浩  総監督 京田知己  声優 三瓶由布子、名塚佳織、藤原啓治、根谷美智子、山崎樹範、小清水亜美、、他

2005年4月から1年間TBS系で放映されたアニメ「交響詩篇エウレカセブン」の劇場版。

といっても、TV版とはまったく異なるストーリー。

TV版と同じ顔、同じ声で、まったく違うストーリーは、TV版を見ていた小生には違和感ありすぎ。

ストーリーが違うから、性格設定も変わっているのはわかるのだが、・・・。

どうせTVシリーズの素材だけではなく、新規部分も多いのだから、キャラクターからまったく新作でも良かったのでは・・・というか、個人的にはそのほうが良かった。

2009年7月 8日 (水)

[コミック]D-ZOIC 6

03130997 「D-ZOIC 6」  所十三作 少年チャンピオン・コミックス。

「D-ZOIC」第6巻、「白亜紀恐竜奇譚 竜の国のユタ」から数えれば、14冊目で大団円である。

残念ながらの連載打ち切りのため、ラストの部分はかなりの駆け足となってしまっている。

コミック本にして、5、6冊(もっとか)分が1冊にまとめられてしまった・・

じっくりと描きこまれたものが読みたかった。

こんなに面白いのに、まったく残念。

恐竜もファンタジーもSFも好きという小生は、はまってしまうのだが、やっぱり世間ではマイナーか・・・。

2009年7月 7日 (火)

ガンダムクロニクルバトライン 第7回プレ公式大会終了

ガンダムクロニクルバトライン 第7回プレ公式大会終了。

今回はついに、出撃50戦を全部はこなせなかった。38戦したところで、時間切れ。

出撃のバトラインポイントを確保するために、残り12戦は、出撃→降参。

エリートクラスさすがに、ポイント低い。褒章まで確保できるのか?。

今回のニューカマーは、2枚。

PhotoPhoto_2勲章メカニクス「ME-014/De RGM-79SP ジム・スナイパーⅡ」とミッションメカニクス「ME-003/M RX-75 ガンタンク」。

2009年7月 6日 (月)

[本]恐竜検定公式ガイドブック

03134130 「恐竜検定公式ガイドブック」  監修 小林快次 学研。

8月23日(日)に東京、大阪、名古屋、札幌、福岡で行われる「恐竜検定」のガイドブック。

動物専門チャンネル「アニマルプラネット」が主催の「動物検定」のひとつで、「一般常識3級」、「恐竜3級」、「昆虫3級」、「犬3級」が同日に行われる。

受験料は、一般4200円、中学生以下の子ども2100円と、ちょっと高い・・・。

小生、受けてはみたいのだが、今年は行けそうもない。

仙台でもやってくれるといいのだが。

このガイドブック、発売と同時に買ってあったが、問題を解く時間が作れず、放ってあった。

ようやく時間ができたので、解いてみたが・・・。

正答率75%・・・。

恐竜好きと言っているわりには、低い点数。

好きだから、知識があるとは限らないということで・・・。

2009年7月 5日 (日)

[TV]エジプト発掘 第1集 ピラミッド 隠された回廊の謎

Bnr_egypt今日9:00~9:49、NHK総合テレビで放送のNHKスペシャル「エジプト発掘 第1集 ピラミッド 隠された回廊の謎」を視聴。

フランス人建築家ジャン・ピエール・ウーダン氏のピラミッド建築法に関する、「内部トンネルを使って建築した」という説を紹介。

1/3程度の高さまでは直線傾斜路で石を積み上げ、その上の部分は外壁の少し内側に内部トンネルを作り、石を運び上げては、積んでいったというもの。

「内部トンネル」というのは面白い説。ピラミッドには見つかっていない空間が多数あるということなので、こういうのがあってもおかしくはない。

ピラミッドが作られた意味とか謎とかには、まったく関係なく、純粋に建築法に関する説なので、日テレのザヒ・ハワース博士、TBSの吉村作治先生の説とは対立しなく、中立といえば中立。

2009年7月 4日 (土)

[ゲーム]無限航路 攻略終了?中断?

Img56105308 DS用RPG「無限航路」のストーリー終了。終了まで、55時間。ちょっとかかりすぎか。

ストーリー終了といっても、シナリオ途中で分岐のあるストーリーということもあり、データベースの達成率は、艦船89%、艦載機60%、人物89%、特殊天体83%という状態。

100%にするには、全部の分岐を試してみないといけないようだ。

一応エンディングを迎えたことで、エクストラモードもプレイ可能になっている。

エクストラモードを少し進めようかと思ったが、デイジーリップ1機保有、所持金20000で、最初からというのは、結構大変。最初の会敵で、GameOver・・・。

来週には、「ドラクエⅨ」が発売されるので、あと1週間で完全に終了させるのはとても無理。

とりあえずは、攻略終了(中断?)ということで・・・。

2009年7月 3日 (金)

ヱヴァンゲリヲン新劇場版PORTRAITS2

20090703_001_2BANDAIの「ヱヴァンゲリヲン新劇場版PORTRAITS2」。

ノーマル5種+シークレット1種の全6種、コンプ。

いよいよアスカ登場だが、マリは未登場。

20090703_002_21.レイA(プラグスーツ)

2.アスカA(プラグスーツ)

3.シンジ(プラグスーツ)

20090703_0034.アスカB(制服)

5.レイB(制服)

 

20090703_004シークレットは、アスカAのメタリックレッド・バージョン。

「1」がレイのメタリックシルバーで、「2」がこれ。

「3」のシークレットはやっぱりマリのメタリック・バージョン?。

2009年7月 2日 (木)

[映]ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

20090702 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」

監督 魔砂雪、鶴巻和哉  声優 緒方恵美、林原めぐみ、宮村優子、坂本真綾、三石琴乃、山口由里子、山寺宏一、他

仙台フォーラムにて鑑賞。

エヴァンゲリオン新劇場版第2作。

前作「序」はほぼテレビシリーズ版に沿ったものだったが、今作は冒頭から新キャラクター、麻希波・マリ・イラストリアスと仮設5号機が登場。

テレビシリーズ版とはまったく異なった展開。

アスカも名字も、式波になり、女性搭乗者は旧日本軍の駆逐艦系の名称基準にまとめられた。

3号機にはトウジではなく、アスカが搭乗。ラストまでどうなったかわからなかったが、最後の予告で、独眼竜で元気(?)に登場。とりあえずは無事らしい。

まったく異なる展開となった「エヴァンゲリオン」、自作が楽しみ。

2009年7月 1日 (水)

[本]<蒼橋>義勇軍、出撃!

03119847 「銀河乞食軍団 黎明編① <蒼橋>義勇軍、出撃!」  鷹見一幸著 野田昌宏原案 ハヤカワ文庫JA 読了。

昨年亡くなった「宇宙軍大元帥」野田昌宏氏の「銀河乞食軍団」シリーズをもとに、どうやって「銀河乞食軍団」が結成されたかを描く。

3部作の第1作。

ムックホッファやロケ松の出番はまだ少ないが、蒼橋星系とそこに生きる人々が生き生きと描かれている。

この表紙をカバーもかけずに持ち歩くのは、アラフィー親父にはちょっと無理。

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

節電アクション

  • 節電アクション
    家庭向け節電サイト|電力使用状況お知らせブログパーツ

映画館で見た映画

  • 仮面ライダー×仮面ライダー 鎧武&ウィザード 天下分け目の戦国MOVIE大合戦
    監督 田崎竜太  出演 白石隼也、奥仲麻琴、永瀬匡、戸塚純貴、高山侑子、中山絵梨奈、敦士、小倉久寛、佐野岳、小林豊、高杉真宙、志田友美、久保田悠来、上田眞央、JOY、山口智充、他  2013.12.15 MOVIX仙台
  • ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE
    監督 亀垣一  声優 栗田寛一、小林清志、浪川大輔、沢城みゆき、山寺宏一、高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、林原めぐみ、山口勝平、内野聖陽、夏菜、入野自由、他  2013.12.8 MOVIX仙台
  • REDリターンズ
    監督 ディーン・パリソット  出演 ブルース・ウィリス、ジョン・マルコヴィッチ、メアリー=ルイーズ・パーカー、アンソニー・ホプキンス、ヘレン・ミレン、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、イ・ビョンホン、デイヴィッド・シューリス、ブライアン・コックス、ニール・マクドノー、他  2013.12.8 MOVIX仙台
  • 劇場版 SPEC~結(クローズ)~ 爻(コウ)ノ篇
    監督 堤幸彦  出演 戸田恵梨香、加瀬亨、向井理、大島優子、竜雷太、北村一輝、栗山千明、遠藤憲一、浅野ゆう子、神木隆之介、福田沙紀、城田優、田中哲司、安田顕、真野恵里菜、他  2013.12.1 MOVIX仙台
  • かぐや姫の物語
    監督 高畑勲  声優 朝倉あき、高良健吾、地井武男、宮本信子、高畑淳子、田畑智子、立川志の輔、上川隆也、伊集院光、宇崎竜童、中村七之助、橋爪功、他  2013.11.23 イオンシネマ北上
  • 夢と狂気の王国
    監督 砂田麻美  出演 宮崎駿、鈴木敏夫、高畑勲、他  2013.11.17 MOVIX仙台
  • 清須会議
    監督 三谷幸喜  出演 役所広司、大泉洋、小日向文世、佐藤浩市、妻夫木聡、坂東巳之助、鈴木京香、伊勢谷友介、中谷美紀、剛力彩芽、浅野忠信、寺島進、松山ケンイチ、でんでん、篠井英介、浅野和之、他  2013.11.10 イオンシネマ北上
  • 劇場版 SPEC~結(クローズ)~ 漸(ゼン)ノ篇
    監督 堤幸彦  出演 戸田恵梨香、加瀬亨、向井理、大島優子、竜雷太、北村一輝、栗山千明、香椎由宇、有村架純、遠藤憲一、他  2013.11.4 MOVIX仙台
  • ナゾトキネマ マダム・マーマレードの異常な謎【出題編】
    監督 中村義洋、鶴田法男、上田大樹  出演 川口春奈、高畑淳子、山崎一、池田成志、オクイシュージ、井口恭子、若松武史、並樹志朗、他  2013.10.27 MOVIX仙台
  • 人類資金
    監督 阪本順治  出演 佐藤浩市、香取慎吾、森山未來、観月ありさ、岸部一徳、オダギリジョー、仲代達矢、ユ・ジテ、ヴィンセント・ギャロ、寺島進、三浦正己、石橋蓮司、豊川悦司、他  2013.10.23 イオンシネマ北上
無料ブログはココログ