2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

異邦人

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月31日 (木)

[映]ONE PIECE FILM STRONG WORLD

20091231 「ONE PIECE FILM ワンピースフィルム STRONG WORLD ストロングワールド」

監督 境宗久  声優 田中真弓、中井和哉、岡村明美、山口勝平、平田広明、大谷育江、山口由里子、矢尾一樹、チョー、竹中直人、他

MOVIX仙台にて鑑賞。

「劇場版ワンピース」の第10作目で、原作者の尾田栄一郎さんが、映画ストーリー・コスチューム&クリーチャーデザイン・製作総指揮。

大ヒット上映中のため、来場者プレゼントの「ワンピース 0巻」は増刷が間にあっていないらしく、1月10日からの引換券。

コミックも全巻持っている「ワンピース」ファンなのだが、期待を裏切らない1作。

さて、今年の更新もここまで。

お付き合いいただきありがとうございました。

また来年もよろしくお願いします。

では、よいお年を。

2009年12月30日 (水)

[映]大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE

20091230_00220091230_001  「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE」

監督 坂本浩一  出演 南翔太、黒部進、森次晃嗣、小西博之、上良早紀、俊藤光利、八戸亮、つるの剛士、五十嵐隼士、他

ワーナー・マイカルシネマズ名取エアリにて鑑賞。

宮城県では、ワーナー・マイカルシネマズ2ヶ所での上映。

DVDになってから見ようかと思っていたが、時間が空いたので劇場に行って見た。

うれしかったのはカプセル怪獣3体。

「セブン」本編では良いとこなしの3体だったが、今回は強い。

強いといえば、ウルトラマンゼロは強すぎでしょ。

正義ウルトラマンにしては、目がきつい。

最初写真を見た時は悪役かと思った・・・。

2009年12月29日 (火)

[ゲーム]ファイナルファンタジーⅩⅢ 攻略中

Bbd8e6c81368e0d33c65f610b8dd4929 「ファイナルファンタジーⅩⅢ」、現在第11章攻略中。

アルカキルティ大平原で方向を見失って、あちこちさまよった挙句、なんとかマハーバラ坑道にたどり着いたのだが、雑魚敵に勝つのも苦労してしまったので、結局もう一度、アルカキルティ大平原に戻って、瞑碑ミッションを消化中。

あの地図もう少し詳しく場所の名前とかも書いてあるとわかりやすいんだが・・・。

帰省している間プレイできなくなるので、なんとか帰省する31日までに終わらせようと思ったのだが、ちょっと無理っぽい。

それにしてもなぜかミッション10の瞑碑が見つからない。どこで見落としているんだろう。

地図の瞑碑にもナンバーが振ってあると、わかりやすいのに・・・。

2009年12月28日 (月)

ガンダムウォー プロモ SP-75

ガンダムウォー プロモ SP-75 「ジンクスⅢ(コーラサワー機)」 ヤフオクで入手。

ノーマル版と箔押し版の2種。

全国のGW公認店で開催される「ショップチャンピオンシップ予選[第2期]」で上位入賞者に配布されるもの。

ノーマルVer.は2~6位、箔押しVer.は優勝者に配布。

20091228_00120091228_002  UNIT     θ紫1  θ緑2  ●3  1

GNX-609T  「ジンクスⅢ(コーラサワー機)」

ジンクス系 MS 専用「パトリック・コーラサワー」       宇宙 地球

ブースト  ≪①≫特殊兵装〔擬似太陽炉〕

(自動D):自軍ユニットが自軍効果以外で場から離れた場合、ジャンクヤードにあるコマンド以外のカード1枚を、持ち主のハンガーに移す。

(防御ステップ):≪R≫戦闘エリアにいる、紫の指定国力を持つ敵軍カード1枚のテキストと、まだ未解決のその効果を、ターン終了時まで無効にする。

4  0  4

2009年12月27日 (日)

[本]樹霊の塔

03197142 「樹霊の塔 伊集院大介の聖域」  栗本薫著 講談社文庫 読了。

伊集院大介シリーズ第18弾。

2007年12月に刊行されたものの文庫化。

2009年12月26日 (土)

ガンダムウォー プロモ SPC-37

ガンダムウォー プロモ SPC-37 「闇の中の光」 ヤフオクで入手。

2009年11月から全国のGW公認店で開催される「ショップブースタードラフトキング」上位入賞者に配布されるもの。

20091226 COMMAND        θ1 θ1 ●4 0

「闇の中の光」

展開 補強

【ターン1枚制限】 ヴァリアブル(1)

(配備フェイズ):自軍カード1枚を指定する。その場合、自軍捨て山の上のカード7枚までを見て、その中にある、指定したカードと同じ合計国力を持つカード1枚を自軍ハンガーに移す。

逆向き

(自動A):このカードは、紫国力1を発生する。

2009年12月25日 (金)

[本]トンデモ本の世界W

03165502 「トンデモ本の世界W」  と学会著 楽工社 読了。

「トンデモ本の世界」シリーズも9冊目。

いつの世もトンデモのネタは尽きない。

この表紙もちょっと持って歩けない・・・。

2009年12月24日 (木)

[映]宇宙戦艦ヤマト 復活篇

20091224 「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」

監督 西崎義典  声優 山寺宏一、伊藤健太郎、浪川大輔、茶風林、野島健児、古谷徹、藤村歩、柚木涼香、大浦冬華、青野武、伊武雅刀、他

MOVIX仙台にて鑑賞。

TVシリーズ「宇宙戦艦ヤマト」から35年。劇場版「宇宙戦艦ヤマト」復活。

結構期待してみたが、・・・。

すっかり西崎ヤマト。

松本零士のかけらも見えないキャラクターデザイン。

説教臭さも、ご都合主義も、もう何もいえない・・・。

ラストに「第1部 完」。まだ続く・・・。

たぶん2作以降は、映画館では見ないな。

2009年12月23日 (水)

サメの歯

11041 「月刊 化石コレクション no.5」の付録化石は「サメの歯」。

前号の「モササウルスの歯」以上に、カテゴリー「恐竜」はちょっと違う・・・。

サメの仲間は4億年前から生きているわけではあるが、この付録の化石は新生代第3紀(6500万年前~260万年前)のものだそうだ。

1月7日発売予定の「no.6」の付録化石は、「恐竜の骨」。

これは絶対買わなきゃ。

2009年12月22日 (火)

ガンダムウォー エクステンションブースター3 コンプ

15454959 ガンダムウォー 「エクステンションブースター3」 コンプ。

発売から1ヶ月、ようやく穴埋め完了。

DSゲームからPS3「FFⅩⅢ」とゲームに忙しく、コレクターとしての活動は大分低下中・・・。

ガンダムクロニクルバトラインの第5弾も届いているが、整理はまだ。

2009年12月21日 (月)

ヱヴァンゲリヲン新劇場版PORTRAITS3

BANDAIの「ヱヴァンゲリヲン新劇場版PORTRAITS3」。

ノーマル5種+シークレット1種、全6種コンプ。

20091221_00120091221_002  1.綾波レイ

2.式波・アスカ・ラングレー

3.伊吹マヤ

4.渚カヲル

 

20091221_003 5.真希波・マリ・イラストリアス

シークレットは、マリ・イラストリアスのメタリック・グリーン・バージョン。

写真は、左がノーマル、右がシークレット。

「2」の時のシークレット予想は、大正解。

まあ、これしか考えられないので、当然なのだが。

2009年12月20日 (日)

[MOOK]大人のプラモランド Vol.0

19720289 今日、年賀状のイラスト本を買いに行った書店で、見つけてしまって思わず購入。

「大人のプラモランド Vol.0 サンダーバード2号」 ロマンアルバム 徳間書店。

今井科学版「サンダーバード2号」の復刻プラモデルと、「復刻版サンダーバード2号ブックレット」。

プラモデルは、1967年~1969年に今井科学から発売されていたゼンマイで動くTB2号を、ゼンマイ部分を省略して復刻。

箱絵は、小松崎茂氏。

絶対この箱絵の「サンダーバード2号」は作ったことがある。

1970年~1971年に発売されたBANDAIのプラモも同じ箱絵なので、そっちかもしれないが。

プラモの金型は同じものらしいので、どちらにしても作ったのはこのTB2号。

本体2838円+消費税と、値段は少々高めだが、当時このプラモを持っていたおじさんたちには、「買い」でしょう。

それにしても、「思わず購入」というフレーズが多い。

衝動買いがやめられない・・・。

2009年12月19日 (土)

[本]ブラックペアン1988

0319714003197141  「ブラックペアン1988 上・下」  海堂尊著 講談社文庫 読了。

主人公は、1988年「東城大学医学部付属病院」の佐伯外科に入局した世良雅志。

「田口・白鳥」シリーズの登場人物も多数顔を出すが、20年後の東城大学医学部付属病院病院長の高階教授は、佐伯外科の新任講師で、主要人物として登場。

2009年12月18日 (金)

[ゲーム]FINAL FANTASY ⅩⅢ

Bbd8e6c81368e0d33c65f610b8dd4929 PS3用RPG「FINAL FANTASY ⅩⅢ」が届く。

PS3買ってはあったのだが、やりたいゲームがなかったし、アナログTVじゃブルーレイもあまり必要なかったので、ずっと休眠状態。

ようやくPS3で使えるゲームが来た。

さっそくゲーム開始。

現在、第4章に入ったところ。

膨大な映像パートと、ゲームのシステムの理解に忙しく、今のところはまだゲームを遊んでいるというよりは、遊ばれている感じ。

2009年12月17日 (木)

[映]仮面ライダー×仮面ライダー W(ダブル)&ディケイド MOVIE大戦2010

20091217_00220091217_001  「仮面ライダー×仮面ライダー W(ダブル)&ディケイド MOVIE大戦2010」

監督 田崎竜太  出演 井上正大、戸谷公人、村井良大、森カンナ、広瀬アリス、及川奈央、奥田達志、石橋蓮司、霧山漣、菅田将暉、山本ひかる、渋谷飛鳥、手塚とおる、吉川晃司、他

MOVIX仙台にて鑑賞。

TVシリーズのラストが「劇場版に続く」で終わったディケイドの完結編、「仮面ライダーディケイド 完結編」と仮面ライダーWの誕生の日を描く「仮面ライダーW ビギンズナイト」がラストで融合し、強大な敵と戦う。

2つの話のかなり強引な融合なのだが、何でもありのディケイドの世界観ならOKか。

ついに来た!!。34年ぶりの電波人間タックル、復活。

このタックルも悲しい最期。うれしいのだが、残念。

2009年12月16日 (水)

2009SENDAI光のページェント その2

「2009SENDAI光のページェント」ですが、今年は総電球の1/3の約20万個が、LED(発光ダイオード)に交換されたのだそうです。

先日出かけた時は、どれがLEDかよくわからないなと思っていたのですが、実はLEDに交換されたのは、西公園から晩翠通までの間なのだそうです。

そこまで、行ってない・・・。

20091216_004 ということで、また見てきました。

写真の手前側が白熱電球、奥がLEDです(あっているはず)。

LEDの方が白っぽいかと思っていたのですが、ちょっと色が濃く見えますね。

2009年12月15日 (火)

[本]見知らぬ明日

03182498 そして・・・。

「見知らぬ明日  グイン・サーガ130」  栗本薫著 ハヤカワ文庫JA 読了。

著者逝去のため、未完に終わったグイン・サーガ。

ついに最終巻である。

いつもの半分の厚さが、痛々しい・・・。

途中で脱落した情けない読者なのだが、最終巻は読了。

改めて、栗本薫先生のご冥福を祈る。

2009年12月14日 (月)

[本]グイン・サーガ Ⅰ~Ⅷ

03090225_203090226_203100660_2     

 

 

 

 

03100661_203116335_203116390_2    

 

 

 

 

03124021_203124022_2   

 

 

 

 

 

新装版「グイン・サーガ」 栗本薫著 早川書房 読了。

「グイン・サーガ Ⅰ 豹頭」、「グイン・サーガ Ⅱ 虜囚」、「グイン・サーガ Ⅲ 辺境」、「グイン・サーガ Ⅳ 望郷」、「グイン・サーガ Ⅴ 紅蓮」、「グイン・サーガ Ⅵ 密使」、「グイン・サーガ Ⅶ 帰還」、「グイン・サーガ Ⅷ 帰還」の8冊。  

「グイン・サーガ」誕生30周年記念として、「グイン・サーガ」第1巻から第16巻を2巻づつの合本として、新書化したもの。

夏ごろから読み始めたが、他の本も読みながらだったので、ようやく読了。

1979年から1983年にかけて刊行された16冊。

当時、熱狂して読んだ作品を改めて読んでみたが、全然古びていない。

グインというヒーローを中心にすえたヒロイック・ファンタジーから、多彩な登場人物と諸国の興亡を描く大河ロマンへと発展していく。

改めて、栗本薫という作家はすごい作家だった・・・。

そして・・・。

2009年12月13日 (日)

[コミック]AL

20091213 所十三先生の「AL(アル)  THE WHITE TRICERATOPS」が、先週木曜発売の「週刊少年チャンピオン 2+3号」で連載開始。

「D-ZOIC」が終わって、恐竜マンガが見られなくなっていたので、恐竜マンガ復活はうれしい。

所さんのブログによると、今回の作品はバトルが前面に押し出されるらしい。

第1話は、さっそくティラノサウルスVSトリケラトプス。

有角ティラノ!!

早く読みたいと思って、久しぶりにチャンピオン購入。

後は、立読みで、コミック本になったら購入ということになるのだが・・・。

2009年12月12日 (土)

2009SENDAI光のページェント

20091212_004 「2009SENNDAI光のページェント」。

今日から今年も光のページェントが始まりました。

忘年会で出かけた際に、撮ってきました。

ヘリコプターが何機も飛んでるなと思ったら、これを空撮するためだったんですね。

12月31日まで。

2009年12月11日 (金)

[MOOK]ヤマト メカニック・メモリアル

昨日、映画館のプログラム売り場で発見。思わず買ってしまった。

10002222 「ヤマト メカニック・メモリアル ~『宇宙戦艦ヤマト 復活篇』公開記念~」。

12日公開の映画「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」の公開記念で、プラモデル&トイを中心に、ヤマト35年の歴史を綴る。

35年といっても、劇場版「宇宙戦艦ヤマト完結編」が公開された1983年以降は、ほぼ空白なのだが・・・。

なぜかここにきて、アニメの「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」、来年12月にはキムタク主演の実写版「SPACE BATTLESHIP ヤマト」と、ヤマト復権。

小生、1974年のTVシリーズ「宇宙戦艦ヤマト」と1977年の劇場版「宇宙戦艦ヤマト」は熱狂して見た。でも、それ以降の劇場版は、TV放送時に見ただけで、ちょっとさめていた・・・。

それでも、「復活編」は懐かしいヤマトゆえ、見に行く予定。

さて、どんな「ヤマト」に会えるのか。

2009年12月10日 (木)

[映]カールじいさんの空飛ぶ家

20091210 「カールじいさんの空飛ぶ家」

監督 ピート・ドクター  声優 飯塚昭三、立川大樹、松本保典、松元環季、吉永拓斗、大木民夫、他

MOVIX仙台にて鑑賞。

「映画」というものは、声も含めての「映画」作品だと思っているので、基本的に映画館では、字幕版を見るようにしている。

残念ながら、MOVIX仙台では吹替え版しかやっていなかったので、・・・。

「3D」版を鑑賞。

めがねをかけての鑑賞だが、全般的に暗い。

めがねをはずしてみた画面は、普通の映画以上に明るいので、技術的にめがねを通すと暗くなってしまうのだろう。

この映画、あまり見るつもりはなかったのだが、先日TV番組を見ていたら、宮崎駿監督が絶賛していたので、見ることにした。

何といっても、冒頭の出会いのあとの2人の過去の回想シーンは傑作。

フレデリクセンさん(「カールじいさん」なんて、誰も言わない)が、孫のようなラッセルに心を開いていき、新しい人生に踏み出していく。

子どもよりも、大人にこそ見てもらいたい作品。

2009年12月 9日 (水)

[本]逃げ出した死体

03087523 「逃げ出した死体 伊集院大介と少年探偵」  栗本薫著 講談社文庫 読了。

2006年12月に刊行されたものの文庫化。

2月に出版され買ってあったのだが、積読本の下の方に入っていた・・・。

伊集院大介シリーズ第16弾。

中学生の男の子目線なので、かなり軽い感じ。

2009年12月 8日 (火)

[DVD]資生堂のCM vol.1 1961-1979

83653677 DVD「資生堂のCM vol.1 1961-1979」先月届いていたが、ようやく視聴。

1961年~1979年の資生堂のCM、79本を集めたもの。

懐かしいといいたいところだが、30年前までということで、年代が古すぎてあまり良く覚えていない。

なんとなく覚えているのは、1978年の渡辺貞夫と草刈正雄の「ブラバスシャワーコロン」、1979年の小野みゆきの「ナツコ ビューティーインパクト」ぐらい。

画を覚えているというよりは、やっぱり音楽か。

2009年12月 7日 (月)

[ゲーム]ポケットモンスター HG&SS なぞのすいしょう

20091207 「ポケットモンスター ハートゴールド&ソウルシルバー」のふしぎなカード「なぞのすいしょう」が、来年1月11日まで配信中。

「ハートゴールド」ではラティオスに、「ソウルシルバー」ではラティアスに会うことができる。

これで通信交換しなくても、それぞれのソフトでラティアス、ラティオス両方が入手可能。

「ハートゴールド」でしかやっていないが、入手できるラティオスはLV.40。

まあ、まだ捕まえていないのだが・・・。

2009年12月 6日 (日)

[ゲーム]Wizardry ~生命の楔~ 攻略中

S112_bx5uj1avstspbkv9rd3zy2ytxjmbwa ダンジョンRPG「Wizardry ~生命の楔~」攻略中。

現在地下21階、22階をうろうろ。

地下20階で最初のエンディング(?)でタイトルロール。

ようやく主人公たちストーリーキャラクターの転職が可能になり、カイも編成でパーティからはずせるようになる。

とはいえ、自分ではキャラクターを作らず、ここまでストーリーキャラクターが育っていると(カイが43、他キャラも37~41)、いまさら自分のキャラクターで攻略という気も起きず、相変わらずストーリーキャラクターを使っている。

21階、22階は落とし穴やら階段で、行ったり来たりなので、そのたびに扉モンスターが復活して、攻略がなかなか進まない。

ただでさえ、まだ高レベルの呪文の回数が数回しかないのに・・・。

それにしても、敵モンスターに先制された時がきつすぎる。

こちらが先制したときは、前衛後衛の足かせがあるのに、敵モンスターの先制のときはそれがない(たぶん)。

10数体のモンスターに殴られ続けた時には、死体の山。

泣く泣くリセットをかけたりして・・・。

2009年12月 5日 (土)

[本]激戦!蒼橋跳躍点

03172890 「銀河乞食軍団 黎明篇3 激戦!蒼橋跳躍点」  鷹見一幸著 野田昌宏原案 ハヤカワ文庫JA 読了。

「銀河乞食軍団 黎明篇」第3巻。

今回は、連邦宇宙軍蒼橋平和維持艦隊VS紅天艦隊の宇宙における艦隊戦。

これがなかなかの迫力。

3部作のはずだったけど、これで終わりじゃないよね。まだ乞食軍団結成されてないし。

2009年12月 4日 (金)

「ヤングエースVol.6」特別付録 ≪綾波レイ≫プラグスーツver.

20091204 月刊少年エース1月号増刊「ヤングエースVol.6」特別付録 ≪綾波レイ≫プラグスーツver.入手。

今冬付録に登場ということだったので、調べてみたら今日発売Vol.6の付録だったので、速攻で買いに走った。

≪ボトルオン≫フィギュアだが、アスカと違って立っているので、普通に並べられる。

頭がやたら小さくて、足が長。8頭身どころじゃない。

それにしても、真木波フィギュアだけ小さかったのが残念。

どうせならこちらのサイズにそろえて欲しかった・・・。

2009年12月 3日 (木)

[映]イングロリアス・バスターズ

20091203 「イングロリアス・バスターズ」

監督 クエンティン・タランティーノ  出演 ブラッド・ピット、メラニー・ロラン、クリストフ・ヴァルツ、イーライ・ロス、ミヒャエル・ファスベンダー、ダイアン・クルーガー、他

MOVIX仙台にて鑑賞。

とにかく敵味方関係なく、人が死にまくる映画。良くも悪くもクエンティン・タランティーノの映画だ。

クリストフ・ヴァルツ演じるハンス・ランダ大佐がすごい。ランダ大佐を演じるクリストフ・ヴァルツがか。

よくしゃべるが、実に冷徹で、冷酷、かつ、打算的。憎たらしいほどの悪役ぶり。

最後は死んですっきりさせてくれるのかと思えば、あのラスト。

微妙だ。

復讐悲劇というジャンルになるらしいが、やっぱり悲劇はタランティーノ作品とはいえ個人的に趣味から外れる。

2009年12月 2日 (水)

[本]大江戸省エネ事情

03175565 「大江戸省エネ事情」  石川英輔著 講談社文庫読了。

2006年6月に刊行された「江戸と現代 0と10万キロカロリーの世界」を改題して、文庫化。

日本の一日一人当たりのエネルギー消費量が化石燃料だけでほぼ10万キロカロリーに達していることから、同じ計算基準でエネルギー消費量がゼロカロリーだった江戸時代と、生活ぶりを比較している。

確かにここに書かれているようにエネルギー消費がゼロだった江戸時代の生活もそんなに悲惨だったわけではないのだろうが、戻れといわれたら、小生にはちょっと無理かも・・・。

2009年12月 1日 (火)

ガンダムクロニクルバトライン 第11回公式大会終了

ガンダムクロニクルバトライン 第11回公式大会終了。

ほぼリタイア状態・・・。

たった1回の出撃戦さえしなくなってしまった。

4543112600837_200 今月下旬には、第5弾も発売されるのに。

一応ネットショップに発注してあるが、さて・・・。

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

節電アクション

  • 節電アクション
    家庭向け節電サイト|電力使用状況お知らせブログパーツ

映画館で見た映画

  • 仮面ライダー×仮面ライダー 鎧武&ウィザード 天下分け目の戦国MOVIE大合戦
    監督 田崎竜太  出演 白石隼也、奥仲麻琴、永瀬匡、戸塚純貴、高山侑子、中山絵梨奈、敦士、小倉久寛、佐野岳、小林豊、高杉真宙、志田友美、久保田悠来、上田眞央、JOY、山口智充、他  2013.12.15 MOVIX仙台
  • ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE
    監督 亀垣一  声優 栗田寛一、小林清志、浪川大輔、沢城みゆき、山寺宏一、高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、林原めぐみ、山口勝平、内野聖陽、夏菜、入野自由、他  2013.12.8 MOVIX仙台
  • REDリターンズ
    監督 ディーン・パリソット  出演 ブルース・ウィリス、ジョン・マルコヴィッチ、メアリー=ルイーズ・パーカー、アンソニー・ホプキンス、ヘレン・ミレン、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、イ・ビョンホン、デイヴィッド・シューリス、ブライアン・コックス、ニール・マクドノー、他  2013.12.8 MOVIX仙台
  • 劇場版 SPEC~結(クローズ)~ 爻(コウ)ノ篇
    監督 堤幸彦  出演 戸田恵梨香、加瀬亨、向井理、大島優子、竜雷太、北村一輝、栗山千明、遠藤憲一、浅野ゆう子、神木隆之介、福田沙紀、城田優、田中哲司、安田顕、真野恵里菜、他  2013.12.1 MOVIX仙台
  • かぐや姫の物語
    監督 高畑勲  声優 朝倉あき、高良健吾、地井武男、宮本信子、高畑淳子、田畑智子、立川志の輔、上川隆也、伊集院光、宇崎竜童、中村七之助、橋爪功、他  2013.11.23 イオンシネマ北上
  • 夢と狂気の王国
    監督 砂田麻美  出演 宮崎駿、鈴木敏夫、高畑勲、他  2013.11.17 MOVIX仙台
  • 清須会議
    監督 三谷幸喜  出演 役所広司、大泉洋、小日向文世、佐藤浩市、妻夫木聡、坂東巳之助、鈴木京香、伊勢谷友介、中谷美紀、剛力彩芽、浅野忠信、寺島進、松山ケンイチ、でんでん、篠井英介、浅野和之、他  2013.11.10 イオンシネマ北上
  • 劇場版 SPEC~結(クローズ)~ 漸(ゼン)ノ篇
    監督 堤幸彦  出演 戸田恵梨香、加瀬亨、向井理、大島優子、竜雷太、北村一輝、栗山千明、香椎由宇、有村架純、遠藤憲一、他  2013.11.4 MOVIX仙台
  • ナゾトキネマ マダム・マーマレードの異常な謎【出題編】
    監督 中村義洋、鶴田法男、上田大樹  出演 川口春奈、高畑淳子、山崎一、池田成志、オクイシュージ、井口恭子、若松武史、並樹志朗、他  2013.10.27 MOVIX仙台
  • 人類資金
    監督 阪本順治  出演 佐藤浩市、香取慎吾、森山未來、観月ありさ、岸部一徳、オダギリジョー、仲代達矢、ユ・ジテ、ヴィンセント・ギャロ、寺島進、三浦正己、石橋蓮司、豊川悦司、他  2013.10.23 イオンシネマ北上
無料ブログはココログ