2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

異邦人

2013年1月 5日 (土)

[本]卑弥呼は何を食べていたか

51sfz3tjtpl__sl500_aa300_


「卑弥呼は何を食べていたか」  廣野卓著 新潮新書 読了。

題名だけ見て、邪馬台国関連本だと思って購入したが、違った・・・。

卑弥呼、仁徳天皇、文武天皇、長屋王の食べていた古代食を推察。

2012年11月17日 (土)

[展]出雲―聖地の至宝―

20121114_007 14日は、「メトロポリタン美術館展」、「中国王朝の至宝」展と見たのだが、実は一番見たかったのは、その次に行った東京国立博物館本館で開催中の「東京国立博物館140周年 古事記1300年・出雲大社大遷宮 特別展 出雲―聖地の至宝―」。

構成は、

1章 出雲大社の歴史と宝物

2章 島根の至宝

1章には、出雲大社大型本殿遺構の宇豆柱。

大社造を構成する9ヶ所の柱のうち、正面中央の棟持柱にあたるもの。

2章には、前から一度見たかった荒神谷遺跡出土の銅剣と加茂岩倉遺跡出土の銅鐸。

荒神谷出土の銅剣358本の内42本、銅矛16本は全部、銅鐸6個の内5個。

加茂岩倉出土の銅鐸39個の内16個。

緑青色の出土物のイメージしかないが、摸鋳品のような銅色で輝いていたら、確かにすごいと思わせるものだった。

2012年10月 6日 (土)

多賀城跡正殿発跡発掘調査現地説明会

20121006_002 今日は、多賀城跡正殿跡発掘調査現地説明会に行ってきました。

昨年の東日本大震災で、遺構を覆って整備されていた正殿の表面に亀裂などが生じたため、その復旧工事を行うことになり、それに伴って5月から行われてきた正殿の発掘調査の現地説明会です。

正殿の発掘調査は3回目ですが、正殿の全体が現れるのは初めてらしく、第Ⅰ期の掘立柱式正殿(724年~672年)から第Ⅱ期(672年~780年)、第Ⅲ期(780年~869年)の礎石式正殿の遺構が現れています。

今回の成果は、

20121006_017 第Ⅰ期掘立柱式正殿は、南北2間と考えられていましたが、梁行が3件であることが判明したこと。

写真は、第Ⅰ期の柱穴の上に建てられた赤い仮柱。

20121006_011 20121006iphone_0062 礎石の据え穴に新旧の重複がみられ、また、新しい据え穴に焼土がみられることから、古い方が伊治公麻呂の反乱で焼失した第Ⅱ期のもので、新しい方が第Ⅲ期と考えられること。

20121006_024_2 多数の足場用と考えられる柱穴が検出されたことから、その中には第Ⅲ期の礎石を再利用して建て替えられたかもしれない第Ⅳ期のものがある可能性が考えられること。

7日、9日~11日の午後にも公開されるそうです。

2012年5月15日 (火)

[本]邪馬台国をとらえなおす

2881542 「邪馬台国をとらえなおす」  大塚初重著 講談社現代新書 読了。

2011年1月10日 (月)

[TV]古代エジプト3大ミステリー 第4弾

Photo_2 日テレ系9:00~11:18放送の「今夜!歴史が変わるピラミッドスペシャル新発見! 古代エジプト3大ミステリー 第4弾」を見た。

今回の年末年始のエジプト番組はこれだけか・・・。

3大ミステリーと銘打たれているが、今回はほとんどピラミッド。

クフ王の後を継いだジェドエフラー王の失われたピラミッドが紹介されている。

特にこれぞという目玉が無かったためか、時間もいつもより短め。

クフ王の地下トンネルの阪大名誉教授によるカメラ撮影も、2009年6月の話だし…。

ピラミッドの中の細いトンネルの扉の先の話もそのままだし…。

準備に時間がかかるだろうとは思うが、欲求不満がたまる。

2010年10月17日 (日)

[本]木簡から古代がみえる

03286912 「木簡から古代がみえる」  木簡学会編 岩波新書 読了。

木簡学会が30周年記念として作成したもので、木簡研究に携わる15名の研究者が執筆。

古代史研究の有力な史料としての木簡の特徴を浮かび上がらせる。

先日の多賀城でのシンポジウムのパネリストだった平川南先生も執筆している。

2010年9月25日 (土)

[展]発掘された日本列島2010

20100925 「多賀城跡調査50周年記念フォーラムと同じ会場で、「発掘された日本列島2010」展が開催されていたので、見てきた。

最近発掘された重要な遺跡・遺物の発掘速報展で、旧石器時代から近代まで、近年特に注目される20遺跡、約450点の出土品を展示。

また、「キトラ古墳」「高松塚古墳」の保存整備事業についても紹介。

10月11日までの開催で、その後、大分県立博物館、香川県ミュージアム、大阪歴史博物館と巡回。

この展覧会の記念講演会として、明日26日「東北からみた邪馬台国」が開催される。

所用のため聞きにいけないのが、かなり悔しい。

2010年9月24日 (金)

よみがえる北の都~多賀城に生きた人びと~

20100924_016 昨日は映画の前に、多賀城市文化センターで開催された「多賀城跡調査50周年記念フォーラム よみがえる北の都~多賀城に生きた人びと~」に行ってきました。

9月7日で入場整理券の申込が定員に達して締め切られたということで、定員1120名の会場は、年配の方を中心にほぼ満席状態。

20100924_015 フォーラム開催前に、尺八演奏家の高橋竹仙さんの古代笛演奏。

曲目は現代の曲だったのが、逆に残念でした。

 

 

20100924_019 まずは、基調講演。「北の炎」と題して、作家の高橋克彦氏。

先日発行された「風の陣 裂心篇」の伊治鮮麻呂のモデルとなった伊治公砦麻呂の話から始まって、出雲から蝦夷の地に逃げていった人々がいたという話などの歴史観を話されました。

青森にある「日本中央の碑」の「にほん」は「ひのもと」で、「ひ」は出雲の斐伊川の「ひ」という説が、面白かったです。

休憩を挟んで、パネルディスカッション、「多賀城に生きた人びと」。

20100924_026 コーディネーターが前東北歴史博物館長の進藤秋輝氏、パネラーは多賀城市長菊地健次郎氏、東北学院大学文学部歴史学科教授熊谷公男氏、作家高橋克彦氏、国立歴史民俗博物館長平川南氏の4名。

時間が1時間半ほどしかなかったため、50年の発掘調査でわかってきたことをお二人の学者先生が解説するということで終わってしまいましたが、なかなか興味深い内容でした。

平城京の推測人口、4、5万人~20万人ということから考えて、1万人ぐらいは住んでいたのではというのはびっくりでした。

20100924_024 最後の高橋克彦氏からの質問「3、4世紀の間北の都として存在した多賀城がなぜこんなに衰退してしまったのか?」というのが、一番受けていました。

平川先生からの回答は、「多賀城は国家の威信の基に作られたものなので、古代国家の衰退と運命を一緒にするのは逃れられないことだった」ということでした。

最後に、多賀城市長から来年度から外郭南門の復元のための予算をつけたいという話で、フォーラムは終了しました。

3時間ほどでしたが、興味深い時間がすごせました。

2010年4月25日 (日)

[展]政宗の宴 ―三の丸跡の茶と食

20100425_001 仙台も今日は暖かく、絶好の花見日和。

市内の桜の名所は、どこも賑わっていたようだ。

花見に出かけたわけではないが、近所の桜を撮影。

20100425_002 地底の森ミュージアムの第53回企画展「政宗の宴 ―三の丸跡の茶と食」が6月13日まで開催中。

米蔵として利用された仙台城三の丸は、それより古い時期には、伊達政宗の下屋敷の場所だと考えられており、織部や志野などの国産陶磁器の茶碗や皿、漆器などが見つかっている。

もしかすると、政宗もそこで桜を見ながら花見の宴をしていたかも・・・。

2010年4月24日 (土)

[本]古代東北統治の拠点 多賀城

03239267 「古代東北統治の拠点 多賀城 シリーズ「遺跡を学ぶ」066」  進藤秋輝著 新泉社 読了。

「遺跡には感動がある!」をキーワードにして1遺跡1冊で、第一線の研究者の執筆により、発掘の様子と学問的成果を伝えるシリーズ「遺跡を学ぶ」の第66冊は、多賀城。

著者は、東北歴史博物館館長。

節電アクション

  • 節電アクション
    家庭向け節電サイト|電力使用状況お知らせブログパーツ

映画館で見た映画

  • 仮面ライダー×仮面ライダー 鎧武&ウィザード 天下分け目の戦国MOVIE大合戦
    監督 田崎竜太  出演 白石隼也、奥仲麻琴、永瀬匡、戸塚純貴、高山侑子、中山絵梨奈、敦士、小倉久寛、佐野岳、小林豊、高杉真宙、志田友美、久保田悠来、上田眞央、JOY、山口智充、他  2013.12.15 MOVIX仙台
  • ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE
    監督 亀垣一  声優 栗田寛一、小林清志、浪川大輔、沢城みゆき、山寺宏一、高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、林原めぐみ、山口勝平、内野聖陽、夏菜、入野自由、他  2013.12.8 MOVIX仙台
  • REDリターンズ
    監督 ディーン・パリソット  出演 ブルース・ウィリス、ジョン・マルコヴィッチ、メアリー=ルイーズ・パーカー、アンソニー・ホプキンス、ヘレン・ミレン、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、イ・ビョンホン、デイヴィッド・シューリス、ブライアン・コックス、ニール・マクドノー、他  2013.12.8 MOVIX仙台
  • 劇場版 SPEC~結(クローズ)~ 爻(コウ)ノ篇
    監督 堤幸彦  出演 戸田恵梨香、加瀬亨、向井理、大島優子、竜雷太、北村一輝、栗山千明、遠藤憲一、浅野ゆう子、神木隆之介、福田沙紀、城田優、田中哲司、安田顕、真野恵里菜、他  2013.12.1 MOVIX仙台
  • かぐや姫の物語
    監督 高畑勲  声優 朝倉あき、高良健吾、地井武男、宮本信子、高畑淳子、田畑智子、立川志の輔、上川隆也、伊集院光、宇崎竜童、中村七之助、橋爪功、他  2013.11.23 イオンシネマ北上
  • 夢と狂気の王国
    監督 砂田麻美  出演 宮崎駿、鈴木敏夫、高畑勲、他  2013.11.17 MOVIX仙台
  • 清須会議
    監督 三谷幸喜  出演 役所広司、大泉洋、小日向文世、佐藤浩市、妻夫木聡、坂東巳之助、鈴木京香、伊勢谷友介、中谷美紀、剛力彩芽、浅野忠信、寺島進、松山ケンイチ、でんでん、篠井英介、浅野和之、他  2013.11.10 イオンシネマ北上
  • 劇場版 SPEC~結(クローズ)~ 漸(ゼン)ノ篇
    監督 堤幸彦  出演 戸田恵梨香、加瀬亨、向井理、大島優子、竜雷太、北村一輝、栗山千明、香椎由宇、有村架純、遠藤憲一、他  2013.11.4 MOVIX仙台
  • ナゾトキネマ マダム・マーマレードの異常な謎【出題編】
    監督 中村義洋、鶴田法男、上田大樹  出演 川口春奈、高畑淳子、山崎一、池田成志、オクイシュージ、井口恭子、若松武史、並樹志朗、他  2013.10.27 MOVIX仙台
  • 人類資金
    監督 阪本順治  出演 佐藤浩市、香取慎吾、森山未來、観月ありさ、岸部一徳、オダギリジョー、仲代達矢、ユ・ジテ、ヴィンセント・ギャロ、寺島進、三浦正己、石橋蓮司、豊川悦司、他  2013.10.23 イオンシネマ北上
無料ブログはココログ